インフォグラフィック 作成ツール比較

情報、データ、知識を視覚的にわかりやすく表現する「インフォグラフィック」

インフォグラフィック作成ツールを比較紹介します。

infogram(インフォグラム)

infogram

  • 利用料金:無料〜 ※作成できるインフォグラフィック10件の制限あり
  • データ読み込み:エクセル/Googleスプレッドシート/DropBox/JSON/Googleアナリティクス

infogramは、インフォグラフィックをシンプルな操作で作成できるツール。

エクセル/Googleスプレッドシート/DropBox/JSON/Googleアナリティクスからデータを読み込みグラフ作成できます。

作成できるデータの種類

  • インフォグラフィック
  • チャートもしくはグラフ
  • マップ

インポート機能

  • データをインポートして作成

更に詳しくは「インフォグラフィック作成ツール infogram(インフォグラム)の使い方」を参照してください。

インフォグラフィック作成ツール piktochart

https://piktochart.com/

piktochart

  • 利用料金:無料/月額$12.5(Lite)
  • ブラウザ上で動作(インストール不要)
  • 世界で50万のユーザーが利用
  • 作成したインフォグラフィックはダウンロード可能(横幅1200pxまでOK)

デモ動画 

説明は英語です。英語ですが、どんなツールかイメージは伝わると思います。

詳しくは「インフォグラフィック作成ツール piktochart」を確認してください。

Canva

https://www.canva.com/

canva.com

canvaは、世界のCanvaユーザー数は1,000万を超えるオーストラリア発の画像加工のツールです。
複雑な操作を覚える必要がなく、ドラッグ&ドロップ操作で簡単に加工できるのが特徴です。

複数のテンプレートがあり、
その中にインフォグラフィック用の雛形も用意されています。

BeFunky

https://www.befunky.com/features/infographic-maker/

利用料金:無料/月$2.91/月$4.95

visme

visme

  • 利用料金:無料/月額$12/月額$20

Google Charts

Google Charts

利用料金:無料

Google製無料チャート作成ツール

インフォグラフィックとは?

インフォグラフィックとは、複雑なデータや情報を視覚的に整理して、視覚的に情報を認識しやすいよう製作したものです。

関連記事

図解作成ツール(ドローツール)比較

2018.08.16

無料で使えるマインドマップツール比較3選

2017.05.01

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。