AmazonAPI PA-APIとMWS

pa-api

APIとは

アプリケーションプログラミングインタフェースAPI: Application Programming Interface)とは、ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。
出典 wikipedia

AmazonAPIでできること

Amazonから商品情報、在庫情報、注文情報など、プログラムから呼び出すことができる。

  • 独自のリサーチツール
  • 独自の出品管理ツール
  • 独自の価格改定ツール
  • 独自の在庫管理ツール
  • 独自の受注管理ツール
    ・・・など。

アイデア次第で用途は広いが、
独自ツールを開発するには、
プログラミングが必要。

プログラミング開発の知識を有していない場合は、
学習して身につけるか、
クラウドワークスや、ランサーズを通じて、
専門のプログラマーに依頼する。

Amzon本体以外によって提供されているツール類も
PA-APIかMWSでデータ取得し加工している

AmazonからPA-APIかMWS以外の方法でデータ取得することは基本的には、規約違反となる。
市販されているものでも規約違反に抵触する可能性のあるツール存在するため留意する。

ただし、PA-API、MWSでは取得できないデータもあり、ほしいデータの目的によっては、スクレピングに頼らざるを得ない
規約違反ツールの利用も、最終的には、利用は自己責任。

Amazonが提供している2種類のAPI

PA-API(Product Advertising API

Amazon マーケットプレイスWebサービス(MWS) ( Marketplace Web Service-API

 

APIを利用するには

事前のアカウント登録が必要 

  • ProductAdAPI
  • MWS API ➔大口登録が必要(月額4,900円)

登録方法

それぞれ以下のリンクから登録します。

ProductAdAPI

ProductAdAPIの登録は以下のページにアクセスし、「アカウント作成」から行います。


https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

pa-api

MWS API

MWS APIの登録は以下のページにアクセスし、「登録する」から行います。

https://developer.amazonservices.jp/

mws

Pocket