キーワードツール answerthepublic

海外のおもしろいキーワードツールを見つけたので紹介します。
どう説明していいなおか、なかなか伝えづらいのですが、キーワードツールに分類できるツールです。
キーワードに関連する疑問をビジュアル表示できるキーワードツールです。

answerthepublicとは?

http://answerthepublic.com

answerthepublic.com

キーワードに関連する疑問をビジュアル表示できるキーワードツールです。
日本語には非対応です。

サイトの説明です。機械翻訳文ですが、イメージは伝わるかと思います・

GoogleとBingが提供する自動提案の結果は、今日のマーケティング担当者にとって洞察になる金鉱です。あなたが入力すると、各検索クエリの背後にある人々の動機と感情の質問の集約されたビュー&ヒントが表示されます。それはおそらく、コンテンツアイデアのための最良であるが、最も十分に活用されていない情報源の1つです。今まで…

ubersuggest.org&keywordtool.ioのような優れた代替キーワード研究ツールがあります。これは、入力したキーワードにアルファベットのすべての文字を追加することで、提案の収集を自動化します。

しかし、この方法を使って可能だった洞察の表面だけを傷つけると感じました。 「for」や「with」などの単語を含む検索語を追加すると、コンテンツのアイデアをより多くの出発点とすることができました。

私たちは、異なる言葉を追加することで演奏するほど、より興味深い洞察を得ました。それはちょっと心のこもった読書のように感じました。

しかし、すべての答えをキャプチャする作業は課題になりました。私たちは質問の収集を自動化し、簡単に共有できるものを作成する必要がありました。これは、マーケティングチームによって使用されるべきであり、使用可能な検索インサイトです。クリエイティブ、PR、コンテンツ、SEO

そのため、データのシンプルなビジュアライゼーションを構築しました。あなたの公衆にもっとよく答える方法について、会話を促すために共有できる1ページャー。有用で、面白く、感動的なコンテンツを作成します。

 

answerthepublicの使い方

キーワード入力し、「GET QUESTIONS」で検索します。

「Generating Visualisation…」と表示されるので、検索結果を待ちます。

検索結果が表示されました。

表示結果は2種類です。

  • Visualisation:ビジュアル表示
  • Data:データ表示

isualisation

画像データとして保存することができます。
画像を保存するには、「SAVE THIS IMAGE」をクリックします。

スポンサーリンク

Data

最後に

海外のAmazon関連のキーワードツールを調べていてたまたま発見したツールです。
直接的にAmazon輸出入との関連するツールではありませんが、見た目のインパクトがあったので紹介しました。

いちおうこのブログは、物販情報を記事として発信しています。
無理やり物販に紐付けて考えてみます。

キーワードに関する様々な疑問を表示できるツールです。
この疑問に答えるコンテンツを用意できれば、WEB集客につなげることはできそうです。
ネットショップの集客でも活発になっているのはコンテンツマーケティングです。

商品ページに直接的なアクセスて集めるのでなく、ニーズに合わせたコンテンツを書き潜在顧客に訴求する方法です。
PPCで「今すぐ客」を集める方法とは違い、潜在客に訴求するためのコンテンツですね。

例えば、もしも、靴を扱うショップを運営しているとして、

「失敗しないランニングシューズの選び方」
「結婚式に履いてもいいシューズの種類は?」

等のコンテンツを用意するイメージです。

海外向けのネットショップの集客用コンテンツのアイデアづくりには使えるかもしれません

 

海外向けのネットショップの集客用コンテンツのアイデアづくりには使えるかもしれません。

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク