Macにも対応のSEO検索順位解析ツール、Rank Tracker(ランクトラッカー)の導入と設定

Macにも対応のSEO検索順位解析ツール、Rank Tracker(ランクトラッカー)の導入方法を紹介します。

なぜ、検索順位チェックが重要なのか?

ツールの紹介に入る前になぜ検索順位確認が必要になるのかについて簡単に説明します。
一言でいうと、アクセスされるページは検索結果の上位に集中しているからです。

クリックされるページは、1ページ目に集中している

クリックされるページは、1ページ目に集中しています。

「Caphyon」の運営サイト「advancedwebranking」で公開されている2017年5月のPCからの検索による検索順位別のクリック率のデータです。

  • 縦軸:CTR(クリック率)
  • 横軸:検索順位

 

advancedwebranking

出典元 advancedwebranking

調査方法

  • このグラフは、59,686のウェブサイトの2,052,466のキーワードからの検索に対する有機的なクリックスルー率を示しています。
  • デスクトップデバイス(ウェブ)からの検索とモバイルデバイスの検索のクリック率を比較できます。
    出典

このデータからわかるのは、検索結果順位とクリック率の関係がよくわかります。

検索結果1位のクリック率は25%

例えば、検索順位1位の時のクリックは、27.53%という結果が出ています。
もしも月に1000回検索されているキーワードがあったとしたら、およそ1/4の250回が検索結果1位に集中するということです。

検索結果11位のクリック率は1%以下


次に検索結果11位のクリック率を見てみます。0.97%を切っています。

さらに詳しくは、「ネットショップの運営で検索順位チェックが重要となる理由【初心者向け】」を確認してください。

Rank Tracker(ランクトラッカー)とは?

https://www.link-assistant.com/rank-tracker/

Rank Tracker(ランクトラッカー)

Macにも対応のSEO検索順位解析ツールです。

「Link-Assistant.Com」がSEO PowerSuiteは3種類を統合したツール提供するツール群に中の一つです。

  • SEO PowerSuite
    • Rank Tracker(検索順位追跡ツール)
    • WebSite Auditor
    • SEO SpyGlass LinkAssistan

ランクトラッカーの価格

無料でも一通りの機能を使うことができます。
ただ無料試用では保存ができません。
起動する度にキーワード設定が必要です。

  • Rank Tracker Professional(ランクトラッカー・プロフェッショナル):$124.75/年間
  • Rank Tracker Enterprise(ランクトラッカー・エンタープライズ):$299.75/年間

Rank Tracker(ランクトラッカー)の対応環境

Rank Tracker(ランクトラッカー)の対応環境は以下の通りです。

  • Mac(マック)
  • Windows(ウィンドウズ)
  • Linax(リナックス)

他ツールとの連携

  • AdWords(アドワーズ広告)との連携
  • googleアナリティクスとの連携

Rank Tracker(ランクトラッカー)の無料試用

Rank Trackerは無料で「試用」ができるので、使い勝手を確認するとよいでしょう。
ただし、無料試用では設定したWEBサイトやキーワードを保存することができません。
ソフトをとじたときリセットされます。

  • クレジットカード登録不要で試用できる
  • 試用期間の制限なし
  • 設定の保存ができないという

この手の海外製ツールはたいてい、「無料試用期間14日でクレジットカードの登録が必要。期間内に解除しない場合、請求が発生する」といった、無料試用条件を採用しています。
しかし、その点「Rank Tracker(ランクトラッカー)」クレジットカード登録不要で期間制限なしに試用ができます。

Rank Tracker(ランクトラッカー)の導入方法

マック環境にRank Tracker(ランクトラッカー)を導入する方法を説明します。

ダウンロード方法

ダウンロードするには、Rank Tracker(ランクトラッカー)にアクセスします。

名前、メールアドレスを入力し、「DOWNLOAD RANK TRACKER」をクリック

今回はマックを例にすすめます。

ダウンロードされました。

 

インストール

ダウンロードしたファイル「ranktracker8.12.7.tar」をダブルクリックします。

インストーラーが作られるので、ダブルクリックします。

以下のメッセージが表示されたら、「開く」をクリックします。

以下の画面が表示されます。
「日本語」を選択し、「次へ」をクリックします。

利用規約が表示されます。
確認し、「承諾する」をクリックします。

 

 

Rank Tracker(ランクトラッカー)以外のツールも合わせてインストールするか聞かれます。
Rank Tracke(ランクトラッカー)のみインストールする場合、チェックをはずしてかまいません。
「次へ」をクリックします。

インストールが開始されます。少し待ちます。

スポンサーリンク

以下の画面が表示されたら、
「インストールフォルダを〜」にチェックが入っていることを確認し、「終了する」をクリックします。

アプリケーションフォルダ内に「Link-AssistantCom」が作成され、
その中にランクトラッカーがインストールされます。

以上でインストールは完了です。

ランクトラッカーの初期設定

ランクトラッカーの初期設定方法を説明します。

ウェブサイトの追加

調査する対象のWEBサイトのURLを入力し、「次へ」をクリックします。

 

AdWords(アドワーズ広告)、グーグルアナリティクスとの連携設定

AdWords(アドワーズ広告)、グーグルアナリティクスとの連携設定です。
後からでも設定できるので、「次へ」をクリックします。

キーワードの追加

キーワードを入力します。
入力したWEBサイトのURLを元に自動判定で主要なキーワードが入ります。
キーワードも後から追加することができます。
「次へ」をクリックします。

検索エンジンの指定

検索エンジンの追加設定です。
デフォルト(標準)では、米国のGoogle、BingUS、Yahoooが入っています。

日本の検索エンジンを追加するには、
右上の「Add  More Search Engines(検索エンジンを追加する)」をクリックします。


検索まで「japan」と検索すると日本の検索エンジンが表示されます。
google、google(Mobie)、yahoo.co.jp をいれておけばよいでしょう。
「+」をクリックすると追加されます。

左側に追加されました。
「終了する」をクリックします。

管理画面

サーチエンジンへの追加が完了すると、
ランクトラッカーの管理画面へ移動します。

表示項目の設定

運営サイトが日本国内向けの場合は、海外検索エンジンの順位は外しておいてよいでしょう。

「✕」をクリックすると、削除されます。
「OK」をクリックします。

以上で導入は完了です。

最後に

検索順位チェックツールのRank Tracker(ランクトラッカー)の導入方法を紹介しました。

Rank Tracker(ランクトラッカー)の使い方は「Macにも対応!SEO検索順位チェックツール、Rank Tracker(ランクトラッカー)の使い方」を参照してください。

Macにも対応のSEO検索順位解析ツール、Rank Tracker(ランクトラッカー)の使い方
Rank Trackerは、本格的なSEOを行いたい人向けの検索順位チェックツールです。月額何万円もする検索順位ツールもありますが、これ以上に検索順位チェックツールないので...

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク