CPA(Cost Per Acquisition)とは?

広告の効果を測定するための指標の一つ「CPA(Cost Per Acquisition)」の解説。

CPA(Cost Per Acquisition)

CPA(Cost Per Acquisition)

CPA(Cost Per Acquisition)とは、広告の効果を測定するための指標の一つで、1件のコンバージョン(成約・注文)にかかった費用のことです。

CPAの計算式

CPA=広告費用÷コンバージョン数

CPAの計算例

例えば、1万の広告費用で10件の成約が発生した場合、CTAは1000円です。

CPA 1000円 = 広告費用 1万円 ÷  コンバージョン数 10件
 

CPA の目安

取り扱う商品・サービスにより異なる

適正なCPAの目安は、取り扱う商品・サービスの1件あたりの利益により異なります。

例えば、CPAが1000円の時、利益2,000円の商品なら黒字ですが、利益500円の商品では赤字になります。

商品 計算式 利益 – CPA
利益2,000円の商品 2000円 – 1000円 1000円
利益500円の商品 500円 – 1000円 -500円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。