ebayとAmazonの在庫連携で自動出荷「sellbrite」

ebayと海外amazonFBAで販売している人にはおすすめのサービスがあります。
販路を広げることが売上の最大化ができます。
しかし、そのぶん時間がとられてしまいます。

自動化に便利なサービスがあります。

「sellbrite」というサービスです。
sellbriteを使えば、ebayとamazonFBAの在庫連携ができebayで受注した商品がAmazonFBAからお客さんむけ出荷されます。

スポンサーリンク



sellbriteとは?

ebayとAmazonの在庫連携で自動出荷「sellbrite」

https://www.sellbrite.com

https://www.sellbrite.com

  • AmazonFBAとebayの自動在庫連携
  • ebayの受注に応じてFBAマルチチャネル依頼を自動作成
  • amazonから出荷後追跡番号をebayに追跡番号自動アップロード

「sellbrite」というサービスです。
ebayとamazonFBAの在庫連携ができebayで受注した商品がAmazonFBAから出荷されます。 

sellbrite(旧:autoMCF)というサービスを使います。
ebayとamazonFBAの在庫連携ができebayで受注した商品がAmazonFBAから出荷されます。

動作の流れ

  1. ebayで受注
  2. AmazonFBAからマルチチャネルでユーザー向けの出荷
  3. 出荷通知

「売り越し」を防ぐために在庫数の反映率を設定することができます。
例えば、比率を70%で設定したら、AmazonFBA在庫が10個のとき、ebayの在庫は7個で反映させることができます。

事前設定しておけば、この一連のプロセスが文字通り「自動」で行わます。なにも触る必要がありません。
日本の在庫連携サービスで多いのは、「在庫連携が自動」を謳いながら結局のところ手動が発生するサービスがほとんどです。
CSVのダウンロード作業、アップロードがユーザー側で必要となるサービスが多いです。

sellbriteの費用

月々の出荷件数によって費用は違います。
決して安いサービスではないのですが、時間短縮はできます。

貼り付けた画像_2017_05_12_15_19

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket