Aamazon、 出品者に代わり梱包を行う「FBA梱包準備サービス」開始

Amazonの倉庫の商品を預けてると出品者に代わって受注・発送対応を行ってくれるサービス「フルフィルメントby Amazon (FBA)」。

Amazonは、フルフィルメントby Amazon (FBA)の新しいサービスとして、「FBA梱包準備サービス」を2018年5月10日(木)より全ての出品者に開始します。(一部出品者様は先行で利用できる場合もあり)

これまでは、AmazonのFBA倉庫に商品を預けてるときに、FBAの規約に準じた梱包を行う必要がありました。

「FBA梱包準備サービス」では、商品のそれぞれに読み取り可能なバーコード (ISBN、UPC、EAN、またはJAN)がついていれば、アマゾン側で梱包を行ってくれます。

Aamazon、 出品者に代わり梱包を行う「FBA梱包準備サービス」開始

FBA梱包準備サービス

Amazon が梱包作業 (袋入れ、エアキャップ、テープ貼り) を商品一点から対応。

FBA梱包準備サービスが利用可能な商品条件

  • コンディション:すべて可 (新品、中古、コレクター商品、再生品)
  • 商品タイプ: すべて可
  • ASIN:商品のそれぞれに読み取り可能なバーコード (ISBN、UPC、EAN、またはJAN) が付いていること。
    バーコードは、破れや汚れがあったり、バーコードが何かに覆われていて読めない状態であってはいけません。

FBA梱包準備サービスの金額

梱包タイプ 小型・標準サイズ
(一点あたり)
大型サイズ
袋入れ ¥25 ¥90
テープ貼り ¥20 ¥50
エアキャップ ¥50 ¥140 
  • 小型・標準サイズ:45✕35✕20cm未満、9kg未満
  • 大型サイズ:45✕35✕20cm以上、9kg以上

「セット品」のコンプ

複数の商品を組み合わえてひとつのカタログで出品する「セット品」のコンプ」

まとめ

「自分の手元で梱包作業を行っている」という方には、オススメのサービスです。

手数料がやや高く、数百円の利益で商品で利益を圧迫してします。ある程度単価が高めの商品で活用の機会がありそうです。

たたし、一番よい方法は、仕入れ元側にFBAの納品の梱包もまかせて、直送することです

関連記事:最速納品!仕入れ元からAmazonFBA倉庫へ直送する方法

 

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。