フォトショップは不要?Canva(キャンバ)の使い方【初心者向け】

Canva(キャンバ)の基本的な使い方を紹介します。

Canvaって何?という方は登録方法はカンタン操作の無料画像デザインツール canva(キャンバ)
から読んでください。

この記事ではCanvaの登録まで完了しているものとして説明します。

カンタン操作の無料画像デザインツール canva(キャンバ)
「Photoshopは高機能すぎて使い切れない」 「そのそもそこまで、高額、高機能なソフトを必要としていない。」 「とくにかくカンタンに画像編集してみたい。」といった人...

Canva(キャンバ)のログイン

Canvaにアクセスします。

画面右上の「ログイン」をクリックします。

ここではグーグルを選択してします。

Canvaにログインできました。

Canva(キャンバ)画面の見方

サイドバー

  • アカウント設定
    アカウント設定、個人プロフィールの設定、アップグレード、ログアウトはこのメニューから行います。
  • デザインを作成
    デザイン種類を選ぶ画面が開きます。
  • すべてのデザイン
    編集中、作成済みのデザインが表示されます。
  • 共通されたデザイン
    チームでデザイン制作用するときに使うメニューです。
  • チームを作成
  • ブランド
  • テンプレートを検索
  • 新しいフォルダを追加
    フォルダ作成できます。無料プランでは2フォルダまでです。
  • ゴミ箱
    削除したデザインはゴミ箱に入ります。
    ゴミ箱に入れた後、30日を経過したデザインは自動的に削除されます。

デザインの作成

チュートリアルで学習

Canvaの使い方を覚えるには、チュートリアルから勉強しましょう。

画面左下の「デザインを学ぶ」をクリックすると、チュートリアルのページに遷移

30のチュートリアルが用意されています。
順番にすすめていくことで、canvaの基本的な使い方を学んでいくことができます。

canvaの使い方

canvaの使い方を説明します。
テンプレートを選んでデザインを作成します。

デザインテンプレートの選択

例)Facebookの投稿

スポンサーリンク

レイアウト選択

次にレイアウトを選択します。

レイアウト編集画面

レイアウトを選択すると、編集画面に変わります。

テキスト(文字)の編集

文字部分を選択すると編集状態に切り替わります。

文字を入力します。

テキスト(文字)を動かす

テキストを選択し、ドラッグで動かすことができます。
キーボードの方向キー↑→↓↓でも動かすことができます。

テキスト(文字)の削除

素材の追加

サイドバーから素材の追加できます。

テキストの追加

サイドバーからテキストの追加ができます。

背景

サイドバーから背景の素材の追加できます。

アップロード

ローカルのパソコンから素材をアップロードできます。

作成したデザインのダウンロード

作成したデザインはダウンロードできます。
画面右上のダウンロードボタンから行います。

以下の画面が表示されるので、待ちます。

「透かし入りのサンプルをダウンロード」をクリックします。

ダウンロードできました。

無料サンプルダウンロードでは↓のように画像に「透かし」が入ります。

 

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク