Google新機能 「他の人はこちらも検索」の表示機能の使い方【図解解説】




Googleは、2018年2月から新機能 「他の人はこちらも検索」の表示機能を実装しました。

Googleでキーワード検索し、いずれかのページにアクセス後、検索結果に戻る関連キーワードが表示される機能です。

  • Google新機能 「他の人はこちらも検索」の使い方
  • ユーザーの「検索意図」を推測しコンテンツの品質アップに活用する方法

を解説します。

Google新機能 「他の人はこちらも検索」の表示機能とは?

Google新機能 「他の人はこちらも検索」の表示機能とは、

  1. Googleで検索し、ページにアクセスする
  2. 検索結果に戻るとページの下に「他の人はこちらも検索」キーワードが表示される
  3. キーワードをクリックするとそのキーワードで再検索

という機能です。

1.Googleで検索し、ページにアクセス

Googleで検索し、ページにアクセス

Googleで検索し、ページにアクセス

Googleでキーワード検索し、検索結果に表示されたいずれかのページにアクセスします。

キーワード例:「キーワードツール比較」

2.ブラウザの「戻る」機能で検索結果に戻ると「他の人はこちらも検索(People also search for)」が表示

他の人はこちらも検索(People also search for)」

他の人はこちらも検索(People also search for)」

ページにアクセス後、ブラウザの「戻る」機能で検索結果に戻ると、
訪れたページの下に「他の人はこちらも検索(People also search for)」が表示されます。

3.キーワードをクリックするとそのキーワードで再検索

「他の人はこちらも検索(People also search for)」に表示されたキーワードをクリックすると、そのキーワードで再検索されます。

スポンサーリンク

キーワードをクリックするとそのキーワードで再検索

キーワードをクリックするとそのキーワードで再検索

ユーザーの「検索意図」を推測しコンテンツの品質アップに活用

ユーザーがWebサイトにアクセスした後、検索結果に戻るという行動は、
「ページ内に知りたい情報が無かった」ということ。

「他の人はこちらも検索(People also search for)」に表示されるキーワードは、
「ユーザーの知りたいことを見つけることができる可能性のあるキーワード」とも言えます。

Webサイト運営者としては、Webサイトに不足している「キーワード」や「コンテンツ」を見つける目的として使うことができます。

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク