人気おすすめSEO検索順位チェックツール比較5選【2018年最新版】Mac・Windows

GRC
おすすめ検索順位チェックツール をおしえて
検索順位チェックツール

  • GRC:Windows向け定番ツール
  • RankGuru SEO:Mac向けシンプルツール
  • Rank Tracker:高機能ツール
  • Serposcope:オープソースツール

を詳しく比較紹介します。

Webサイトの改善にかかすことができない「検索順位」のチェック。検索順位を効率的にチェックするには専用ツールの利用がおすすめです。

おすすめの選び方は以下の通り。

検索順位チェックツール

  • Widndows用ツール「GRC」:検索順位ツールを使うの初めてのWindowsユーザー
  • Mac用シンプルで格安ツール「RankGuru SEO」:使い方がわかりやすく初心者向け
  • 高機能な検索順位チェックツール「RankTracker」:本格的に高度な検索順位分析をしたい人向け
  • オフラインでも365日自動で順位確認「BULL」:PCの起動状況関係なく、継続的に検索順位の監視をしたい人
  • オープンソース「Serposcope」:無料で高機能な検索順位チェックツール。「ターミナル」を触れる人

なぜ検索順位の確認が必要なのか?

ユーザーがアクセスするページは検索結果の1ページ目に集中している

検索順位とは、「Google」「Yahoo」などの検索結果に表示されるページの掲載順位のこと。

なぜ、検索順位の確認が必要となるのでしょうか?どんなよい商品/サービスを提供していても、ユーザーに見つけてもらい”認知”されなければ購入/サービス利用されることはありません。

Webサイト/ブログへのアクセスを集めるためには、検索結果の上位の獲得が必要です。

ユーザーがクリックするのは1ページ目に集中しています。

検索結果1位のクリック率は25%

検索順位

検索順位

例えば、検索順位1位の時のクリックは、27.53%という結果が出ています。
もしも月に1000回検索されているキーワードがあったとしたら、およそ1/4の250回が検索結果1位に集中するということです。

検索結果11位のクリック率は1%以下

検索結果の1ページ目に表示されるのは、10サイトまで。検索結果の2ページ目、3ページ目、後方になればなるほど、見てもらえる機会は少なくなります。
検索結果11位のクリック率を見てみます。0.97%を切っています。

更に詳しくは「ネットショップの運営で検索順位チェックが重要となる理由【初心者向け】」を読んでください。

検索順位を調べる方法の3通りの方法

検索順位を確かめる方法は大きくわけて3通りです。

検索順位を調べる方法の3通りの方法

  • 手動検索
  • “定点観測型”の検索順位確認ツール
  • “検索順位変動型”の検索順位確認ツール」おすすめ!

手動検索

手動検索とは、「ブラウザから上位表示を狙っているキーワードで検索し自分のWebサイトは何位か?」を調べる方法のこと。

表示されている位置が検索結果の後ろの場合や、複数のキーワードを調べたいときには、時間も手間がかかり現実的な方法ではありません。

また、「検索結果に表示されるのは本当の検索順位ではない」ことに注意が必要です。

Googleは、ブラウザに記録された「キャッシュ」「クッキー」「検索履歴」といった情報を元にーザー合わせた検索結果を表示しています。

「本当の検索順位を調べるにはシークレットモード」を使います。キーボードのショートカットキーの「Ctrl + Shift + Nキー(Macは、command + shift + N)」で立ち上がげることができます。

“定点観測型”の検索順位確認ツール(無料)

簡易的なチェックを行う「定点観測型」の検索順位ツール

“定点観測型”の検索順位確認ツールとは、調べた時点の検索順位を確認できるタイプのツールのこと。

「URL」と「キーワード1〜3個」を入力すれば簡単に検索順位をチェックすることができます。

代表的なツールは以下のとおりです。

ツール キーワード
数上限
google yahoo モバイル
google
SEOチェキ 3
SEO TOOLS   3
検索順位チェッカー 5  – –   
ドッチモ 3  ◯ – 
SEOピッシュ  
ファンキーランキング 5

いずれのツールも「Webサイト登録」「キーワード登録」「順位変動確認」はできません。

“検索順位変動型”の検索順位確認ツール

GRC

“検索順位変動型”の検索順位確認ツールとは、その名のとおり、検索順位の変動まで確認することができます。

「サイト登録」「キーワード登録」「スケジュール取得」が可能です。

Web/サイトの分析をする上でかかすことができないツールです。

検索順位の確認方法比較まとめ

3つの方法のメリット・デメリットをまとめると以下の通り。

  メリット デメリット
手動検索 ・無料

・手間かかる
・サイト登録ができない
・キーワード登録できない
・復数キーワードをまとめて検索できない
・順位変動が確認できない

“定点観測型”の検索順位確認ツール(無料) ・無料 ・サイト登録ができない
・キーワード登録できない
・一度に検索できるのが2〜3個
・順位変動が確認できない
“検索順位変動型”の検索順位確認ツール

・復数のキーワードをまとめて検索できる
・登録キーワードの順位を自動集取できる
・復数サイトとまとめてチェックできる

・購入費用がかかる

本気でサイト運営をするなら、”検索順位変動型”の検索順位確認ツールの導入が必須です。

検索順位チェックツールの選び方の7つポイント

おすすめの検索順位チェックツールの選び方のポイントは7つです。

  1. 無料・買い切りタイプ・継続課金タイプ
  2. 対応OS(Windows/Mac/Linux)
  3. 自動スケジュール機能
  4. サイト別の管理機能
  5. グループ管理機能
  6. 他ツールとの連携機能(Googleアナリティクス/Googleアドセンスなど)
  7. プロキシサーバー設定の可否

無料・買い切りタイプ・継続課金タイプ

検索順位チェックツールには、「無料」「買い切りタイプ」「継続課金タイプ」があります。

対応OS(Windows/Mac/Linux)

Windows/Mac/Linux 使っている環境に対応した検索順位チェックツールか確認が必要です。

自動スケジュール機能

「自動スケジュール機能」とは、「毎日◯時に取得」などスケジュール設定検索順位を取得できる機能です。

大量のキーワードを管理する場合、取得に時間がかかります。

検索順位を確認したいタイミングでデータをすぐに見ることができるよう必須の機能です。

サイト別の管理機能

複数サイト登録はできるのか?サイトごとに分割して管理できるのか?確認します。

グループ管理機能

「同じドメイン内でカテゴリごとに分析したい」という場合、「グループ管理機能」があるか確認します。

他ツールとの連携機能

GoogleアナリティクスやGoogleアドセンスと連携設定ができる機能を備えて検索順位チェックツールもあります。

プロキシサーバー設定の可否

プロキシサーバーとは、代理サーバーのこと。

同じアクセス元から繰り返し検索順位取得した場合、Googleにブロックされ、うまく検索順位取得できあいことがあります。

プロキシサーバーを使えば、アクセス元を分散できブロックを回避できます。

画像認証代行サービス設定の可否

画像認証とは、「機械のアクセスではないか?」を判別するためのGoogle認証機能です。

画像認証にひっかかってしまうと、正常の検索順位が取得できないことがあります。

画像認証代行サービスとは、画像認証が必要なときに、人間の手で対応してくれるサービスです。

SEO検索順位チェックツール比較

  RankTracker GRC RankGuru Serposcope
特徴 高機能検索順位ツール Windows向け定番ツール Mac向けシンプル 無料高機能ツール
価格

・プロフェッショナル:$124.75/年間
・エンタープライズ$299.75/年間

・ベーシック:4,860円/年
・スタンダード:9,720円/年
・エキスパート:14,580円/年
・プロ:19,440円/年
・アルティメット:24,300円/年
¥840 無料
対応OS Windows/Mac/Linux Windows Mac Windows/Mac/Linux
Googleアナリティクス連携
Googleアドセンス連携
スケジュール取得
プロキシサーバー設定  
画像認証サービス設定  

“検索順位変動型”の検索順位確認ツール6種類を紹介します。

GRC | Windows用定番ツール

GRC

検索順位チェックツールGRC 申込

対応環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, Server 2016, 2012, 2008 (32/64bit)
価格

・ベーシック(405円/月)
・スタンダード(810円/月)
・エキスパート(1,215円/月)
・プロ(1,620円/月)
・アルティメット(2,025円/月)

対応検索エンジン

・Google
・Yahoo
・Bing

「GRC」は、利用者の多い定番のWindows用検索順位チェックツール。

ローカルPCインスールタイプなので、PCが起動中のみ動作します。

Macで使いたい場合は以下を参照してください。

参考:Mac OS X で Windowsアプリケーションを使う5つの方法

\検索順位をボタン一発で調査、記録/

RankGuru SEO | シンプル操作&格安 Mac専用ツール

対応環境 Mac
価格 840円
登録URL数 上限なし
キーワード数 上限なし
CSVエクスポート機能 ◯あり
メリット

  • 画面シンプルでわかりやすく
  • 直感的に操作できる
  • 価格がやすい
デメリット

  • キーワード収集が遅い
  • Windows非対応

「RankGuru」は操作やインターフェフェイス(画面の見た目)が非常にシンプルで使いやすいMac専用の検索順チェックツール。

高度な分析は必要ないので、簡易的な検索順位チェックを行いたい人や、初心者向けにおすすめの検索順位チェックツールです。

RankGuru はMacが起動中に指定した時間ごとに検索順位をチェックします。Macが「スリープ状態」「電源オフ」のときは、順位チェックは行えません。

使い方がカンタン

ウェブサイトの追加、キーワードの追加

RankGuruの使い方はとても簡単。

アプリを立ち上げると、Macの画面右上のメニューバーに王冠マークが表示されます。このアイコンをクリックして「環境設定」をクリックします。「</>」をクリックします。サイトとキーワードを追加します。

シンプルな画面で見やすい見方

  • 数字:キーワードの検索結果順位
  • 緑:前回取得と比べ、検索順位が上がっている
  • 赤:前回取得と比べ、検索順位が下がっている

RankGuru SEOのさらに詳しい使い方は「Mac対応のSEO検索順位チェックツール「RankGuru SEO」」を確認してください。

 

高機能な最強検索順位チェックツール「RankTracker(ランクトラッカー)」

  • インストールタイプ
  • 対応環境:Mac(マック)、Windows(ウィンドウズ)、Linax(リナックス)
  • 20種類以上のツールと連携(グーグルアナリティクス、アドワーズ等)
  • 1つのプロジェクト内で最大6つのWebサイトを管理
  • 無料試用が可能(期間なし、クレジットカードの登録は不要)
  • 価格プラン(Rank Tracker Professional:$124.75/年 Rank Tracker Enterprise:$299.75/年)
  • スケジュールでの検索順位チェックの自動実行
  • キーワードリサーチ機能
  • Googleアナリティクスとの連携機能
  • Googleアドセンスとの連携機能
  • 競合サイトとの比較機能
  • レポート機能

Mac/Windows/Linax対応の海外製検索順位チェックツール「RankTracker(ランクトラッカー)」。

RankTrackerは、本格的な検索順位解析をしたい人向けのもっともおすすめのツールです。

海外製のツールですが、日本の検索エンジンにも対応しています。

GoogleアナリティクスやGoogleアドセンスとの連携も可能。RankTrackerの画面上にGoogleアナリティクスやGoogleアドセンスのデータを表示させることができます。

利用ユーザーには、Amazonやディズニー、IBMなど、有名企業も名を連ねています。

導入方法は「Macにも対応のSEO検索順位解析ツール、Rank Tracker(ランクトラッカー)の導入と設定」で紹介しています。

基本的な使い方は「Macにも対応!SEO検索順位チェックツール、Rank Tracker(ランクトラッカー)の使い方」でまとめています。

オフラインでも365日自動で順位をチェック「BULL」

http://bullseo.jp/

http://bullseo.jp/

  • 価格:30キーワードまで 13200円/年間(1100円/月)
  • 試用期間:2週間30KWまで全機能無料
  • クラウド型(インストール不要)
  • 順位確認できるデバイス:PC・スマホ・タブレット
  • パソコン起動の必要なし 

ローカルPCにインストール不要のクラウド型検索順位チェックツール「BULL」

クラウド上で動作するサービスのため、PCがオンラインでも365日自動で順位をチェックして記録できます。 

「会社のSEO業務で検索順位をチェックしているけれど、土日もデータを収集したい」という方にもオススメです。

Serposcope(シープスコープ)| 無料で高機能なツール

https://serposcope.serphacker.com/en/

https://serposcope.serphacker.com/en/

  • 価格:無料
  • キーワード:無制限
  • パソコンとモバイル両方の検索結果をチェック可能
  • グループごとにキーワードを登録できる
  • サイト全体の順位変動具合を分かりやすく表示
  • キーワード順位の 上昇/下降/現状維持 を分けて表示
  • キーワード順位変動表一覧
  • キーワードごとの順位変動グラフの表示
  • キーワードのフィルタリング表示が可能

Windows、Mac、Linux対応のオープンソースツール「Serposcope(シープスコープ)」。

キーワードの制限はなく、無料で高機能な検索順位チェックツールです。

Serposcopeはローカル環境にサーバーを立ち上げて利用するタイプのツールです。

導入するには、文字列でPCを操作する「ターミナル」を使う必要があります。いわゆる「黒い画面」を使う必要があります。

Serposcopeの導入方法はPC操作が不慣れな初心者にとっては、複雑です。Serposcopeの詳しい使い方は以下の記事を参考にしてください。

Advanced Web Ranking

https://www.advancedwebranking.com/#3

Advanced Web Ranking

  • 価格 $49/月〜

Windeo

目的別、SEO検索順位チェックツールの選び方 まとめ

SEO検索順位ツールの選び方を目的別におすすめを紹介すると、以下のとおり。

検索順位ツールを使うのはじめてのWindowsユーザー

→定番ツール「GRC」

検索順位ツールを使うのはじめてのMacユーザー

→シンプルで格安ツール「RankGuru SEO」

 

より本格で高度な検索順位分析をしたい!

→高機能な検索順位チェックツール「RankTracker(ランクトラッカー)」

PCの起動状況関係なく、継続的に検索順位の監視をしたい!

→オフラインでも365日自動で順位をチェック「BULL」

なるべくお金はかけたくない!無料で検索順位チェックを済ませたい!

という方には、無料で高機能なツール「Serposcope」をおすすめします。
無料で使えますが、ターミナルを全く触ったことがない、「ターミナル」って何?
という場合、設定に手こずると思います。

Windows用の検索順位ツールをMacで使うには?

Windows用に作られた、検索順位チェックツールをMacで使う方法もあります。
詳しくは以下の記事を参考にしください。

最後に

Webサイトの改善にかかすことができない「検索順位」のチェック。検索順位チェックツールを使って順位チェックしWebサイトの改善に生かしましょう。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。