仮想通貨を売り買いするためには「取引所」への登録が必要です。

取引所とは株の売買でいえば、「証券会社」のような役割を持っています。

金融庁に登録済の国内取引所は、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」など全16社です。

今回は、仮想通貨交換事業 第1号の取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」を紹介します。

関連記事:初心者におすすめ!国内の仮想通貨取引所 比較5選【2019年最新版】

取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」

取引所QUOINE
会社名QUOINE株式会社
登録番号関東財務局長 第00002号
資本金約20億円(資本準備金含む)
設立日2014年11月
本社所在地〒102-0093東京都千代田区平河町2-7-3
PMO平河町 2階
代表取締役CEO 栢森加里矢

\ビットコイン、イーサリアムを取引/
各種取引手数料が0円

口座開設費用・維持手数料無料
ビットコイン現物取引手数料0%
通貨ペア数22種類
※法定通貨・BTC・ETH・BCHでの通貨ペア
取引可能時間24時間
MAC対応
スマホアプリ(Andoroid/iOS)
サポート体制Mail / LINE

各種取引手数料が0円

QUOINEXの各種取引手数料が0円。

  • 取引手数料(BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引はのぞく)
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料

業界最狭の実効スプレッド

10社以上の海外取引所に接続。

通貨ペア数22種類

人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数取り揃えています。

仮想通貨BTC,ETH,BCH
法定通貨JPY,USD,EUR,AUD,HKD,SGD,CNY,PHP,INR,IDR

レバレッジ取引

レバレッジ取引が可能です。「個人アカウント」「法人アカウント」で最大倍率が異なります。

個人アカウント最大25倍
法人アカウント最大50倍

便利な「クイック入金サービス」で24時間365日、口座への入金を即時反映

380の金融機関に対応しています。

「クイック入金サービス」とは、金融機関口座からリアルタイムに資金移動し取引口座に入金反映されるサービスのこと。

  • コンビニ入金可能
  • 土・日・日祭日も原則24時間入金可能

PCでもスマホでも高性能取引ツールが無料で使用できる

PCツール

  • 自由自在なレイアウト
  • 種類豊富なトレード機能
  • 5種類のカラーテーマ

スマホツール

  • 全ての操作をスマホ1台で
  • 機能的で分かりやすい画面構成
  • アンドロイド、iOSに対応

QUOINEXの口座開設の流れ

QUOINEXの口座開設の流れは以下の通り。

  1. フォーム入力
  2. 本人確認書類送付
  3. QUOINEXで審査
  4. 口座開設完了

\ビットコイン、イーサリアムを取引/
各種取引手数料が0円

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アフィリエイトの始め方

自分のWebサイト/ブログサービスでQUOINEを紹介し、それを見たユーザーが広告を経由して口座開設すると報酬をもらうことができます。

QUOINEXのアフィリエイトを始めるには、アフィリエイト・サービス・プロバイダーは以下の3つでいずかで提携します。

  1. ASPに登録(A8.netアクセストレードJaNet
  2. 管理ページから「QUOINEX」との提携申請
  3. 「申請が承認」されたらWebサイトやブログにバナーを貼付る
  4. バナーをクリックした新規紹介者がアカウント登録
  5. 条件達成したら『報酬』発生!
  6. 報酬を受け取る

詳細:仮想通貨取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」アフィリエイトを始める方法

\ビットコイン、イーサリアムを取引/

仮想通貨取引所 比較表

取引所名取扱い仮想通貨運営会社会社設立資本金(準備金含)
Coincheck(コインチェック)13種類コインチェック株式会社2012年8月28日9,200万円
bitFlyer(ビットフライヤー)6種類株式会社bitFlyer2014年1月9日41億238 万円
Zaif(ザイフ)5種類テックビューロ株式会社2014年6月16日8億3,013万円
bitbank(ビットバンク)6種類ビットバンク株式会社2014年5月11億3,100万円
GMOコイン5種類GMOコイン株式会社2016年10月17億5,800万円
QUOINEX3種類QUOINE株式会社2014年11月約20億円

詳細:初心者におすすめ!国内の仮想通貨取引所 比較6選【2019年最新版】

ビットコインを安全に保管するには、「ハードウェアウォレット」がおすすめ

仮想通貨を取引所に預けたままにしているとハッキング被害にあう危険性があります。

2018年1月24日、大手取引所「コインチェック」で日本円換算で580億円相当のXEMが不正に引き出され大きなニュースにもなりました。

仮想通貨を安全に保管するには、専用のUSB端末「ハードウェアウォレット」がおすすめ。インターネットと物理的に離すことができセキュリティの高さが特徴です。

代表的なハードウェアウォレットは、「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」「TREZOR(トレザー)」「KeepKey(キープキー)」の3つです。

参考:【徹底比較】仮想通貨のハードウェアウォレット比較3選「Ledger Nano」「TREZOR」「KeepKey」 | おすすめはどれ?選び方を解説(外部サイト)

関連記事

取引所比較

投稿者 admin