【2017年版】Amazon輸出 ツール比較 14選(有料ツール)

Amazon輸出に取り組んでいて、次の悩みはありませんか?

・Amazonリサーチで何ページも往復検索するのに疲れてしまった。
・調査対象が多すぎて、いくら作業時間があっても足りない。
・無在庫販売をしていて、在庫切れキャンセルになってしまった。
・何千商品も出品しているのにとても自力で在庫チェックできない。

作業を効率化するためには、Amazon輸出の有料ツールを導入を検討します。

特に無在庫型の販売では一括処理にツールを導入することをオススメします。
大量データの出品、在庫更新、価格更新を必要するためです。

在庫を持つ販売においても、事前のマーケティング、需要調査の時間短縮にツールを役立てましょう。

Amazon輸出には無料のツールもありますが、
システムの構築が複雑になるものは、開発コストがかかるものは、
どうしても無料でサービス提供することが難しい機能もあります。

この記事ではAmazon輸出対応してた有料ツールについて紹介しています。
ツール選び、比較に役立てください。

Amazon輸出ツールの種類

Amazon輸出ツールは目的によって、種類がわかれます。

  • ASIN収集ツール 
  • リサーチツール
  • 在庫更新ツール
  • 価格改定ツール
  • 商品情報取得ツール
  • AmazonSEOツール
  • 顧客フォローツール

単一の機能だけでなく、複数の機能を併せ持つツールも販売されています。
自分の目的に応じて、必要なツールを選ぶことをオススメします。

ASIN収集ツール 

商品のASINを取得するツールです。
セラーIDから抽出、キーワードから抽出に対応したツールがあります。

リサーチツール

商品のリサーチを目的としてツールです。
国内外でASIN紐付き元に価格差を抽出できるツールです。
リサーチツールには価格情報は勿論のこと、以下も備わっていることが望ましいでしょう。

  • 実重量の取得、容積重量の取得
  • エクスポート機能

Amazonの無在庫販売では重量を元に送料計算をするEMSがよく使われます。
FBA販売にはクーリエ(DHL、FEDEX、UPS)の頻度が多くなります。
クーリエでの送料計算は「実重量と容積重量の大きい方」を元に算出されます。

エクスポートが機能が必要な理由はリサーチデータの詳細な分析をするためです。
リサーチ系ツールは基本となる使い方は「国内外でASINの紐付た商品データ」の抽出です。
しかし、リサーチツールさえ使えば誰でも同じように抽出できるデータです。

あえて、「ASINの紐付いていないデータを抽出し、Amazon.co.jp以外」から商品を探すとき、
照合するときはエクスポート機能があれば、便利です。

在庫更新ツール

在庫更新に対応したツールです。
「大量無在庫出品」の管理では「仕入れ元の価格に合わせて在庫の取り下げができるツール」が必要です。

価格改定ツール

商品の価格改定に対応したツールです。
「大量無在庫出品」の管理では「仕入れ元の価格に合わせて出品価格を修正ツール」が必要です。

商品情報取得ツール

アマゾンの商品情報を収集できるツールです。

AmazonSEOツール

検索キーワードに対して、自分の商品の順位を確認できるツールです。
オリジナル商品を新規カタログ登録する場合に必要となってくるツールです。

顧客フォローツール

レビュー依頼、出品者評価依頼に対応したツールです。

スポンサーリンク

ASIN収集ツール「zonASINHunter」

http://zonasinhunter.com/

 

ASINの収集と、商品詳細データの収集できるツールです。
Amazonの商品一覧のURLから情報を取得します。

取得方法は、WEBスクレイピングです。
Amazonでの正規の取得方法であるPA-API、 MWS-APIでの取得ではない点には注意が必要です。

 

ウェブスクレイピング: Web scraping)とは、ウェブサイトから情報を抽出するコンピュータソフトウェア技術のこと。ウェブ・クローラー[1]あるいはウェブ・スパイダー[2]とも呼ばれる。 通常このようなソフトウェアプログラムは低レベルのHTTPを実装することで、もしくはウェブブラウザを埋め込むことによって、WWWのコンテンツを取得する。
出典 wikipedia

zonASINHunterを詳しい使い方については以下の2つの記事でまとめています。

AmazonからASINを一括する取得ツール! 「zonASINHunter」の使い方【図解つき】 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
「アマゾンから大量のASINデータを一括で取得したい!」 アマゾン輸出入に取り組むとき、マーケティングやリサーチで このような場面に出くわすことがあると思います。 ...
ページが見つかりません。 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
http://t-shimohara.com/amazon_export/zonasinhunter-apply
 Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ 

なお輸出向けではありませんが、Amazon.co.jpからASIN収集できるツールには、ASIN Getterというツールもあります。

統合型Amazonツール「アマトピア

https://amatopia.net/

統合型Amazonツール。

・商品リサーチ機能 ※公開前
・在庫追跡機能
・価格改定機能
・顧客フォロー機能
・売上分析機能

利用料金
商品リサーチ:月額9800円
在庫追跡:月額4980円
価格改定:月額2980円
売上分析:月額7980円
広告運用:月額4980円
商品出品:月額無料
顧客フォロー:月額無料
※必要な機能を選んで導入可能

WEBサーバー型のツールですので、PC環境を選ばす利用できます。

アマトピアとはAmazon販売用の商品リサーチ、価格改定、売上分析、在庫追跡、広告運用、商品出品、顧客フォローの7つの機能を要した統合型ツールです。
出費を抑えるためにユーザー様が必要としている機能だけ契約いただく形となっております。
アマゾンを活用してユートピア(理想郷)を手に入れる、ことを由来としています。
出典 アマトピア

 

あるゆるデータを取得「PRIMA」

http://prima-tool.com/

http://prima-tool.com/

  • ASINを元にアマゾンから様々データを取得できるツールです。
  • Amazon輸出無在庫販売のパワーセラーEikingさんプロデュースの無在庫販売に適したツールです。
  • ローカルPCへのインストール型ツールです。

プライマ単体ではAmazonからASIN情報を取得する機能がありません。
ASINデータの収集には「zonASINHunter」等のツールを使うとよいでしょう。

プライマの2つの機能

プライマの機能は大きくわけて機能は2つです。

  • 自動価格改定モード
  • データ取得モード

データ取得モード

  • インポートしたファイルのASINコードを元にAmazonから価格商品データ取得
  • 最安値価格に関してセラー条件を設定可能

自動価格改定モード

  • 自動価格更新したSKUリストを定期的な自動価格改定
  • 競合オファーの条件設定も可能

 

PRIMAは海外展開する企業・個人をサポートする強力なamazon販売支援ツールです。
ASINコードを元に全世界8カ国amazonの最安値価格や各種商品データをMWS-APIで取得します。
また、FBAセラー向け自動価格改定機能も実装しています。amazon輸出やamazonでの販売向けの業務支援ツールです。
出典 PRIMA

プライスターUS版


http://pricetar.com/lp/pricetarlp/it/index.html

プライスターの主な機能

  • かんたん出品
  • 価格の自動変更
  • 売り上げ自動計算
  • サンクスメール
  • リピート販売
  • 月間ランキング
  • ランキング&価格グラフ
  • インストール不要
  • かんたん初期設定

リサーチツール「サヤ取りグローバルせどらー」

globalsedori-complete.com/

対応国:日本、アメリカ、カナダ、イタリア、スペイン、フランス、イギリス、ドイツ。

高機能なリサーチツール「AMACON(アマコン)」

http://amacon.jp/
  • 内外価格差比較のためのリサーチ用ツール。一回の抽出で2万件まで対応
  • 料金 9800円/月
  • 動作環境  Windows XP以降/Mac OS 9以降 推奨メモリ2GB以上
  • 検索機能 キーワード、URL、セラーID、JAN・ASIN検索
  • 検索結果から、Amazon一括出品用ファイルを作成する機能
  • CSVエクスポート対応

アマコンはローカルPCへのインストール型のリサーチツールです。

アマコン

アマコン画面

 

日本のAmazonと海外のAmazon のデータを元に

商品の価格差、利益、利益率、ランキング、

出品者数、在庫数などの

情報を抽出し効率良く利益を上げるための

仕入れ商品を見つけることを目的に作られたツールです。
出典 アマコン

 

アマテク

http://ie-system.net/amazon/

http://ie-system.net/amazon

「Amazon輸出ツール アマテク Pro」は、現在、Amazon輸出で成功されている方を凌駕する、圧倒的な大量出品で勝負を挑むために開発されたツールです。
これから「Amazon輸出」を始めようとしている方
既に「Amazon輸出」をされており、売り上げアップを目指す方
どちらの方にもオススメです。

出典 アマテク

KUROFUNE

  • 日本のAmazonで仕入れて米アマゾンでの販売を支援するためのツールです。
  • カナダアマゾンにも対応

http://kurofune.club/tools/registration.html

http://kurofune.club/tools/registration.html

KUROFUNEには大きく分けて5つの機能があります。
①商品データ取得機能

KUROFUNEでは、csvファイルでASIN(Amazonでの商品番号)を指定する事で、
各種データを取得し、価格差・送料・手数料・利益等を自動計算し表示させるといった仕様にしています。

KUROFUNEでは諸経費を計算できないツールと違い、粗利ではなく、
手数料や発送にかかる送料等を控除して計算された純利益です♪

これ当たり前の事なのですが・・・
残念な事に、販売国と仕入れ国の価格差(粗利)のみを表示して、
「儲かるツール」として市販しているツールが多いのが現状です。。。

スポンサーリンク

簡単に説明すると・・・
5000件のASINを集め、KUROFUNEに読み込ませれば
数分後に5000件の利益計算を行った儲かる商品リストが生成されると言った仕様になります。

リサーチ数に制限があるツールも見受けられますが、
そういったツールでは実際に利益が出る商品を数千・数万と見つけ続ける事は困難です。
KUROFUNEではそういった制限はありません。

出典 KUROFUNE

Nijuyon

  • ebayの出品の時間短縮に役立つツール
  • Amazon輸出に関連する機能も搭載

http://www.nijuyon.com/

Nijuyon

プライスター

プライスターは「せどり」や「Amazon輸出」をする人のために、Amazonでの出品をかんたんにしたり、ボタン一つで価格の自動 … あなたのAmazonをもっと楽しくカンタンに! 30日間無料体験受付中. プライスターは 日本版・US版・CA版・UK版から選べます!
出典 プライスター

REZOOX

  • リサーチ機能をメインとしたツール
http://x55.biz/itx.html

REZOOX

主な機能
横断リサーチ 内外価格差の抽出機能
出品機能 商品リサーチ結果から商品を出品する機能
統括管理 出品一覧管理機能で自分の出品している商品の確認可能
一括価格改定 出品商品の一括価格改定機能
オート在庫監視 日本のAmazonの在庫状況を自動で監視し、日本Amazonの在庫がない場合は、各国のAmazonの出品を自動的に停止する機能

rezooX(リズーエックス)は、Amazon輸出の作業を革命的に効率化するためのツールです。
出典 REZOOX

ターボAサーチ

http://www.polyglotconspiracy.net/?page_id=691

ターボAサーチ

カルーンIDせどり

http://www.infotop.jp/click.php?aid=26420&iid=68766

カルーンIDせどりは、モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存しています。
価格差、売れた個数が把握できます。

Amazon輸出のリサーチを高速化するツール「Caroon!輸出王」Amazon輸出リサーチツールの決定版。売れた個数やFBA出品者数が分かる。US・カナダ・欧州の全5カ国に対応。スマホでも簡単リサーチ。
出典 カルーン輸出王

amaebs

https://amaebs.com/

amaebs

無料特典あり!アマエビスが提供する高機能な海外販売ツールを使って、amazonやebay、タオバオから成果を実感できます。利益と時間を手に入れるならamaebsへ.
出典 amaebs

https://amaebs.com/

Zeus

http://nojizeus.info/

Zeus

  • 8カ国のAmazonに対応したツール
    アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国
    ヨーロッパの5カ国(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン) 

スプラウズ

http://sprouse.jp/

スプラウズ

  • 自動リサーチ
  • csv一括出品
  • ウォッチリスト
  • 自動価格調整
  • 高速出品
  • 北米アカウント
  • 欧州アカウント
  • 中古アカウント

スプラウズではデモが用意されています。
貼り付けた画像_2017_05_04_16_55

ASIN⇔JAN相互変換ツール

こちらは自作のツールです。
ASINからJANあるいは、JANからASINへの一括変換に対応したツールです。

リサーチ系ツールは、ほとんどは「Amazon同士の価格差」検索です。

スクリーンショット_2017-05-04_16_59_02

問屋によってはJANと卸価格が一覧になったリストをもっています。
しかし、問屋でAmazon用のASINのリストは持っていることはほとんどありません。

そこでこのツールを介することで「問屋の卸値とAmazonの販売価格」を元に利益シミレーションする目的で使っています。
問屋のJANリスト→ASIN変換→リサーチツール読込→エクスポート

一般販売はしていませんが、もし興味があればお問い合わせください。

まとめ

この記事では国産のAmazon用ツールを中心に紹介しました。

ツールを導入する前に、「自分自身が課題としているのは何か?」を明確化しましょう。

その課題を解決できるツールなのか?
各サイトの仕様をよく読んで確認してください。

勘違いしてはいけないのは、「ツールが勝手が稼がせてくる」わけではないことです。
あくまでも元となるリサーチ理論、仮説ありきです。

必要に応じて、ツールを導入してAmazon輸出販売の時間短縮しましょう。

Amazon輸出ツール

海外製のAmazonツールは「Amazon輸出 海外製ツール比較9選」参照してください。

Amazon輸出 海外製ツール比較9選 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
「ASINを一括で抽出したい。」 「競合セラーの販売数を調べたい。」 「AmazonSEOに強いページを作りたい」 このAmzon関する海外製のツールを紹介します。 日本のツール...

無料で使えるAmazony輸出ツールは「【2017年版】Amazon輸出に役立つツール 11選(無料ツール)」を参照してください。

Amazon輸出に役立つツール 10選(無料ツール) - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
Amazon輸出に役立つツール・プラグイン・サービスを紹介します。 目次1 camelcamelcamel2 The Camelizer3 AMZ Seller Browser4 モノレートUS版5 世界価格比較ツール &h...

Amazon「輸入」ツール

なお、Amazon「輸出」ではなくAmazon「輸入」のツールをお探しの場合は以下の記事を参考にしてください。

【 2017年版】Amazon輸入に役立つ無料ツール 15選 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
Amazon輸入に役立つ無料のツールを紹介します。 目次1 ランキング推移、価格推移関連ツール1.1 Amazonの商品ページにグラフを表示「Keepa(ブラウザ版)」1.2 Keepa(WE...

Amazon輸入ビジネス 厳選ツール比較13選 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
Amazon輸入ツールについて紹介します。 ツールをうまく使いこなせば、大きく「時間の短縮」に役立てることができます。 肉体労働のリサーチを避けるべきです。 あえて、...

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク

メールマガジン登録フォーム

Amazon輸出、Amazon輸入、ebayを攻略するためのノウハウをメールマガジンでもお届けしています。

ぜひご登録ください。