Googleの検索結果に検索ボリュームとCPCを表示するクローム拡張機能「Keywords Everywhere」

クローム拡張機能「Keywords Everywhere」を紹介します。

スポンサーリンク



Keywords Everywhere – Keyword Toolとは?

「Keywords Everywhere 」はGoogleやamazonなどの検索結果に

  • 検索ボリューム
  • CPC

を表示することができるクローム用の拡張機能です。

ただし、表示される検索ボリュームは日本国内に限定した数字ではありません。
海外向けにネットショップや海外向けのWEBサイト運営者向けのツールです。

Keywords Everywhere - Keyword Tool
Free Keyword Tool to view search volume and cpc at Google Analytics, Search Console, UberSuggest, Soovle & more

Keywords Everywhere – Keyword Tool

グーグル検索以外にも対応

グーグル検索結果以外にもに検索ボリュームとCPCを表示することができます。

– Google検索
– Google検索コンソール
– Googleアナリティクス
– Googleトレンド
– YouTube
– bing
– アマゾン – 検索ボックスの下に表示されるデータ
– イーベイ – 検索ボックスの下に表示されるデータ
– UberSuggest
– AnswerThePublic.com 
– Soovle.com
– KeywordShitter.com
– Majestic
– Open Site Explorer(オープンサイトエクスプローラー)

表示の例

Amazon.comでの表示例

Amazon.com(米Amazon)キーワード検索するとフォームの下に検索ボリュームとCPCが表示されます。
表示されるのは、検索エンジンがグーグルでの検索ボリュームであって、Amazon内での検索ボリュームではない点に注意してください。

 

Volume: 301,000/mo |

「casio watch」というキーワードで検索されている予測回数が一ヶ月に301,000回であるということです。
グーグルキーワードプランナーでも確認してみましょう。
「301,000」と表示されています。

UberSuggest

クローム拡張の追加手順

Free alternative to Google Keyword Planner
Keywords Everywhere is a browser addon that appends search volume & cpc to Google Search Console, UberSuggest, Soovle & More

クローム拡張の追加手順

Keywords Everywhere – Keyword Toolにアクセスし、クロームに追加をクリック

「拡張機能を追加」をクリックします。

ブラウザにアイコンが追加されます。

メールアドレスを入力し、ボタンをクリックします。

メールが届きます。(メールの件名:Keywords Everywhere: Here is your API Key)
メール本文の「API Key here.」クリックします。

APIキーを確認します。

クロームのアイコンをクリックし、[Update Settings]をクリックします。

設定ページが開きます。
設定ページでAPIキーを設定します。

以上で設定は完了です。

FireFoxアドオン

Free alternative to Google Keyword Planner
Keywords Everywhere is a browser addon that appends search volume & cpc to Google Search Console, UberSuggest, Soovle & More

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket

   

コメントを残す


CAPTCHA