無料で使えるマインドマップツール比較3選

マインドマップツールを紹介します。
手書きでマインドマップを作成するの決定的に違うのは、自由にレイアウトできる点です。

無料で使えるマインドマップツールを紹介します。

スポンサーリンク

無料マインドマップツール①Coggle

https://coggle.it/

https://coggle.it/

  • 「Coggle」は、ブラウザ上で使うことが出来るマインドマップツールです。
  • グーグルアカウントでログインするだけで利用出来る
  • ダウンロードやインストールが不要
  • マインドマップは、PDFやPNG形式でダウンロードすることが出来ます。
  • 共有も可能で、共有の際には、閲覧のみか編集を許可するかを選択できます。

Coggleの大きな特徴はその手軽さです。
ブラウザ上で動作するため、ダウンロードやインストールが不要で簡単に利用することができます。
もちろん、Macでも使うことができます。

Coggleの導入

https://coggle.it/にアクセスし「サインアップ」をクリック

貼り付けた画像_2017_05_01_21_00

Coggleを利用するのに、
煩わしい、メールアドレスやパスワードの登録は不要です。
グーグルのアカウント持っていればログインできます。

貼り付けた画像_2017_05_01_21_01

プランの選択画面に切り替わります。
有料プランもありますが、今回は無料で使うので、
画面右上の「✕」印をクリックしてとじてください。

貼り付けた画像_2017_05_01_21_03

作成画面に切り替わります。
以下のボタンをクリックすると新規にマインドマップを作成できます。

貼り付けた画像_2017_05_01_21_06

Coggleはシンプルで感覚的に触れるようになっています。
実際に色々触りながら操作に慣れてください。

貼り付けた画像_2017_05_01_21_08

 

貼り付けた画像_2017_05_01_18_19

マインドマップツール②xmind

http://jp.xmind.net/

http://jp.xmind.net/

  • 「XMind」は、無料のマインドマップツールとして有名なツールの1つです。
  • 数々の受賞歴もある世界中で利用されているマインドマッピングツールです。
  • 「XMind」は、一部の有料機能を除き、XMindはオープンソースプロジェクト

無料版

自身で使うだけでしたら、無料版の機能だけで充分です。

  • 対応OS:Windows、Macなど、どのデスクトップOSでも使えます。
  • マインドマップの書き出しは、Evernoteに保存できる
  • ソーシャルネットワーク共有

有料版

  • PDF形式などの書き出し

XMindのインストール

無料ダウンロードをクリック

スポンサーリンク

貼り付けた画像_2017_05_01_18_32

例 MacOS

貼り付けた画像_2017_05_01_18_32

ライセンスの内容に同意します。をチェック
「Mac版 Xminf ダウンロード」をクリック

貼り付けた画像_2017_05_01_18_33

ダウンロードしたファイルをダブルクリック

スクリーンショット 2017-05-01 18.21.30

起動後の画面

スクリーンショット 2017-05-01 18.37.16

マインドマップツール③Cacoo(カクー)

https://cacoo.com/lang/ja/home

https://cacoo.com/lang/ja/home

マインドマップだけでなく、モックアップ図、ワイヤーフレーム、、フローチャート、室内レイアウトなどが簡単に作成できます

 

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク