「SERPSCOPE」から「Rank Tracker」へキーワードを一括登録する方法

オープンソースの検索順位チェックツール「SERPSCOPE」から一括でキーワードを出力し、「Rank Tracker」に一括で読み込む方法を紹介します。

  1. SERPSCOPEからキーワードをCSVファイルで一括エクスポート(出力)
  2. Rank Trackerにキーワードを一括インポート(読み込み)

SERPSCOPEからキーワードを一括エクスポート(出力)

「SERPSCOPE」は登録済のキーワードをCSVファイルとして、一括エクスポート(出力)できます。

SERPSCOPEに登録済のキーワードを一括エクスポート(出力)する方法

SERPSCOPEにログインし、対象の「Website」を選択します。

エクスポート(出力)」ボタンをクリックします。

「エクスポート(出力)」ボタンをクリック

「エクスポート(出力)」ボタンをクリック

保存したCSVファイルをNumbersで開き、キーワードを範囲選択しコピーします。

rankguru-ranktracker-3 

エクスポートデータがExcel Mac版で文字化けした時の対処方法

「エクスポートしたCSVファイル」を「Mac版エクセル」でそのまま開くと「文字コード」が原因で「文字化け」となってしまいます。文字コードを変換することで正常に開くことができます。

詳細 MacのエクセルでCSVをファイルを開き文字化けとなったときの対処法

Rank Trackerにキーワードを一括登録

Rank Trackerをの上部メニューの「追加」ボタンをクリックします。

「あなたのキーワードを入力してください」のフォームにキーワードを貼り付けた後、「次へ」をクリックします。

使う検索エンジンに検索チェックが入っていることを確認し、「終了する」をクリックします。

rankguru-ranktracker-6

インポートは以上です。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。