【図解解説】取引所「bitMEX(ビットメックス」の2段階認証を設定する方法

bitmex

最大レバレッジ100倍の海外の仮想通貨通貨取引所「bitMEX(ビットメックス」

仮想通貨取引所「bitMEX(ビットメックス」」で2段階認証を設定する方法を解説します。

アカウントのセキュリティのために絶対に2段階認証を設定しておきましょう。

「2段階認証を設定していなかっために、不正に引き出された」と事例は実際に起こっています。

海外取引所「BitMEX」

signup-bitmex

\無料登録/

ポイント

  • 日本語対応
  • 最大100倍のレバレッジ取引
  • 追証なし
  • 高いセキュリティ
  • すべてのビットコインを コールドマルチサインウォレットに保管

必須のセキュリティ対策!「2段階認証」とは?

2段階認証の仕組み

2段階認証の仕組み

「2段階認証」の仕組み

「二段階認証」とは、取引所にログインするときにパスワードに加えて、認証アプリに表示される「確認コード」で認証しログインする仕組みです。

アカウントのセキュリティ強化しハッキング被害から防ぐためにに必ず二段階認証を設定しておきましょう。

「通常のログイン」と「二段階認証」ログインの違い

通常のログイン

  1. 「ID」「パスワード」でログイン

通常のログインでは、ID、パスワードがバレてしまうと誰でもログインできてしまいます。

二段階認証のログイン

  1. 「ID」「パスワード」を入力
  2. 認証コードを入力

二段階認証では、「ID」「パスワード」を入力後に専用アプリに表示される認証コードを入力し2ステップでログインします。

不正ユーザーに「ID」「パスワード」がバレでもログインできない

認証コードを入力は、数十秒単位で変化します。
たとえ「ID」「パスワード」が悪意のあるユーザーにバレてしまったとしても、認証コードが無いとログインできないためセキュリティが高く安全です。

「bitMEX(ビットメックス」の2段階認証設定の流れ(認証アプリで設定する場合)

Google_Authenticator-logo
  1. モバイル認証アプリ(Google Authenticatorをインストールします。
  2. bitFlyerにログイン後、左の「設定メニュー」>「セキュリティ設定」>「二段階認証を変更する」をクリック
  3. メール本文に記載された「6桁の確認コード」を確認
  4. 二段階認証の確認コードの受け取り方法で「認証アプリ」を選択
  5. スマホ認証アプリからカメラを使って、PC画面の「2次元バーコード」をスキャン
  6. スマホ認証アプリに表示された「6桁のコード」をPCに入力

「bitMEX(ビットメックス」の2段階認証を設定済か確認する方法

「自分のアカウントが2段階認証設定済かわからない」という人は次のメニューから確認します。

bitMEXにログイン し、「アカウント」>「マイアカウント」の「セキュリティ」項目で「Google Authenticator 経由での 2 要素認証が有効となっています。」を表示されれば設定済です。

「アカウント」>「マイアカウント」の「セキュリティ」項目で2段階認証設定を確認

「アカウント」>「マイアカウント」の「セキュリティ」項目で2段階認証設定を確認

bitMEX(ビットメックス)の2段階認証の設定手順

bitMEX(ビットメックスの2段階認証の設定手順の流れは以下のとおり。

  1. bitMEXの2段階認証設定メニューで「QRコード」を表示
  2. モバイル認証アプリをインストール
  3. 認証アプリのカメラで「2次元バーコード」をスキャン
  4. 認証アプリに表示された「認証コード」をbitMEXの設定画面で入力

図解付きで順番に説明します。

BitMEXの2段階認証設定メニューにアクセスし「QRコード」が表示

  1. bitMEXにログインし、「アカウント」>「マイアカウント」を選択します。
    bitMEXにログインし、「アカウント」>「マイアカウント」を選択

    bitMEXにログインし、「アカウント」>「マイアカウント」を選択

  2. 「アカウント」が開いたら、セキュリティ項目の「2要素認証を有効化」のプルダウンメニューから「Google Authenicator」 を選択します。
    すると、「Googe認証コード」と「QRコード」が表示されます。
    「2要素認証を有効化」のプルダウンメニューから「Google Authenicator」 を選択

    「2要素認証を有効化」のプルダウンメニューから「Google Authenicator」 を選択

     

モバイル認証アプリインストール

google認証システム」などのモバイル認証アプリをインストールします。

Google_Authenticator-logo
「Google Authenticator(Google認証システム)」 iOS版アプリ(App Store
「Google 認証システム」 Android版アプリ (Google Play)

アプリのカメラで2次元バーコードをスキャン

アプリを起動したら、「」>「バーコードスキャン」をタップします。
カメラが起動したら、「パソコン画面のQRコード」を読み込みます。

「+」>「バーコードスキャン」をタップ

「+」>「バーコードスキャン」をタップ

6桁の認証コード確認

すると、スマホアプリに「6桁のコード」が表示されます。

認証アプリ「6桁のコード」を確認

認証アプリ「6桁のコード」を確認

BitMEXの設定画面で認証アプリに表示された「6桁認証コード」を入力

パソコンの画面から「6桁認証コード」を入力し、「送信する」をクリックします。
すると、自動でログアウトしログイン画面に遷移します。

パソコンの画面から「6桁認証コード」を入力し、「送信する」をクリック

パソコンの画面から「6桁認証コード」を入力し、「送信する」をクリック

二段階認証ログイン

「Eメール」「パスワード」に加えて、認証アプリに表示された「6桁のコード」でログインします。

「Eメール」「パスワード」に加えて、認証アプリに表示された「6桁のコード」でログイン

「Eメール」「パスワード」に加えて、認証アプリに表示された「6桁のコード」でログイン

以上で二段階認証の設定完了です。

ハッキング注意!ビットコインを安全に保管するには「ハードウェアウォレット」がおすすめ

仮想通貨を取引所に預けたままだとハッキング被害にあう危険性ががあります。

2018年1月24日、大手取引所「コインチェック」で日本円換算で580億円相当のXEMが不正に引き出され大きなニュースにもなりました。

仮想通貨を安全に保管するには、専用のUSB端末「ハードウェアウォレット」がおすすめです。ウォレットとは、「仮想通貨の保管場所」のこと。ハードウェアウォレットなら、インターネットと物理的に分断することができセキュリティが高く安全なのが特徴です。

代表的なハードウェアウォレットは、「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」「TREZOR(トレザー)」「KeepKey(キープキー)」の3つ。

初心者が使いやすくオススメは「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)です。

詳細:おすすめハードウェアウォレット 「Ledger Nano S (レジャーナノエス)」| ビットコインを安全に保管

関連記事 

仮想通貨取引所の比較

BitMEX(ビットメックス)記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。