Amazon輸出 新規カタログ登録のリサーチ使えるサイト

Amazon上の出品されていない商品新たに出品する「新規カタログ登録」。

需要の高い商品をいち早く出品すれば、先行者利益を得ることができますが、闇雲に出品するだけでは売れません。

「その商品をほしいと思うお客さんがいるか?」が重要です。

新規カタログ出品する商品のリサーチに使えるのが、誰でも見ることができる「Amazonの新着ランキング」。

Amazonの新着ランキング」は「売れ筋ランキング」違い、最近販売開始された商品のランキングです。日本では売れているものの、海外のAmazonでは商品カタログ自体が無い商品が多くあります。

日本で人気の出た新商品=海外でも売れる可能性がありという予測のもと新商品を米Amazonに登録します。

Amazonの新着ランキング商品を米Amazonに新規カタログ登録する

Amazonの新着ランキングAmazonの新着ランキング

新規カタログ出品は先駆者になれる

新規カタログすれば、100発100中で売れるとは限りませんが、売れた時のリターンは大きくなります。

Amzonは既存の商品にかぶせて出品できる「相乗り出品」がとても便利なので、それと比べると新規カタログ登録が手間がかかり面倒です。しかし、他のセラー(販売者)がやりたがらないことにはチャンスがあります。

大量にASINを引き抜いて大量に出品する手法もそれはそれで有効なのですが、必ず、誰かが出品した商品を2番目に出品しています。一番始め一番おいしいところ持っていくことはできません。

「型番商品」の場合、カタログ作られ売れるとなると、同じ商品に複数の販売者が群がりあっという言う間に値下がりすることがよく起こっています。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。