プロフィール

当ブログをご覧きいただき、ありがとうございます。
管理人のshimoharaです。

ビジネスの経歴

2003年頃

アフィエイトを開始し、月に10万円以上は稼げるようになりました。
Googleアドセンスにもチャンジし、これも稼げました。アドセンス報酬の受け取り方法が小切手だったことも懐かしですね。

ただし、アクセスを集めるために一番重要なことがいかに被リンクを集めるかでした。
当時はGoogleのアルゴリムも質が低く、被リンクさえ大量に集めれば、ゴミみたいなサイトでも上位表示できていました。

検索ユーザーに対していいコンテンツを作ることに時間を割くよりも、テクニックを駆使して検索エンジンを欺いた者が勝つ世界に嫌気がさしこれもやめました。(2017年現在、Googleのアルゴリムは優秀になり良質なコンテンツほど検索上位に行きやすくなっています。いいコンテンツを作ったものが勝つという、まともな環境になってきているので、再びチャレンジ中です。)

この頃、ブックオフから商品を買ってAmazonマーケットプレイスで出品も少しだけでやりました。
いわゆる「せどり」です。全然楽しくなかったので、すぐにやめました。

ヤフオクで個人的な不要品を販売することもやりました。

HTMLやCSSなど、基本的なWebサイト製作やネットでモノを売ることはこの頃に覚えました。

2005年〜

IPOに挑戦します。
当時、IPOバブルで、新規に上場する会社ならどれでも値上がりする時代でした。
やり方は複数の証券会社の口座を作って大量に抽選に申し込むというものでした。
トータルではドイツの高級車が買える位の利益はでました。(買っていませんが。)

銀行や証券会社の口座間で資金移動を繰り返したり、ひたすら抽選に申し込んだり「一体これが誰に何の価値を提供しているのか?」
わからなくなり、つまらなくなったので、除々にやめました。

(2017年現在 公募条件より初値が上回る銘柄は多数あるようです。)

2011年3月〜

会社勤めの傍ら副業として輸入物販を開始しました。
たまたま特需の商品にのっかることもでき、開始した月で月間売上220万、利益90万円を突破しました。

メーカーへの直接取引交渉もはじめから積極的に取り組みました。
物販開始してから翌月には某イギリスメーカーと直接取引開始することができます。
この年の同年、月の利益で200万達成します。

2012年〜

2012年9月、独立し物販法人設立してました。

販路

国内外問わず、様々な販路で運営しています。
多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなっています。

国内の販路

  • 自社ECサイト
  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフー・ショッピング
  • ヤフオク
  • BUYMA

海外販路

  • 米Amazon
  • 欧州Amazon
  • カナダAmazon
  • ebay
  • ネットショップ

物販を始めたきっかけ

今でこそ、輸出も三国間貿易もおこなっていますが、最初の物販は輸入販売から始まりました。

海外から商品を輸入した最初のきっかけは転売目的ではなく「自分のほしい商品が日本入手できなかった」でした。
具体的にはこの商品です。

Image result for ドライビングフォース GT