Googleアドセンスのクリック率(CTR)を上げる3つの方法

Googleアドセンスの報酬をアップするためにはクリック率の改善はとても重要です。

Googleアドセンスの実践者なら誰しもページビュー(Webサイトに訪問された回数)は常に気にしていることでしょう。

しかし、クリック率については意外とあまり気にしていない人もいるのではないでしょうか?

クリック率は、広告のサイズを変える、広告の表示位置を変えるなどのちょっとした簡単工夫だけで、大幅に改善できることがあります。クリック率は少し改善するだけでも報酬は1〜2倍にもなる可能性がある影響力の強い数値です。

Googleアドセンスのクリックが低いけど改善が方法がわからないという方に対策を解説します。

スポンサーリンク

CTRとは?アドセンスのCTRを確認するには?

CTRとは?

CTRとは、Click Through Rateの略でクリック率のことです。
次の計算式で表すことができます。

CTR = クリック数 ÷ ページビュー

例えば、広告が100回表示されたうち、1回クリックされた場合のCTRは1%です。

1%(CTR) = 1回(クリック数) ÷ 100回(ページビュー)

まだ、ネット販売やアドセンス広告に取り組んだことがない方にはイメージしずらいと思いますが、およその平均点なクリック率は1%が基準になるとおぼえておいてください。

GoogleアドセンスのCTR(クリック率)を確認するには?

CTRはGoogleのアドセンスの管理画面から確認します。

Google AdSenseにログインし「ホーム」の「掲載結果」でページCTRを確認できます。
※Google AdSenseの規約上数字を公開することが出来ないためぼかしを入れてます。

adsense-page-ctr-up-1

Google AdSense >ホーム > 掲載結果

なぜ、アドセンスの(CTR)クリック率を上げるのか?

クリックは率はほんの0.数% 上がるだけでも収益に大きく影響します。

マーケティング基本公式からGoogleアドセンスのCTRを考える

アドセンスのクリック率と報酬の関係について考えてみましょう。
まずはこちらのマーケティングの基本公式を見てください。
ネットショップでもWebサイト運営でもアフィリエイトサイト運営でもあらゆる場面で使える万能な公式です。

売上 = アクセス数 × 転換率 × 単価

この基本公式をアドセンスの用語に置き換えると、以下↓の式になります。

Googleアドセンス報酬額 = PV数 × クリック率(CTR) × クリック単価

Googleアドセンスの報酬額は、この3つの要素の掛け算で決まってきます。
PV数は日々のコンテンツの質を高めていくことで改善します。Googleアドセンスのクリック単価はコントロールできません。

クリック率は広告の配置を変更するなどの少しの工夫で改善できることあります。

Googleアドセンスの広告収益をシミレーション

次の例でシミレーションして見ましょう。

  • 月間PV数:10万
  • クリック率:1%
  • クリック単価:50円

これを式に当てはめると以下↓になります。

Googleアドセンス報酬額=10万 PV× 1% × 50円 = 5万円

報酬額は5万円です。ここから広告の配置やサイズと見直してクリック率が1.0%➔1.1%に上がったとしましょう。

Googleアドセンス報酬額=10万 PV× 1.1% × 50円 = 5.5万円

5万円➔5.5万円で報酬は1.1倍になり、10%も上がりました!

クリック率の上昇率に応じて、報酬が大きく増えることがわかります。

クリック率が1%➔1.1%へアップ・・・報酬は1.1倍!
クリック率が1%➔1.5%へアップ・・・報酬1.5倍にアップ!
クリック率が1%➔2%へアップ・・・報酬は2倍にアップ!

PV数をいきなり1.5倍や2倍するのは大変ですが、クリック率(CTR)はちょっとした工夫でも改善できる場合あります。

Googleアドセンスのクリック率(CTR)を上げる方法

Googleアドセンスのクリック率(CTR)を上げる方法を解説します。

Googleアドセンス広告の配置を変える

一番クリック率を高くするためには以下の配置を目安に考えましょう。
特に、書き出し文の後の下と、記事本文の一番下が有効でした。

アドセンス広告の配置にはWP QUADSを使う

アドセンス広告の配置にはWordPressのプラグイン、WP QUADSを使うと便利です。

詳しい使い方は「Googleアドセンス広告を簡単設置!WordPressプラグイン AdSense Plugin WP QUADS の使い方」で解説しています。

直接PHPファイルを編集することなく設置できるため、特にソースコードを編集が苦手な方にもオススメです。

Googleアドセンス広告の表示カテゴリの最適化

Googleアドセンスの広告はユーザーに合わせて自動的に表示される仕組みです。

スポンサーリンク

指定したカテゴリの広告を表示をブロックすることができます。
運営しているWebサイトと関連性の低いカテゴリの広告をブロックすることでクリック率のアップを狙います。

ブロックするには、Googleアドセンスにログインし「広告の許可とブロック」をクリックします。

adsense-page-ctr-up-3

 

「一般カテゴリ」というタブをクリックしてください。
すると、カテゴリが一覧で表示されます。

adsense-page-ctr-up-4

一番左の「許可またはブロック」という項目をクリックすると、そのカテゴリブロックすることができます。
これで、そのカテゴリの広告はブロックされ表示されなくなります。

adsense-page-ctr-up-5

広告サイズの最適化

広告サイズの最適化しましょう。
広告は画面のサイズあっている方が、クリック率が高くなる傾向があります。

広告コードの「auto」を「rectangle」に変更します。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告–>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-************”
data-ad-slot=”************”
data-ad-format=”rectangle“></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

まとめ

Googleアドセンスのクリック率を上げる方法について紹介しました。
「アドセンスのCTR(クリック率)が低い」「アドセンスがクリックされない」というときに試してみましょう。

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク