Googleアドセンス自動広告の設定方法・使い方【図解解説】

Googleは2018年2月20日、「Googleアドセンスの自動広告」を開始しました。

設定方法を解説します。

Googleアドセンス自動広告とは?

Googleアドセンス自動広告とは、機械学習によって最適な位置に広告を自動表示します。

自動広告の種類

テキスト広告とディスプレイ広告

  • テキスト広告とディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ

オーバーレイ広告

  • アンカー広告
  • モバイル全画面広告

Googleアドセンス自動広告のメリット

簡単に設定

サイトの各ページに同じ広告コードを1回実装するだけで設定が完了し、残りの作業は Google に任せることができます。

自動的に最適化

広告収益とユーザー エクスペリエンス(ユーザー体験)の両方に効果が見込める場合に、広告が表示されます。

全体的な増収に効果的

単独でも、既存のGoogle広告と併用して使うことも可能。Webサイトの内に広告収益に適した新しい場所があれば、自動広告で検出されます。

Googleアドセンス自動広告の設定方法

AdSense 自動広告はページ単位の広告と同じ広告コードを使います。そのコードがすでにあるページではタグを再設定する必要はありません。AdSense の 「自動広告]」ページで、ページに表示したいフォーマットを選ぶだけで準備は完了です。

  1. 今すぐ設定」をクリックします。
    AdSense-auto-1
  2. 開始する」をクリックします。
    AdSense-auto-2
  3. 表示させてたい広告のON/OFFを設定し、「保存」をクリックします。
    AdSense-auto-3
  4. 「コードユニペットをコピー」をクリックしコードをコピーします。
    AdSense-auto-4
  5. Webサイトに貼り付けます。
    </head>タグの前に貼り付けます。WordPressの場合、多くのテーマでは「header.php」ファイルに</head>があります。
    外観 >テーマ編集 > テーマ選択 > header.php選択
    以上で設定完了です。

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。