AmazonからASIN取得する方法まとめ

AmazonからASIN取得するを方法をまとめました。

ASINを収集しデータを分析したり、他のセラーから抽出したASIN無在庫で出品したり、他のツールと組み合わたり、様々な用途で活用ができます。

この記事では複数のASIN取得方法を紹介しています。
結論から言うと、

  • 有料ツールでは「zonASINハンター」
  • 無料ツールは「webscraper」

をそれぞれオススメします。

「zonASINハンター」はASIN収集スピードが早く様々な抽出に対応しています。
また、有料ですが37$と安価です。
買い切りタイプのなので、毎月費用が発生することもありません
日本のAmazonからも海外のアマゾンからもASINを収集することができます。

「webscraper」は複数のページにまたがるASIN収集を1度に行うことが可能です。

ASINとは?

ASINで扱う商品を扱うときの共通コードです。

ASINとは簡単にに説明すると全世界のAmazonで共通させてる商品コードです。

ただし、全く同じ商品であるにもかかわらず、ASINが違うものもあります。
別の国同士でASINが紐付いているとツールで簡単に価格差を抽出することができます。
それをさけるため、あえてASIN紐付かないような出品しているセラーがいるため、ASIN違いが発生しています。

また、全く違う商品でありながら、同じASINとなってしまっている商品もあります。

ASIN

「ASIN」は、「Amazon Standard Identification Number」の略で、Amazonグループが取り扱う、書籍以外の商品を識別する10桁の固有番号で、Amazonサイトの商品詳細ページに表示されています。書籍の場合、Amazon.co.jp カタログではASINはISBNの番号が使用されていますが、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、ゲームなど書籍以外の商品は、新たな商品のカタログをアップロードする際にASINが作成されます。
商品詳細ページに表示されるASINには、各商品の寸法やページ数(書籍の場合)、CDの枚数(CDの場合)など、商品に関連する情報も含まれています。
出展 Amazon

貼り付けた画像_2017_05_14_21_06

貼り付けた画像_2017_05_14_21_07

AmazonからASIN取得する方法まとめ

AmazonからASIN取得するには以下の方法があります。

人力でASIN取得する

  • URLから取得
  • 商品ページから取得

無料ツールでASIN取得する

  • ショッピングリサーチャー 
  • webscraper
  • スクレピングツールimport.io
  • Scraper

 有料ツールでASIN取得

  • zonASINハンター
  • ASINゲッター ※オススメ
  • オークファンプロ Amazon検索
  • アマコン
  • ASIN取得ツール開発

Amazonトップ1000レポート(米Amazonは無し。日Amazonのみ)

それぞれのASIN取得方法についてひとつづつ説明します。

人力でASIN取得する方法

Amazonから人力でコピー&ペーストでASIN収集する方法です。
Amazonの商品ページ上でのASINの記載部分は次の2個所です。

  • 商品詳細ページを開いた時のURL
  • 商品ページ内

URLからASIN取得

Amazonの商品ページをひらきブラウザのアドレスバーのURLを確認します。
URL内の以下の赤枠の画像部分がASINです。

商品ページからASIN取得

商品ページの「登録情報」の個所にASIN

商品ページの「登録情報」の個所にASIN

Amazonの商品詳細ページにもASINは記載されています。
商品ページの「登録情報」の個所にASINが記載されています。

「コピー&ペーストのデータ取得」は肉体労働です。
数件程度の取得ならこの方法でもかまわないのですが、大量のASINデータを取得にはオススメしません。

また、「手動のASIN取得方法を外注化」もできますが、
それなら、「効率化された作業を外注化する」ことを考えましょう。

無料ツールでASIN一括取得

無料ツールを使いAmazonからASINを取得するには以下の方法があります。

ショッピングリサーチャーではAmazon検索結果上にASINを表示させることができます。
ただし、一括取得はできません。
後者の3つのWEBスクレピングツールなので、ASINの一括取得も可能です。

「WEBスクレピング」とは?

WEB上からデータを抜き出す技術のことです。
通常、WEBスクレイピングにはプログラミングの知識が必要となるのですが、
WEBスクレイピングでは特別なプログラミング知識がなくともスクレピングを行うことができます。

ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャーはクローム用にプラグインです。
アマゾンの商品検索結果からASIN情報を取得することができます。
貼り付けた画像_2017_05_08_9_46

UNICORN SMASHER(ユニコーン・スマッシャー)

CSVエクスポート結果

スクレピングツール「web scraper」でASINを一括取得

http://webscraper.io

Webスクレピングツール「web scraper」でAmazonをASINを一括取得することができます。webscraperはグーグルクローム用のプラグインツールです。

webscraperはグーグルクロームの開発者ツール「デベロッパーツール」内で動作します。
操作に少々慣れは必要ですが、設定次第で複数カテゴリやページネーション(ページ下部にある「1」「2」というページ番号)
を辿って取得することも可能です。

webscraperを使いAmzaonからASIN取得する具体的な手順は以下の記事を参考にしてください。
基本的な使い方について説明しています。

web scraperを使いAmazonからASIN取得する方法 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
グーグルクローム用プラグイン「web scraper」を使いAmazonからASIN取得する方法を解説します。 この記事では最もシンプルに1ページから収集する方法を紹介します。 取...

スクレピングツール「import.io」でASIN一括取得

WEBスクレピングツール「import.io」を使いASINを一括収集可能です。

import.ioを使ったASINデータ収集方法について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

URL入力で簡単! WEBスクレイピングツール import.ioの使い方 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
使い方が簡単な無料のWEBサービス「import.io」を紹介します。 目次1 import.ioとは2 WEB版とアプリケーション版3 import.io WEB版の使い方4 import.ioアプリケーション...

スクレピングツール「Scraper」でASINを一括取得

こちらもWEBスクレピングツールです。「Scraper」使いAmazonからASINを一括取得することができます。
Scraperはグーグルクローム用のプラグインです。Scraperは無料で利用することができます。

アマゾンの検索結果上にASINを表示させるために、事前にAMZ Seller Browserをインストールしておきます。

データのエクスポート

Scraperで収集したASINを出力するには以下の2通りの方法あります。
クリックボードにコピーする方法とグーグルドキュメント(グーグルスプレッドシート)に出力する方法です。

クリックボードにコピー

グーグルドキュメントに出力

scraperを使いAmazonからSIN取得する具体的な方法は以下の記事を参考にしてください。

Scraper を使いAmazonからASIN取得する方法 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
Scraper を使いAmazonからASIN取得する方法を紹介します。 目次1 web scraperとは?2 Scraperのインストール方法3 Scraperを使ったASINの抽出方法4 最後に web scrap &h...

有料ツールでASIN一括取得

有料ツールを使いAmazonからASIN一括取得する方法を紹介します。
出費はかかりますが、簡単なのは有料ツールです。
次のASIN収集方法があります。

スポンサーリンク

  • zonASINハンター(日米欧州Amazon対応)
  • ASINゲッター(日本のAmazonから収集)※不定期販売
  • オークファンプロ Amazon検索(日本のAmazonから収集)
  • Amaスカウト(米Amazonから収集)

ひとつづつ紹介します。

zonASINハンター(日米Amazon対応)

Amazon輸出の無在庫セラーの間では有名なツールです。
海外Amazonセラーではすでに使っている方も多いと思います。
ASIN取得では最もオススメのツールです。
データ取得が高速で使い方も簡単です。

  1. アマゾンのページからURLをコピーします。
    貼り付けた画像_2017_05_14_19_40
  2. zonASINHunterの「EnterURL」にアマゾンのページのURLを貼り付けます。
  3. 「Fetch」をクリックすると検索開始されます。
    貼り付けた画像_2017_05_02_16_41
  4. 検索結果が表示されます。
    貼り付けた画像_2017_05_02_16_41

「zonASINハンター」を使いASINの一括取得する詳しい方法は以下の記事を参考にしてください。

AmazonからASINを一括する取得ツール! 「zonASINHunter」の使い方【図解つき】 - Amazon輸出・輸入・ebay・越境EC 攻略ブログ
「アマゾンから大量のASINデータを一括で取得したい!」 アマゾン輸出入に取り組むとき、マーケティングやリサーチで このような場面に出くわすことがあると思います。 ...

ASINゲッター(日本のAmazonから収集)

http://asingetter.jp/ 

ASINゲッターは日本のAmazonからASIN収集できるツールです。

  • 販売時期は不定期です。年に数回販売されます。
  • セラーIDからASINを取得
  • Amazon.co.jp のセラーが対象
ASIAゲッター

ASIAゲッター

セラーIDからASINをすべて抜き出せます。
(Amazon.co.jp のセラーが対象)

オークファンプロのAmazon検索を使ったASIN一括取得(日本のAmazonから収集)

オークファンプロのAmazon検索を使ってASIN一括取得する方法です。
オークファンプロはASIN収集に特価したツールというわけではありませんが、「Amazon検索」機能から取得できます。

次の手順でASINを収集します。

  1. オークファンプロにログイン
  2. 「Amazon検索」をクリック
  3. 「CSVファイル形式でダウンロード」をクリック
    貼り付けた画像_2017_05_08_2_15
  4. 「CSVファイルをダウンロード」をクリック
    オークファンプロのアマゾン検索機能では一度に最大5000件までのASIN情報を取得できます。
    貼り付けた画像_2017_05_08_2_15
  5. ダウンロードしたデータを開く
    エクセル等でダウンロードしたデータを開くとASINを確認できます。
    貼り付けた画像_2017_05_08_2_16

Amaスカウト(米Amazonから収集)

海外製のツール「Amaスカウト」を使ったASIN取得方法の流れです。グーグルクロームのプラグインです。日本のAmazonには対応していません。

ASINの取得は以下の流れで行います。

  1. Amazonのページを開く
  2. プラグインのアイコンをクリック
  3. データが収集されるの待つ
  4. CSVエクスポートをクリック貼り付けた画像_2017_05_08_3_09
  5. エクスポートファイル
    エクスポートファイルにはASINが含まれています。
    貼り付けた画像_2017_05_08_3_12 

なお、「Amaスカウト」の詳しい使い方は以下の記事を参考にしてください。

アマコン

リサーチツール「アマコン」を使ったASIN取得方法です。アマコンでなくとも大抵のリサーチ系のツールであれば、ASIN取得は可能です。

  • セラーIDから抽出
  • URLから抽出
  • キーワードから抽出

セラーIDからASIN抽出の例

  1. アマコンでセラーIDから検索
    スクリーンショット_2017-05-08_2_44_05
  2. 「エクスポート」ボタンをクリックします。
     貼り付けた画像_2017_05_08_2_45

ASIN取得ツール開発

ASIN取得ツールを独自に開発する方法です。クラウドソーシングサイトを通じてプログラマーさんに専用ツールの開発を依頼します。
クラウドソーシングサイトは複数ありまるが、プログラム関係の依頼は以下がオススメです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

目的とする検索方法があり、既存の有料ツールや無料ツールの収集方法でほしいデータが取れない場合はこの方法をとります。

Amazonトップ1000レポート

Amazonトップ1000レポートからASINを取得することができます。「Amazonトップ1000レポート」とは、Amazonが無料で公開している各カテゴリの売上ランキングトップ1000のリストです。

各商品カテゴリーと対象期間を選択して、レポートを確認できまs.

ダウンロードするには、Amazon出品大学(要Amazonサインイン)から「レポートとデータを活用」のセクションを選びます。
そこに以下の週間、月間のランキングデータがあります。
より直近のランキングを確認するには、「週間」、もう少し長い範囲のランク確認するには「月間」を使います。

ランキングデータダウンロード方法

ランキングデータのダウンロードは以下の手順で行います。

  1. 対象年月:年、月を選択
  2. 商品カテゴリー:商品カテゴリーを選択
  3. レポートのURLを表示をクリック
  4. リンク先を別名で保存をクリック
    貼り付けた画像_2017_05_14_12_21
  5. ダウンロードデータを開く

ダウンロードデータ

トップ1000レポートのダウンロードデータには以下の情報が含まれます。

  • RANK(セールスランク)
  • ASIN(ASINコード)
  • JAN(JANコード)
  • ITEM_NAME(商品名)
  • OTHER_INFO (ブランド名)

貼り付けた画像_2017_05_14_12_27

過去の売れ筋商品データのダウンロードは無料です。

「実際にAmazonで売れている商品のデータそのもの」なので大きな価値があります。

  • OEMオリジナル商品の商品リサーチに使う
  • ここから集めたASINをリサーチツールに読み込んだり、
  • 卸し交渉先のベースのリストにする

など、いろんな用途に活用ができます。ただし、「Amazonトップ1000レポート」はその名の通り1000位以内の商品のレポートなので、1001以降の低いランキングの商品を確認することはできません。

Amazonから収集したASINの使い道

ASINをAmazonの商品の共通コードです。多くのツールはASINの一括インポートにも対応しています。 収集したASINはデータは様々な用途での利用が考えれます。

  • リサーチツールにインポート(読み込む)
  • 在庫管理ツールにインポート(読み込む)
  • 在庫追跡ツールにインポート(読み込む)
  • AmazonSEOツールにインポート(読み込む)
  • データ取得ツールにインポート

最後に

いかがだったでしょうか?AmazonからASINを取得する方法を紹介しました。目的に応じてASIN取得方法を使い分けてください。

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク