Google AdSense入門

Googleアドセンスの始め方を初心者向けに解説します。

Googleアドセンスとは?

Google AdSense

GoogleアドセンスとはWEBサイトやブログにGoogleの広告を設置し、設置した広告がユーザーにクリックされると広告収入を得られる仕組みです。

1クリックあたりの収入は数十円ですが、ユーザーにとって価値が高くアクセスの多いサイトができれば数十万単位の収入を得ることも可能です。

Webサイトの計画を立てよう

アドセンス広告の設置ができたら、本格的にサイト/ブログのコンテンツを作っていきます。
サイトを作成する上で最も重要となるのは検索ユーザーにとって価値の高いサイトを目指すことです。

サイト/ブログの計画を立てる

  • サイトのコンセプト・テーマ・ペルソナの決定

キーワードを収集しよう

ユーザーのニーズを調べるため、検索キーワードを調査します。
候補となる大量のキーワードを収集します。
キーワード集めには、ツールを使うと便利です。

キーワードの検索数を調べよう

集めたキーワードがどの位検索されているか、検索数(検索ボリューム)を調べます。
検索数を調べれば将来のアクセス数の見通しを立てることができます。

競合Webサイト/ブログを調査する

キーワードの需要が大きくても、強力がライバルがいる場合、上位表示するのは困難です。
目的とするキーワードで「上位サイトに勝てるコンテンツを作ることができるか?」を判断し作成するコンテンツを検討します。
競合調査にもツールを使えば便利です。

Webサイトを作成しよう

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りましょう。
WEBサイトの作成は、世界的なスタンダートのCMSであるWordPrssでの構築がオススメです。
世界の1/4のサイトがWordPrssで作成されている言われています。

ドメインの取得と設定

ドメインとはネットに上割り振られるあなたのサイトを示す住所のようなものです。
必ず独自ドメインを取得してください。
無料ブログ(無料ブログで割り当てられるドメイン)では審査が通りません。)

WordPressサイトを制作しよう

WordPressサイトの構築方法は以下のサイトを参考に作成してください。

WordPrssサイトが構築できたら、10記事程度記事を書きましょう。

Googleアドセンスの申請と審査方法

Googleアドセンスに登録するには、Googleアカウントが必要です。

Google AdSenseを始めるためには、WEBサイトをGoogleに申請し審査を通過する必要があります。

スポンサーリンク

Googleアドセンス広告を設置しよう

アドセンス広告の設置方法

Googleの審査を通過すると、Webサイトに広告掲載できるようになります。

アドセンス報酬の支払いを受け取る手続き方法

Googleアドセンスの報酬を受取るためには住所確認の手続きを行います。

Googleアドセンス広告の運用

Googleアドセンスの収益の確認

Googleアドセンスで稼ぐためのテクニック

一度設置したら終わりではなく収入を上げるための工夫が必要です。

WEBサイトの運用後の対策

アドセンスの収入は以下の公式で考えることができます。

アドセンスの収入= ページビュー(PV) ✕ 広告のクリック率(CTR) ✕ 広告単価(PCP)

アドセンスの収益を伸ばすためには、必ずこのどれか要素の影響を与えなければいけません。
Webサイトの現状分析のために、必ず必要となるツールがGoogleアナリティクスGoogleサーチコンソールです。

Googleアナリティクスでアクセス解析しよう

GoogleアナリティクスとはGoogleの提供している無料で高機能なアクセス解析ツールです。
Webサイトに何人アクセスしているのか?どのページがよくアクセスされているのか?どの位の時間滞在しているのか?
といったデータを確認できます。データを分析しWebサイトの質を高めていくために利用します。

Googleサーチコンソールを使おう

GoogleサーチコンソールとはGoogleの提供している無料ツールです。
WebサイトがGoogleからどう見えているのか?確認するのに使います。
ペナルティを受けていないか、表示回数、検索されているキーワードなどのデータを調べるのに使います。

キーワードの検索順位を確認しよう

WEBサイトへのアクセス増加のためには、検索順位の確認が必要です。
なぜなら、ユーザーがクリックするサイトは検索結果の上位に集中しているためです。
運営しているWEBサイト、ページは狙ったキーワードで、検索結果上のどの位置にいるのか?
継続的に調べるために、検索順位の確認が必要です。

その他

スポンサーリンク