ネットショップの運営で検索順位チェックが重要となる理由【初心者向け】




この記事では初心者向けになぜ、ネットショップの運営で検索順位チェックが必要なのかについて解説します。
ユーザーが見るのは「1ページ目」に集中しています。

検索順位とは?

グーグルで検索すると、ユーザー検索した、キーワードに応じて、検索結果を表示しています。
1ページ目に表示されるのは、通常10件までです。
(ブラウザの拡張機能等を入れれば、10件以上も可能)

※6位以降省略

 

クリック率とは?

クリック率とは、表示回数に対するクリックされた割合のことです。

クリック率 = クリック数 ÷ 表示回数

クリック率のことを英語でCTR(Click Through Ratio)といいます。

なぜ、検索順位チェックが重要なのか?

では、検索順位のチェックが必要となるでしょうか?

WEBサイトやネットショップへの流入を増やすことを考えるとき、
検索結果順位によって大きな違いがあるためです。

クリックされるページは、1ページ目に集中している

クリックされるページは、1ページ目に集中しています。

「Caphyon」の運営サイト「advancedwebranking」で公開されている2017年5月のPCからの検索による検索順位別のクリック率のデータです。

  • 縦軸:CTR(クリック率)
  • 横軸:検索順位

https://www.advancedwebranking.com/cloud/ctrstudy/

advancedwebranking

出典元 advancedwebranking

調査方法

  • このグラフは、59,686のウェブサイトの2,052,466のキーワードからの検索に対する有機的なクリックスルー率を示しています。
  • デスクトップデバイス(ウェブ)からの検索とモバイルデバイスの検索のクリック率を比較できます。
    出典

このデータからわかるのは、検索結果順位とクリック率の関係がよくわかります。

検索結果1位のクリック率は25%

例えば、検索順位1位の時のクリックは、27.53%という結果が出ています。
もしも月に1000回検索されているキーワードがあったとしたら、およそ1/4の250回が検索結果1位に集中するということです。

検索結果11位のクリック率は1%以下

次に検索結果11位のクリック率を見てみます。0.97%を切っています。

表すると以下の数値です。

順位 検索順位別のCTR
1 27.53%
2 13.34%
3 9.06%
4 6%
5 4.32%
6 3.17%
7 2.39%
8 1.86%
9 1.45%
10 1.10%
11〜 29.78%

検索結果1〜3位でクリック率の合計50%〜

検索結果1〜3位のクリック率の合計50%をしめてます。
月に1000回検索されているキーワードの場合、およそ半分の500回が検索結果1位〜3位のページに集中しているということです。

スポンサーリンク

このグラフも同じくadvancedwebrankingによって提供されている情報です。

検索結果の上位位置の確認が大事

アクセス数を増やすためには、検索結果の上位に位置にいることが非常に重要です。

そのために、「狙ったキーワードでの自分のWEBサイト、ネットショップは検索結果の何位にいるのか?」という測定が必要です。
ねらうキーワードが1つだけとことはなく複数のキーワードに対して、順位チェックが必要です。

例えば、レディース ハンドバッグを扱うショップを運営しているとします。

現在以下の数字だとしましょう。
売上は10万円 =1000アクセス ✕ 転換率1% ✕ 単価1万円

検索結果11位にいると圏外とうことはクリック率1%以下です。

ここから、検索結果で3位引き上げると何がおこるでしょう?
検索結果で3位ならクリック率は検索ボリュームの中のおよそ10%です。

1%以下→10%なのでそのキーワードでの流入は10倍以上になります。

最後に

検索順位チェックの重要性について解説しました。

関連記事

Mac対応のSEO検索順位チェックツール5選
Mac対応の検索順位チェックツールを紹介します。なぜ、検索順位確認が重要なのか?なぜ、検索順位確認が重要なのか説明します。WEBサイトやネットショップへの流入を増...
なぜ、検索順位確認が重要なのか?検索順位確認ツール比較
なぜ、検索順位確認が重要なのか?なぜ、検索順位確認が重要なのか説明します。WEBサイトやネットショップへの流入を増やすことを考える上で、 検索結果順位によって大...

 

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク