【図解解説】「コインチェック」の出金方法 | ブラウザ・アプリ

Coincheck




取引所「コインチェック」から出金する手続き方法を説明します。出金はブラウザ・アプリ(iOS/Android)から簡単に手続きできます。

  • PCのブラウザから出金する方法
  • アプリ(iOS/Android)から出金する方法

について解説します。

コインチェックの出金の関する基礎知識

出金には、本人確認完了が必要

前提として本人確認が完了していないとコインチェックから出金することができません。本人確認は

  • 電話番号承認
  • 身分証明書の提出
  • ハガキの受け取り

が必要です。

本人確認の詳しい手続き方法は次の記事が解説しています。

詳細:仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」の新規アカウント登録・口座開設方法【図解】

出金の種類(日本円・USドル)

コインチェックは、「日本円」または、「USドル」で出金可能です。
USドル出金の手数用は高いので、日本円で出金しましょう。

出金手数料

通貨 手数料
日本円出金 400円
USドル出金 2,500円

出金の上限金額(5,000万円)

日本円の出金には1回あたり5,000万円の上限があります。

出金先口座を登録

出金には「出金先口座」の登録が必要です。

  1. ログイン後左メニューの「日本円を出金する」>「新しい口座を登録」をクリックします。
    メニューの「日本円を出金する」>「新しい口座を登録」をクリック

    メニューの「日本円を出金する」>「新しい口座を登録」をクリック

  2. 口座情報を入力し、「登録する」をクリックします。
    ・銀行名
    ・本店名
    ・口座種類(「普通」もしくは「当座」)
    ・口座名義(全角カタカナ)
    ※本人名義以外の口座を使うことはできません。
    口座情報を入力し、「新しい口座を登録する」をクリック

    口座情報を入力し、「新しい口座を登録する」をクリック

出金の流れ

1.仮想通貨を売却する

日本円の残高がないと日本円出金はできません。
仮想通貨として持っている場合、売約して日本円に戻す必要があります

2.出金申請をする

出金申請は「ブラウザ」「スマホ(iOS)」「スマホ(Android)」から行えます。

  • ブラウザ
  • スマホ(iOS)
  • スマホ(Android)
The app was not found in the store. 🙁

関連記事:Coincheck(コインチェック)アプリの使い方 iOS/Android

3.「1~2営業日」後に受け取り確認

出金申請後、約1~2営業日前後で登録口座に振り込まれます。

「コインチェック」から出金する方法(ブラウザ)

Webブラウザから出金する手続き方法を解説します。

  1. コインチェックのアカウントにログインし「日本円を出金する」>「この口座に振り込む」をクリックします。
    Coincheck-Withdrawal-browser-1
  2. 口座情報を確認し、金額指定し「出金申請する」をクリックします。
    口座情報を確認
    口座情報が間違っていた場合、返金されません。表示される口座情報に間違いがないか確認してください。
    口座情報を確認し、金額指定し「出金申請する」をクリック

    口座情報を確認し、金額指定し「出金申請する」をクリック

    スポンサーリンク

    ブラウザからの出金手続きは以上です。約1~2営業日前後で登録口座に振り込まれます。

「コインチェック」から出金する方法(iOSアプリ)

iOSアプリから出金する手続き方法を解説します。

  1. 「コインチェック」アプリを開きます。
  2. ハンバーガーメニュー(三本線)」をタップもしくは、画面を左から右にスワイプしてメニューを開きます。
    メニューを開く

    メニューを開く

  3. メニューが開いたら「日本円の出金」をタップします。
    「日本円を出金する」をタップ

    「日本円を出金」をタップ

  4. この口座に振込む」をタップします。
    「この口座に振込む」をタップ

    「この口座に振込む」をタップ

  5. 口座を確認し、出金額を指定し、「出金申請をする」をタップします。
    口座を確認し、出金額を指定し、「出金申請をする」をタップ

    口座を確認し、出金額を指定し、「出金申請をする」をタップ

    iOSアプリからの出金手続きは以上です。約1~2営業日前後で登録口座に振り込まれます。

ハッキング注意!ビットコインを安全に保管するには「ハードウェアウォレット」がおすすめ

仮想通貨を取引所に預けたままだとハッキング被害にあう危険性ががあります。

2018年1月24日、大手取引所「コインチェック」で日本円換算で580億円相当のXEMが不正に引き出され大きなニュースにもなりました。

仮想通貨を安全に保管するには、専用のUSB端末「ハードウェアウォレット」がおすすめです。ウォレットとは、「仮想通貨の保管場所」のこと。ハードウェアウォレットなら、インターネットと物理的に分断することができセキュリティが高く安全なのが特徴です。

代表的なハードウェアウォレットは、「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」「TREZOR(トレザー)」「KeepKey(キープキー)」の3つ。

初心者が使いやすくオススメは「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)です。

詳細:おすすめハードウェアウォレット 「Ledger Nano S (レジャーナノエス)」| ビットコインを安全に保管

関連記事

Coincheck(コインチェック)の記事一覧

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク