Google AdWords(グーグルアドワーズ)広告を出稿する方法【初心者向け】

Google AdWordsとはグーグルが提供しているクリック課金型の広告です。
Googleの検索結果ページへ広告を出稿しあなたのWebサイトやネットショップにユーザーを呼び込むことができます。
Google AdWordsの初心者向けに広告出稿の流れを順番に説明します。

Google AdWordsを使った広告出稿の流れ

Google AdWordsで広告を出稿するには、おおまかには以下流れで行います。

  1. キャンペーン作成
  2. 広告グループ作成
  3. 広告文の入力
  4. 出稿キーワードの設定
  5. グーグルの審査
  6. 掲載開始

グーグーグル広告の階層

  • キャンペーン
    • 広告グループ
      • キーワード1
      • キーワード2

Google AdWordsの広告出稿の方法

Google AdWordsの広告出稿するために使い方を説明します。

Step1 キャンペーンの新規作成

1.Google AdWordsにアクセスします。

2.「キャンペーン」タブ>「キャンペーン」>「検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)」を選択します。

※ディスプレイネットワークとは、検索結果ではなく、GoogleアドセンスというGoogleの広告掲載をしているWEBサイトにも掲載される広告です。

キャンペーン名などの設定

キャンペーン設定

任意「キャンペーン名」を入力します。
例)ブログ 
公開される部分ではないので、なんでもも任意の名前で構いません。

キャンペーン

キャンペーン

地域

広告を配信する地域を選択します。「日本」のままでOKです。

地域

地域

言語

デフォルト(初期状態)では「日本語」が選択されていますので、このままでOKです。

言語

言語

入札方法、単価

入札方法と単価を設定します。
以下↓の画像では1円としていますが、キーワードにもよるものの実際にはこの入札単価では、表示される機会はほとんどありません。

以下の画像のように設定している場合、「検索ユーザーに1回クリックされときに、1円の広告費が発生し、1日の最大予算は1円」ということになります。

入札方法、単価

入札方法、単価

広告表示オプション

広告表示オプションでは、広告と一緒に表示させる情報を設定します。「保存して次へ」をクリックします。

広告表示オプション

広告表示オプション

広告グループの設定

広告グループの設定では、広告グループ名とキーワード追加を行います。
キーワードは後からでも追加、修正できます。
「まず、広告を作成する」ことを目的とする場合、最小限のキーワードをいれておきます。

この画面上でのキーワードの追加方法は3通りです。

  • URLから自動取得
  • キーワードから関連キーワードを追加
  • キーワードを手入力

URLから自動取得

「URLから自動取得」とはURLを元に自動でキーワードを取得できる機能です。
「ランディング ページを入力してください」の部分にURLを入力します。
URL記入すると右側での画面で「キーワード候補の取得中」と表示されます。

ただし、からなずしもこの機能でキーワードを取得できるわけではありません。
キーワード取得できない場合の文言が表示されます。

ウェブサイトのみでは適切な候補を生成できませんでした。キーワード候補を生成するには、商品やサービスに関連する語句をこちらに入力してください。

 

キーワードから関連キーワードを追加

キーワードを入力し、検索ボタンをクリックすると、キーワード候補が表示されます。
「月間検索ボリューム」とはそのキーワードの一ヶ月間の予測件数です。たとえば、「120K+」は120,000です。
「<<」をクリックすると、左側にキーワードが追加されます。

キーワードの設定が完了したら、「広告に進む」をクリックします。

スポンサーリンク

広告グループの設定

Gooogleの検索結果に表示される広告の作成を行います。

  • 最終ページURL
  • 広告見出1
  • 広告見出2
  • 広告文

右側にはプレビューが表示されます。実際に検索結果にどういう風に表示されるのかを確認することができます。

設定が完了したら、「広告を作成」をクリックします。

Googleの広告作成のポイントはグーグルの公式動画も参考になりますので確認しておきましょう。

広告グループ確認

広告グループ確認画面に切り替わります。
ここで、予算のキーワードの設定内容を確認します。
内容に問題なければ、「保存して終了」をクリックします。

Google広告の審査

広告を作成してもすぐには掲載は開始されません。
広告を作成後、グーグル側での審査が必要です。
審査は通常 1 営業日以内に完了します。

Googleアドワーズではじめて広告を出稿する場合、審査の日数がかかる傾向があります。

「キャンペーン」>「広告」>「ステータス」で「審査中」と表示されます。

広告の審査について

 

審査完了の確認

Googleが広告を承認すると掲載がスタートし検索結果にも反映されるようになります。

審査が完了すると、キャンペーン>広告>ステータスで「承認済」と表示されます。

広告が表示されているか確認するには?

きちんと広告が表示されているか確認するには広告プレビューと診断ツールを使います。

googleからキーワード検索して、表示確認することもできますが無駄なインプレッション(表示)が発生すると広告品質が下がってしまう場合があります。出稿して広告の確認には、広告プレビューと診断ツールを使いましょう。

上部メニューの運用ツール>広告プレビューと診断ツールから確認します。

キーワードを入力し、「プレビュー」をクリックします。

もし、広告が表示されていない場合は、「現在、このキーワードに対して広告は表示されていません。原因はいくつか考えられます。」と表示されます。

広告が表示されていない場合のよりの詳しい対処方法は次の記事を確認してください。

グーグルアドワーズ広告が表示されない5つの原因と対処方法
GoogleAdWordsで広告で出稿しているはずのキーワードが、検索しても出てこないということはありませんか?今回はグーグルアドワーズで出稿しているはずのキーワードが検...

 

最後に

Google AdWordsで広告出稿する流れについて説明しました。

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク