Amazonアソシエイトの外部クリック測定|「記事ごとの”Amazonリンク”のクリック数」を一覧で把握する方法




Webサイト/ブログにAmazonの商品をリンクを貼り、リンク経由で商品が購入されると売上に対して0.50%〜10%の報酬を得ることができる「Amazonアソシエイト(アフィリイト)」。

Amazonアソシエイト(アフィリイト)のレポートでは「クリック数」「売れた商品」「金額」を確認することができます。しかし、「アソシエイトリンクがクリックされた記事はどれか?」を確認することはできません。

アソシエイトリンクがクリックされた記事を確認するためには、Googleの無料ツール「Googleアナリティクス」「Googleタグマネージャー」を設定し測定することができます。

具体的な設定方法について解説します。

設定が完了すると、Googleアナリティクスの管理画面(「コンバージョン」>「目標>「概要」)から「記事ごとの”Amazonリンク”のクリック数を一覧で把握」することができます。

スポンサーリンク

絶対知っておきたい!Webマーケティングの基本公式

マーケティングのシンプルな基本公式

Webサイト/ブログのマーケティングは以下の公式で表すことができます。

売上 = 「アクセス数」×「サイト内クリック数(転換率)」 ×「単価」

分析しやすくするために公式をさらに分解すると以下で表せます。

売上 = 「検索結果上の”表示回数”」×「検索結果上の”クリック率”」 ×「Webサイト内の”クリック率”」×「単価」

アフィリエイト/アドセンス/物販でWebサイトの売上を伸ばすためには、必ずをこの公式のいずれかの要素を引き上げる必要があります。

Webサイトの数字の把握するためのGoogleの3つ無料ツール

公式の要素を引き上げるため必要となるのが「Webサイトの数字の把握」。

Webサイトの数字の把握するためには、Googleの3つ無料ツールを使います。

  • Googleサーチコンソール:Weサイトへのアクセス”前”の解析
  • Googleアナリティクス:Webサイトへのアクセス”後”の解析
  • Googleタグマネージャー:タグの一元管理

マーケティング公式の”要素”の計測して”見える化”

これを先程の公式に当てはめると、それぞれ”対”になるツールは以下の通りです。

  • 検索結果に表示された回数→「Googleサーチコンソール」で計測
  • 検索結果上のクリック率 → 「Googleサーチコンソール」で計測
  • Webサイト内のクリック率 →「Googleサーチコンソール」で計測(今回の記事)
  • 単価→ ASP/Amazomアソシエイト/楽天アフィエイト/Googleアドセンス/ のレポート

記事ごとのAmazonへのリンククリック数を一覧で把握してサイト改善に役立てる

「サイト内のクリック率」とは、Webサイトのアクセス数全体に対しての「リンクがクリック」された割合のこと

「サイト内のクリック率」 =  「クリック数」 ÷「ユーザーの訪問数」

例えば、Webサイトに100人訪れたうちの、1人がクリックしたら、サイト内のクリック率は1%です。

1%(サイト内のクリック率) =  「1(クリック数)」 ÷「100(ユーザーの訪問数)」

今回紹介する内容の設定が完了すると、Googleアナリティクスから「記事ごとの”Amazonリンク”のクリック数を一覧で把握」することができます。具体的なメニューとしは、「コンバージョン」>「目標>「概要」から目標を数値で確認できます。

数字で把握できるようになれば、「作成したコンテンツの質は高いのか?」「記事リライト(加筆・修正)は効果があったのか?」

対策する”前”と”後”の数字で確かめることができます。

Amazonアソシエイトの外部クリックを調べるための前提条件

Amazonアソシエイトの外部クリックを調べるためには、以下2つが完了していることが前提です。

  1. Webサイト/ブログに「Googleアナリティクス」の設置
  2. 「Googleタグマネージャータグ」の設置

Webサイト/ブログにGoogleアナリティクスの設置

Google_Analytics-logo

「Googleアナリティクス」とは、Googleの提供している無料の『高機能アクセス解析ツール』。Webサイトのアクセス解析にはかかすことができない導入必須のツールです。

Googleアナリティクスの詳しい設定手順は「WordPressで製作したサイトにGoogleアナリティクスを導入する方法【図解】」 を確認してください。

Wordpressサイトに「Googleアナリティクス」を導入する方法【図解】
Webサイトのアクセス・売上・収益アップには、ユーザーの行動の分析がかかせません。アクセス解析に最もオススメのツールは「Googleアナリティクス(グーグル・アナリテ...

「Googleタグマネージャータグ」の設置

「Googleタグマネージャー」とは、Googleが提供している『タグを1元管理出来るツール』。

Googleタグマネージャーは、「クリック測定ができる」「タグの設置が簡単」「タグが管理」という特徴を持っています。

webサイトへの詳しい設置方法は、「Google タグマネージャーのアカウント取得、コンテナ作成の手順」を確認してください。

【完全図解】WordPressサイトに「Google タグマネージャー」を設定する方法 | 新規アカウント登録方法
Webサイトのアクセス解析にはかかせないGoogleの無料高機能ツール「Google Analytics」。外部リンククリックやコンバージョン測定などには、「タグ」の埋め込みが必要に...

Amazonアソシエイトの外部クリックを測定する方法

Amazonアソシエイトの外部クリックを測定するために行うのは、以下の4つ。

  1. Googleタグマネージャーで変数の設定
  2. Googleタグマネージャーで「トリガー」を設定
  3. Googleタグマネージャーで「計測タグ」を設定
  4. Googleアナリティクスで測定したい「目標」の設定する

順番に説明します。

1.Googleタグマネージャー 変数の設定

Googleタグマネージャーにログインコンテナ名を選択します。

Googleタグマネージャーにログインしコンテナ名を選択

Googleタグマネージャーにログインしコンテナ名を選択

左サイドメニューの「変数」を選択し、「設定」ボタンをクリックし、「クリック」にあるすべての項目にチェックを入れます。

"「変数」

2.Googleタグマネージャーで「トリガー」を設定

  1. Googleタグマネージャーの管理画面にアクセスし、「コンテナ名」を選択
  2. 左メニューの「トリガー」>「新規」の順でクリック
  3. 任意の「トリガーの名前」をつけ、「真ん中のアイコン」をクリック
  4. トリガーのタイプを選択が表示されたら「リンクのみ」を選択
  5. トリガーの設定
    トリガーの設定

    トリガーの設定

    タグの配信を待つ 2000ミリ秒
    これらすべての条件が true の場合にこのトリガーを有効化 ・Page URL
    ・正規表現に一致
    ・「.*
    このトリガーの発生場所 一部のリンククリック
    イベント発生時にこれらすべての条件が true の場合にこのトリガーを配信します ・Click URL
    ・含まない
    ・www.◯◯◯.com(自分のドメイン)
  6. 「保存」をクリック

3.Googleタグマネージャーで「計測タグ」を設定

計測用の「タグ」を作成します。

スポンサーリンク

  1. 左サイドメニューの「タグ」をクリックし、「新規」ボタンをクリックします。
    associate-click-tag-manager-tag-1
  2. タグの名前(例 Amzonアソシエイト)をつけ、中央をクリックします。
    タグの名前(例 Amzonアソシエイト)をつけ、中央をクリック

    タグの名前(例 Amzonアソシエイト)をつけ、中央をクリック

  3. 「タグタイプのタイプを選択」の中から「ユニバーサルアナリティクス」を選択します。
    associate-click-tag-manager-tag-3
  4. タグを設定します。
    タグを設定

    タグを設定

    トラッキングタイプ イベント
    カテゴリ External link
    アクション {{Click URL}}
    ラベル {{Click Text}}:{{Page URL}}
    空欄
    非インタラクション ヒット
    このタグでオーバーライド設定を有効にする チェックを入れる
    トラッキングID Google AnalyticsのUAから始まるトラッキングID

    Google AnalyticsトラッキングIDの確認方法

    Google AnalyticsトラッキングIDは、Google Analyticsの管理画面 > 左下の「管理(歯車)」>対象サイトの「プロパティ設定」から確認できます。

     
  5. 「トリガー」の中央部分をクリックします。
    associate-click-tag-manager-tag-5
  6. 先程作成した「トリガー」を選択します。
    「トリガー」を選択

    「トリガー」を選択

  7. 右上の「保存」ボタンをクリックします。
    設定を保存する

    設定を保存する

  8. 右上の「公開」ボタンをクリックします。
    「公開」ボタンをクリック

    「公開」ボタンをクリック

Googleアナリティクスで測定したい「目標」の設定

Google_Analytics-logo

Googleアナリティクスで測定したい「目標」の設定します。

  1. Googleアナリティクスの管理画面にログインし、左下の「設定(歯車)」>ビューの「目標」>「新しい目標」ボタンを選択
  2. 目標の設定を行います。
    名前 任意の名前をつけます。
    例)Amazonアソシエイト 外部リンククリック
    タイプ イベント

    続行」をクリックします。

  3. 「目標の詳細」の設定
    アクションで「正規表現」を選択して、「amzn.to」を入力します。
    (Amazonアソシエイトの短縮URLを使っている場合)
    保存」をクリックします。

Googleアナリティクスで測定する方法

設定が完了したら、Googleアナリティクスの「コンバージョン」>「目標>「概要」から目標を数値で確認できます。

まとめ

Googleの無料ツール「Googleアナリティクス」「Googleタグマネージャー」を使って、「記事ごとの”Amazonリンク”のクリック数を一覧で把握」する方法を解説しました。

Webサイトの改善で役立ててください。

関連記事

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク