仮想通貨取引所「マネーパートナーズ」

マネーパートナーズは、FX業者としては、始めて東証一部上場した企業です。

マネーパートナーズは、2017年9月29日に「仮想通貨交換業者」として金融庁に登録完了しています。

具体的なサービス内容、サービス開始時期、取り扱い仮想通貨、手数料等の詳細は発表されていません。

マネーパートナーズ

取引所 マネーパートナーズ(名称未定)
運営会社 株式会社マネーパートナーズ
登録番号 関東財務局長 第00001号
設立 2005年6月10日
資本金 41億238 万円
住所 東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー33階
代表者 31億円(平成29年3月31日現在)

マネーパートナーズの取り扱い仮想通貨

※詳細未発表

仮想通貨の主軸となる「ビットコイン(BTC)」は取り扱われるとみていいでしょう。

マネーパートナーズの取引手数料

※詳細未発表

マネーパートナーズの取引手数料は発表がありません。

マネーパートナーズのアフィリエイト

※詳細未発表

マネーパートナーズの取引所のアフィリエイトについては発表がなく詳細不明です。

マネーパートナーズのFX案件を扱うアフィエイト・サービス・プロバイダーにて取り扱う可能性は考えます。

マネーパートナーズの「仮想通貨交換業登録のお知らせ」

株式会社マネーパートナーズ(本社:東京都港区 代表取締役:奥山泰全 以下当社)は本日2017年9月29日付
で、仮想通貨交換業者としての登録を完了(仮想通貨交換業者 登録番号 関東財務局長第00001号)いたしまし
たので、ご報告いたします。

本年4月1日の改正資金決済法の施行をうけ、仮想通貨交換業を営むものは、財務局登録を受けることが必須となりまし
た。当社では、仮想通貨やブロックチェーン技術を、決済・送金に関する革新的なソリューションであると考えまして、発行して
おりますマネパカード関連サービスの仮想通貨への対応などを見据え、従前より仮想通貨交換業の登録を希望してまいりま
した。

弊社代表奥山は、仮想通貨の日本での黎明期から興味をもち、2015年に日本の金融機関で初めて、ビットコインを扱う
検討中であることを公表いたしました。その後、レギュレーションや会計基準の策定の動きにあわせ、一般社団法人仮想通
貨事業者協会でも会長を預からせて頂き、業者間の自主規制ルールの話合い・調整・意見のとりまとめに尽力しております。

これにより、当社は、金融商品取引業、資金移動業、商品先物取引業、仮想通貨交換業のライセンスを保有させて頂くこ
ととなりました。仮想通貨の今後の発展により、様々な価値記録が可能となる状況、より円滑な経済活動が行われていく未
来を見据え、これらのシナジーを、今後のビジネス展開に活かしてまいります。
具体的なサービス内容、及び、サービス展開時期につきましては、別途お知らせさせていただきます。

今後とも、マネーパートナーズをどうぞよろしくおねがいいたします。

株式会社マネーパートナーズ
URL: https://www.moneypartners.co.jp/
会社名 株式会社マネーパートナーズ
所在地 東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー33階
設立 2008年5月9日
代表者 代表取締役社長奥山泰全
事業内容 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
資金移動業 商品先物取引業
資本金 31億円(平成29年3月31日現在)

出展:【プレスリリース】仮想通貨交換業登録のお知らせ(PDF)

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。