簡単に教えて欲しい、最近話題のアクシーインフィニティって?

 

巣ごもりの生活にもだいぶ慣れてきた頃に、「ゲームをしながら仮想通貨によって資産を稼ぐことができる」と言う話を耳にしました。調べてみると、それが『Axie Infinity(アクシーインフィニティ)』でした。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)について

アクシーインフィニティはベトナムの企業が

2018年に開発したブロックチェーンゲームです。仮想通貨を稼げるブロックチェーン上に構築されたゲームのことです。 世界で最も人気の高いNFTゲームと言われており、ゲーム性の面白さはもちろんですが、関連仮想通貨の高騰による大きな収益性が話題にもなっています。

ゲームでは、私たちがよく知っている『ポケモン』や、『たまごっち』など多数のキャラクターをモチーフとした『アクシー(axie)』と呼ばれる仮想生物をまずは購入します。その後育成し、繁殖させ増やしたり、取引をすることができます。また、ゲーム内での敵や、他のプレイヤーのアクシー達とのチーム戦で戦わせることもできます。

NFTとは

NFTとはNon-Fungible Tokenの略であり、代替不可能なトークンと言えばいいでしょうか。

唯一のアイテムの所有権を示すために使うことのできるトークンで、デジタル証明書の様な使われ方をします。「それじゃ偽造できちゃうんじゃないの?」いいえ。偽造できないんです。なぜなら、ブロックチェーン技術を活用することで複製できない代替不可能なものにしているからです。つまり、NFTとは唯一無二で、複製ができず、偽造もできない資産になり得るものなのです。また、NFT自身に価値があるだけでなく、特定のものに価値を付与するために用いることもできます。

NFTゲームとは

ブロックチェーンを利用して作られたゲームです。別名GameFiやPlay To Earnとも呼ばれることもあります。これはGameとFinanceをくっつけた造語からできています。NFTゲームは「遊びながら稼げるゲーム」として近年徐々に注目を集めるようになって来ました。

NFTゲームの人気の秘密

・唯一無二のアイテムをつくり出せる

・複数のゲームでアイテムやキャラクターを相互利用できる

・ゲームが終了してもアイテムが残る

・ゲームをマネタイズできる

・ゲーム内で不正をされにくい

以上の理由からNFTゲームは人気なのですが 、その中でもアクシーインフィニティは1日に100万人以上のユーザーがプレイし、取引額が10億ドルに達した最初のNFTゲームと言われています。

アクシーの初め方

対応デバイス

・Windows

・Max OS

・Android

・iOS      ※iOSは現在アプリの配信が停止中

ウォレット

アクシーはイーサリアムと、それとは別にRoninという独自チェーンを採用しています。

アクシーインフィニティをプレイするのに、イーサリアムを取り引きできるウォレットとRoninウォレットは必須となってきます。NFTなどもこのウォレットで取引することができます。

Roninウォレットのできることはこちら

・アクシーNFTの取引

・WETH、AXS、SLPの送受金

・イーサリアムネットワークから入金

・イーサリアムネットワークへの出金

・トランザクションの確認

※Roninウォレットの利用環境は、Google ChromeかBrave browserが必要。

アクシーの購入

アクシーインフィニティをプレイするには、はじめに3体のアクシーを購入する必要があります。このアクシー、値段は購入タイミングによって異なりますが、数万円から数十万円ほどのお金が掛かると考えておいた方が良いでしょう。

ゲームが始まった当初、このアクシーの1体あたりの値段は数百円でした。現在ではゲームの人気やアクシーNFT仮想通貨の高騰などの理由によりこの値段になっています。初期費用としては、かなり高い気がしますが、ゲーム大好きで、普通のゲームに何年も課金していくことを考えるとどうでしょうね。大好きなゲームで初期費用がかかっても資産を稼げるのでね。しかも、このアクシーの値段は、上がったり下がったりするものなので購入するタイミングが重要ですし、今後さらに値上がりしていく可能性の方が大きいです。

アクシーのゲーム内容

〇対戦

対コンピュータ戦の「アドベンチャー」と対人戦の「アリーナ」の2つがあります。

〇ブリード

2体のAxieを使って新しいAxieを生み出すことができます。

〇ゲームワールドにおいてランドと呼ばれる自分の土地を保有することができます。ワールドで使える資材を集めたり、出現するキメラと戦ったりできます。

〇育てたアクシーを貸し借りする事もできます。

 

アクシーで稼ぐ方法

〇「アドベンチャー」と「アリーナ」で対戦して勝てば、SLPという仮想通貨を入手できます。

〇ワールド内で定期的に開催されるシーズンイベントで上位に入賞するとAXSという仮想通貨が貰えます。

〇「スカラーシップ」という貸出制度で、他の人にアクシーを貸すことで、そのアクシーの稼いだ何割かをマージンとして貰えます。歩合制のレンタルアクシーと言った感じでしょうか。

スカラー:アクシーを借りる人

マネージャー:アクシーを貸す人

※アクシーインフィニティの仕様で、アカウントごと貸すことで盗難に合うリスクはありません。

〇アクシーをブリーディングして、個体を販売できます。

※現在ブリードに必要なAXSが高騰中のためリスクが大きくなっています。初心者向けではありません。

 

まとめ

さてざっくりと説明してきましたが、おわかりいただけたでしょうか。

・NFTゲームはゲーム内のアイテムに資産価値のある仮想通貨を応用して作られたゲームであるということ。

・ゲーム内のアイテムはそれぞれ、世界にひとつしか存在していなかったり、発行数に限りがあるものであるということ。

・アイテムをユーザー同士が仮想通貨で取り引きできるということ。

・アクシーを強く育て、チーム編成を考え、勝てば勝つほど入手できる仮想通貨が増えるということ。

もし必要無くなれば、全てを売却する事も可能です。従来のどちらかと言うと課金して資産を減らしてしまうゲームに飽きてしまったら、資産を増やせるゲームを初めて見るのもいいかもしれませんね。