Headline Checker |上位10サイト「タイトル」「見出し」「文字数」一括取得ツール

アフィリエイト・ブログの記事ネタが思いつかない…。記事の構成を設計をするときに他のページの構成をサクっと調べて参考にしたい。 

無料ツール「Headline Checker(ヘッドラインチェッカー)」がおすすめです。キーワードを入力すると、上位10サイト「タイトル」「見出し」「文字数」を簡単に一括で取得できます。

検索1ページ目(上位10サイト)は、「検索キーワードに対してユーザーが必要としている答えに近い」とGoogle判断しているページということ。

「ユーザーの検索意図」を調べるためには、実際に上位表示されているライバルページの構成を研究が必要です。

Headline Checker | 上位10サイト「タイトル」「見出し」「文字数」一括取得

Headline checker

開発者:@r_yuriii
利用料金:無料

検索1ページ目(上位10サイト)の「共起語」「タイトル」「見出し」「記事の文字数」を一括確認

Headline Checkerは、キーワードを入力すると、上位10サイトデータを一括取得できます。

  • 「共起語」
  • 「タイトル」
  • 「見出し」
  • 「文字数」

Excel・CSV保存でデータ分析に

検索結果はExcel、CSVデータとして保存できます。

Headline Checkerの使い方

1.キーワード設定し検索

Headline checkerにアクセスし、「キーワード」を入力し、「検索ボタン」をクリックします。
(例:クレジットカード 比較)

「キーワード」を入力し、「検索ボタン」

「キーワード」を入力し、「検索ボタン」

2.検索結果に上位10サイト「共起語」「タイトル」「見出し」「記事の文字数」「文字数」表示

検索結果には、

  • 「共起語」
  • 「タイトル」
  • 「見出し」
  • 「文字数」

が表示されます。

「サイトチェック」をクリックすると該当サイトにアクセスできます。

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。