Googleアナリティクスで外部リンクへのクリックを計測する方法

Google アナリティクスと「タグマネージャー」を使い、
外部リンクのクリックをコンバージョンとして計測する方法を説明します。

どのリンクがクリックのトラッキング(追跡)ができます。

外部リンクへのクリックを計測する準備

Googleタグマネージャーが自動的にタグをを識別できるための準備をしておきます。
ここでは例として、ンクに「ec-link」というクラスを追加します。

<a class=”ec-ilink”  href=”https://###”>リンク</a>

Googleタグマネージャーを使った設定方法

「Google タグマネージャー」とは、様々なツールのタグを一元管理できる無料ツールです。

「Googleタグマネージャー」のアカウント登録方法は、「Google タグマネージャーのアカウント取得、コンテナ作成の手順」で詳しく解説しています。

Googleタグマネージャーでタグ、トリガーを設定する

Googleタグマネージャーで「タグ」と「トリガー」の設定を行います。

Google タグ マネージャーの管理画面からタグの設定を行います。

「新しいタグ」をクリックします。

タグタイプの設定

「タグ」の設定をクリックします。

  

タグのタイプを選択します。
「ユニバーサルアナリティクス(Google Analytics)」を選択します。

タグの設定

トリガーの設定

トリガーの設定を行います。

トリガーとは?
トリガーとはタグが読み込まれるための条件

 

「All Pages」(すべてのページビュー)を選択します。

「保存」します。

タグとトリガーの設定が完了しました。

プレビューモードで動作検証

「プレビュー」をクリックします。

この状態でタグマネージャーを設定済のWebサイトを開きます。

 

 

トラッキングIDの確認

 

目標設定

タグマネージャーで外部リンククリックのイベントトラッキングの設

Google アナリティクスを開く

 

目標の詳細を入力

①「名前」にを入力します。
②「目標スロット ID」は特に変更する必要はありません。
③「タイプ」は「イベント」を選択します。

目標の詳細

測定対象のURLに合わせて「正規表現」で指定します。

動作の確認

計測対象のサイトを開き、リンクをクリックして動作確認を行います。

Google Analyticsの「リアルタイム 」> コンバージョン」の項目で、
リンククリックが、コンバージョンとして計測されているか確認します。

 

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。