Amazonブランド登録のメリットと申請の方法

catalog-brand_1

『せっかくオリジナル商品をつくったのに、相乗りされてしまった。』
『商品を情報を勝手に書き換えれて困っている。』
という経験はありませんか?

Amazonブランド登録を行うことで、
商品ページの権限を高めることができます。

この記事ではAmazonブランド登録について解説します。

Amazonブランド登録とは

Amazonではブランド登録は、
ブランドオーナーを対象に「Amazonブランド登録」という
プログラムがあります。

ブランドの審査通過すると、
ブランド所有者として権限許可されAmazon上でブランド保護するのに効力を発揮します。

オリジナル商品のオーナーであったり、海外の輸入代理店となっている場合は、
ぜひ、Amazonブランド登録申請を行いましょう。

 

Amazonブランド登録対象者
・メーカー(製造業者)または自社ブランドの所有者
・ブランドの所有者からAmazonにおける販売を書面にて許可された再販業者、個人、または企業

※以下の商品カテゴリーは、ブランド登録の対象外
•本、ミュージック(CD・レコード)、ビデオ、DVD
•エンターテイメント関連コレクター商品カテゴリー、スポーツ関連コレクター商品カテゴリーの商品

ブランド登録を行うことで、商品の出品やAmazon内でのブラン

https://sellercentral.amazon.co.jp/brand/catalog-brand-application/create

Amazonブランド登録の2つのメリット

Amazonブランド登録に主なメリットは2つです。

1.登録ブランドの商品情報の編集権限強化

ブランド所有者は、商品の詳細ページに情報を優先的に反映することができます。
商品名、詳細情報、画像などの訂正も優先的に適用されます。

これにより、「相乗り出品者」が商品情報を書き換えの防止になります。

2.製品コード(JAN/UPCなど)がない商品を出品

Amazonでの商品の新規カタログ登録には基本的には製品コードの入力が必要ですが、
ブランド登録すれば、「メーカー型番」と「登録したブランド名」の入力することで、
商品を出品できるようになります。

Amazonブランド登録申請前の準備

ブランド申請時に必要な情報は、出品者の立場により異なります。

・メーカーまたはブランドの所有者の場合
➔OEMオリジナル商品のオーナーなど
・ブランド所有者からAmazonでの販売を許可得た再販業者、個人
➔海外メーカーの輸入代理店になっている等

メーカーまたはブランドの所有者の場合

必要ものは主に3つです。

1.パッケージにブランド名またはブランドロゴが表示されていることを確認できる画像
2.商品本体にブランド名またはブランドロゴが表示されていることを確認できる画像
3.ブランドまたは商品(あるいは両方)を掲載している公開中のウェブサイトのURL

※商標登録証明書を取得済の場合は提出する

WEBサイトの作成には
ベイス 、 Wix(ウィックス)Jimdo(ジンドゥ)のなど活用するとよいでしょう。
HTMLやCSSなど特別なWEB知識がなくてもドラッグ&ドロップで手軽にWEBサイト構築できるサービスです。

ブランドのロゴ作成

クオリティの高いオリジナルのロゴ作成をしたい時は、専門のプロに頼みましょう。
クラウドワークスやランサーズを活用しましょう。

製品にオリジナルロゴいれる場合、
AIデータとして製造工場に渡します。

商品画像

オリジナル商品の撮影にも、やはり、専門の業者がいます。
見栄えのあるプロクオリティの写真に仕上げてくれます。
「商品撮影 代行」等で検索してみてください。

ブランド所有者からAmazonでの販売を許可を得た再販業者、個人

「メーカーまたはブランドの所有者」同様の3つに加え、追加書類が必要です。

1.パッケージにブランド名またはブランドロゴが表示されていることを確認できる画像
2.商品本体にブランド名またはブランドロゴが表示されていることを確認できる画像
3.ブランドまたは商品(あるいは両方)を掲載している公開中のウェブサイトのURL
4.ブランド所有者からAmazonでの販売が許可されたことがわかる書面

4の書面はAmazonが書面の雛形を配布しています。
https://s3-us-west-2.amazonaws.com/brandregistryjp/application_templates/Amazon+Brand+Registry+Brand+Owner+Authorization+Letter_ja_JP.pdf

なお、この書面は、必ずしもAmazonのテンプレート使用が必須でないため、
類似した内容の表記で作成してもかまいません。

catalog-brand_1 

 

Amazonブランド登録申請の手順

では、Amazonブランド登録申請の手順の流れを解説します。
 
以下のURLにアクセスし申請します。
 
catalog-brand_2

ブランド登録=独占販売ではない

勘違いしやすい部分なのですが、ブランド登録ができても、
「絶対的なAmazonでの独占販売権」を意味するわけではありません。
Amazonでは同一の商品であれば、同一の1つのカタログで出品することがルールとなっています。
 
ただし、ブランドオーナーとして権限が与えれているので、他の出品者は容易に編集ができません。
例えば、「オリジナルロゴが掲載された画像を削除して、相乗り」という自体は防止できます。
 
 
 
この記事ためになりましたら、ぜひシェアをお願いします。
Pocket