Amazon輸出リサーチに使える Amazon、楽天ランキング

Amazon輸出の商品リサーチで活用したいのは、Amazon.co.jpランキング楽天ランキングです。

Amazon.co.jpランキング

Amazon.co.jpカテゴリごとに商品のランキングを公開しています。日本で良く売れている商品=米国でも売れる可能性がある商品という仮説をもとに、新規カタログ登録は有効な販売戦略のひとつです。「新規カタログ登録」とはAmazon上にカタログがない商品を新たに登録することです。既存の商品にかぶせて出品する「相乗り」と比べて手間がかかりますが、その分ライバルが少なくなります。

※Amazonビデオ、Androidアプリなど「モノ」ではない電子商品は省いています。

楽天ランキング

楽天ランキングでもランキングを公開しています。

まとめ

既存の商品にかぶせて出品する「相乗り」は、camelcamelcamelなどのランキング変動ツールを確認し、売れ行きを確認し出品できます。データがあるということは、「常に二番煎じ」でということです。最初に出品して一番おいしいところは持って行けません。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。