Amazon輸入 カテゴリー申請の方法【図解つき】

「Amzon輸出は飽和した。売れない。儲からない・・・。」
そんなときは、他セラーが出来てないことを行い、差別化を考える必要があります。

その方法の一つが、カテゴリー申請が必要な商品を扱うことです。

Amazon.com のカテゴリー審査のやり方について解説します。

Amazon販売では、
すぐに出品できるカテゴリー
審査通過しないと出品できないカテゴリー
とがあります。

カテゴリが申請が通れば、他セラーに対して差別化することができます。

審査通過していないセラーが取り扱えない商品を販売ふることができ有利です。

貼り付けた画像_2017_05_13_20_24

スポンサーリンク



Amazon輸出 カテゴリー審査が必要なカテゴリ

Amazon輸出で審査が必要なカテゴリーは以下です。

出品許可が必要なカテゴリー(amazonへのサインインが必要です。)

出品が許可されてるカテゴリーの確認方法

自分のアカウントで申請済のカテゴリーを把握していますか?
以下の手順で確認できます。

出品申請のステータス(要ログイン)をクリックしてください。

出品が許可されてるカテゴリーの確認方法の流れ(メニューからアクセスする方法)

 

  1. セラーセントラルから「在庫」>「商品登録」をクリックします。
    貼り付けた画像_2017_05_13_20_27
  2. 商品を新規に登録する
    貼り付けた画像_2017_05_13_20_28
  3. 出品申請のステータスをクリックします。
    貼り付けた画像_2017_05_13_20_29
  4. 「カテゴリ」をクリック
    すると許可済のカテゴリが表示されます。
    貼り付けた画像_2017_05_13_20_30

カテゴリー審査は「大口」出品が前提

カテゴリー審査を行うには、「大口出品」が前提条件です。

以下のステップに従って出品形態を変更してください。

  1. 出品用アカウントから「設定」>「出品用アカウント情報」>「サービスの管理」クリック
    貼り付けた画像_2017_05_13_20_05

  2. 「出品形態」セクションで「大口出品に変更」ボタンをクリックします
    ※以下参考画像では大口アカウントのため、「小口出品に変更」というボタンになっています。
    貼り付けた画像_2017_05_13_20_05

  3. 次のページで内容を確認します。

Amazon輸入 カテゴリ申請方法 

カテゴリ申請方法の流れを説明します。

Amazonへのカテゴリ申請は以下から行います。

1.「出品許可が必要なカテゴリー」にアクセス

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200252980/ref=ag_200252980_cont_200301050

2.申請するカテゴリを選択
貼り付けた画像_2017_05_13_20_02

 

3.フォームに情報を入力します

貼り付けた画像_2017_05_13_20_10

4.追加書類の提出

カテゴリによって、提出書類は異なりますが、どのカテゴリでも請求書が必要となります
問屋やメーカーから請求書が必要です。
小売店のレシート審査が通りません。

ドラッグストア

貼り付けた画像_2017_05_13_20_17

ビューティカテゴリ

貼り付けた画像_2017_05_13_20_12

ビューティカテゴリの請求書の条件

ビューティカテゴリ請求書は以下の条件を満たす必要があります。

  • 日付がFebruary 12, 2017以降であること
  • 発行者の連絡先情報(発行者の法人名、住所、電話番号、EメールまたはWebアドレス)が記載されていること
  • 出品者の会社名が記載されていること
  • 出品者の会社の連絡先情報(住所、電話番号、EメールまたはWebサイトのいずれか)が記載されていること
  • 価格情報は隠すようにしてください(任意)

食品&飲料

貼り付けた画像_2017_05_13_20_14

5.申請完了

なお、私は以下のカテゴリを取得しています。

  • 時計 →◯取得済
  • 服&ファッション小物 →◯取得済
  • シューズ&バッグ →◯取得済
  • ジュエリー →◯取得済
  • ドラッグストア →✕未取得
  • ビューティ →✕未取得
  • 食品&飲料 →✕未取得 
  • ペット用品 →◯取得済

「ドラッグストア」「ビューティ」「食品&飲料」は今のところ扱う予定がないため申請していません。

貼り付けた画像_2017_05_13_19_58

貼り付けた画像_2017_05_13_19_58

貼り付けた画像_2017_05_13_19_58

貼り付けた画像_2017_05_13_19_59

貼り付けた画像_2017_05_13_19_59

 

まとめ

  • Amazonには出品許可が必要なカテゴリがる
  • 出品許可には請求書が必要

「カテゴリ審査は面倒!後まわし!」という思考ではなく、
ライバルに差をつけるチャンスと考えて取り組みましょう。

なおAmazon「輸出」のカテゴリ審査の手順は以下の記事を参考にしてください。

Amazon輸出 カテゴリー申請の方法 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
「Amzon輸出は飽和した。売れない。儲からない・・・。」 そんなときは、 他セラーが出来てないことを行い、差別化を考える必要があります。 その方法の一つが、カテゴ...

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket