SEOの基本 ブラックハットSEOとは?ホワイトハットSEOとは?

検索結果に上位に引き上げる施策SEOについて、初心者向けに解説します。

SEOと聞くと、どんな印象を持っていますか?
複雑なテクニックを使って引き上げるもの、被リンクを大量に集めるものと思う人もいるかもしれません。
それはもう昔の話です。

Googleのアルゴリズム(仕組み)も進化して、ユーザー視点でよいコンテンツを作成すれば、上位に表示できる環境ができてきました。

スポンサーリンク

SEOとは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジンの上位にコンテンツを表示させるための施策のことです。
検索結果の上位に表示させることで、ネットショップなら売上アップ、アフィエイトサイトなら報酬アップを目指します。

一昔前は、キーワードを大量につめこむ、自作自演で被リンクを作るといったテクニックを使って上位表示させることもできていました。このような対策をブラックハットと呼びます。

検索エンジンも日々進化しているので、テクニックを使って無理やり検索順位を引き上げたサイトは、ペナルティをうけ、検索結果の後方に追いやられるようになっています。

Googleが目指すには、ユーザーにとって有益な情報を検索エンジン結果にのせることです。
そのようなサイトは検索ユーザー価値がありません。

SEOで最も重要なのは、「検索エンジンのための対策」ではなく、検索エンジンを使っているパソコンの向こうにいる相手を考えて対策していくとです。「とても役にたった!」「わからなかったことが解決した!」と価値を感じてもらうためのサイトを目指すことが大事です。

なぜSEOが必要なのか?

なぜSEOが必要なのでしょうか?

「ただ、名刺代わりのサイトを作っただけ」「趣味でつくっただけ」というようなケースを除き、アクセスを集めることは非常に大切です。
なぜならアクセス数をあげることは売上に直結する大きな要素のひとつだからです。

WEBでの売上は以下の公式で考えることができます。

売上 = アクセス数 ✕ 転換率 ✕ 単価

掛け算で考えることができるので、アクセス数が2倍になれば売上は2倍になりますし、アクセス数が1/2になれば売上も半減します。

それではアクセス数を引き上げるためのはどうすればよいでしょうか?
検索ユーザーの多くは、検索結果の上位に表示されているページからサイトにアクセスします。
検索結果の中からクリックされるページは、特に1ページ目に集中しています。

以下↓のデータを確認してください。
ルーマニアのCaphyon社が調査した、検索順位ごとのクリック率を表したデータです。
200万サイト以上、6000キーワード以上を対象に分析してしています。

出典元 advancedwebranking

例えば、検索結果の1位を獲得している場合、平均して27.53%のクリック率が期待できます。
検索結果の1ページ目でも検索結果の10位では1.1%です。
1位と10位では約27倍もの開きがあります。

順位 検索順位別のCTR
1 27.53%
2 13.34%
3 9.06%
4 6%
5 4.32%
6 3.17%
7 2.39%
8 1.86%
9 1.45%
10 1.10%
11〜 29.78%

アクセス数を増やし売上を伸ばすためのは検索結果上位の獲得が非常に重要です。

ブラックハットSEOとホワイトハットSEOとは?

スポンサーリンク

ブラックハットとホワイトハットという言葉を聞いたことがありますか?

ブラックハットSEOとは?

ブラックハットSEOは、検索エンジンを欺き上位表示するための検索対策です。
そこに検索ユーザーとってよいコンテンツか役に立つ情報か?という視点はありません。
例えば、以下のような施策を指します。

  • ペイドリンク(有料リンク)
  • 過剰なキーワードの詰め込み
  • 質の低いぺージの量産
  • 質の低いサテライトサイトの作成、被リンク
  • 中小ポータルサイトへの登録

これらの手法は2012年頃までは有効で中身が伴わない質の低いコンテンツでも上位表示できていました。
ハッキリ言ってしまえば、全く役に立たないゴミのようなコンテンツでもテクニック次第で上位が獲得できていました。

こうした状況は、検索ユーザー、Google、広告主にとっても、誰にもメリットがありません。

もちろんGoogleを手をこまねいているわけでなくて、日々改良を行い質の高いコンテンツを上位表示されるようアルゴリズムをアップデートしてきました。

質の低いは被リンクは、効果があるどころから、Googleの理念と逆行するこれらの施策はマイナス要因となりペナルティをうけるようになりました。
何が、違反行為に該当するかは、Googleのウェブマスター向けガイドラインガイドラインに記載されています。

ホワイトハットSEOとは?

ホワイトハットSEOはGoogleのガイドラインに沿って、ユーザーにとって役に立つサイトをつくり正攻法で検索結果の上位を獲得する方法です。

  • 質の高いコンテンツ
  • 質の高いリンクビルディング

Googleが掲げる理念の中で最も優先順位が高いのは、以下です。

Focus on the user and all else will follow.
ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

検索ユーザーにとって、質の高いコンテンツを目指すことが重要です。

まとめ

SEOの本質は、ユーザーにとって価値が役に立つ情報を提供することです。

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク