Ubersuggest | 大量のキーワードを一括抽出できるおすすめサジェストツール

ubersuggest

検索結果の上位を獲得しアクセス数を増やすためかかすことができない「キーワード調査」。

キーワードを調査する時に使うのが「キーワードサジェストツール」です。キーワードサジェストツールを使うと、関連キーワードを抽出することができます。

サジェストツールはアフィエイトサイトやネットショップ運営でのキーワード選定で活用します。

キーワードサジェストツールには色々な種類がありますが、今回は Ubersuggest(ウーバーサジェスト)というツールを紹介します。Ubersuggestは大量の関連キーワードを抽出するのにおすすめのツールです。

キーワードサジェストとは?

検索エンジンにキーワードを入力すると、関連ワードが表示されます。これをサジェストと呼びます。サジェストには、ユーザーによく検索されるキーワードが表示されます。

つまり「需要」が大きいキーワードです。ネットショップ運営でも、WEBサイト運営の場合でも、サジェストに表示されるキーワードで自分のサイトを上位表示できれば多くのアクセスを呼び込むことを期待できます。

Ubersuggest-1

キーワードサジェストツールとは?

Googleの検索フォームで表示されたサジェストキーワードを手動で集めていくのは大変です。

そこで、便利なのがキーワードサジェストツールです。キーワードサジェストツールを使えば、CSVデータとしてダウンロードしたら、クリップボードへコピーができ効率的にサジェストワードを集めることができます。

大量のキーワードを一括抽出!Uber suggest(ウーバーサジェスト)

ubersuggest

キーワードサジェストツールに沢山の種類があります。

今回は、「Uber suggest(ウーバーサジェスト)」を紹介します。Ubersuggestはグーグルのサジェストワードを抽出できるブラウザ上で利用できるツールです。

他のキーワードサジェストツールとの違いは、大量のキーワードが取得しやすいことです。

関連【2018年最新版】SEOキーワード分析ツール徹底比較18選 無料・有料

Ubersuggestの特徴・機能

  • グーグルサジェストワードの抽出:◯
  • 検索ボリュームの確認:✕
  • Amazon対応:✕
  • 対応エリア:日本を含む各国対応
  • ショッピンカテゴリのキーワード検索ができます。
  • キーワードのダウンロード:◯

Uber suggestの対応国

Uber suggest(ウーバーサジェスト)の使い方

Uber suggest(ウーバーサジェスト)の使い方は簡単です。

サジェストキーワードの抽出

まず、Uber suggestにアクセスします。

キーワードと、エリア(国)を指定して、「suggest」をクリックします。

Ubersuggest-1

すると、入力したキーワードに関連するサジェストキーワードが一覧で表示されます。

Ubersuggest-2

キーワードのコピー

検索結果の上部の「View as text」ボタンをクリックします。

Ubersuggest-1

するとキーワードが表示されます。
ここからまとめてコピーして、Googleキーワードプランナーに貼り付けキーワードごとの検索ボリュームを確認してみましょう。

Ubersuggest-2

キーワードのダウンロード

Uber suggestで検索したサジェストワードは一括ダウンロードができます。
キーワード検索後、「Downloas all」をクリックします。
Uber_suggest_Downloas_all

ダウンロードロードしたファイルを開くと一覧で表示できます。

Uber_suggest_Downloas_all-2

「キーワードクラウド」視覚的に把握

Uber suggestでは、キーワードクラウドを表示する機能があります。他のキーワードツールにはない特徴です。

検索結果が表示された後、「Word Cloud」タブをクリックすると、サジェストワードをキーワードクラウドとして表示させることができます。

Ubersuggest-4

最後に

キーワードサジェストツール Ubersuggest(ウーバーサジェスト)を紹介しました。Ubersuggestは大量の関連キーワードを抽出するのにおすすめのツールです。

キーワードにはたくさんの種類があります。そのほかのツールは【2018年版】キーワード分析ツール比較をチェックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。