【図解】キーワードの検索数を無料で調べる方法 国内外SEOツール6選

  • 「キーワードの検索数(ボリューム)どのくらいか?」
  • 「月間検索数数を分析する方法は?」
  • 「狙ったキーワードで上位表示できたとき、どれくらいのアクセス数を見込めるのか?」

キーワードの検索数を調べることは、インターネット上から検索エンジン通じてネットショップ/ブログ/メディアサイトなどへのアクセスを増やすために、かかすことのできない分析です。

検索キーワードを調査するにはSEOツールを活用すると便利です。

GoogleやYahooのキーワードの検索数(検索ボリューム)の調べ方を解説します。

国内ではあまり知らていない海外製の検索ボリュームチェックツールについても紹介します。

スポンサーリンク

検索キーワード数を調べる理由とは?

なぜ検索キーワード数を調べる必要があるのでしょうか?

一番の目的としては、ユーザーのニーズを調べるためです。
この場合のニーズとは検索ユーザーが必要としているものという意味です。

解決したい疑問がある、商品を比較したい、資料請求したい、目的にサイトにアクセスしたい。
ブラウザからキーワード検索をして目的のページにたどり着きます。

ユーザーが検索しているキーワードはニーズそのもであると言えます。
ニーズの大きいキーワードに対して価値のある適切なWebサイトのコンテンツを用意すればより多くのアクセスを集めることができます。ユーザーに必要とされていないコンテンツならアクセスを集めることはできません。

検索エンジンから多くのアクセスを集めることに成功すれば、Webサイトやネットショップでの収益を伸ばすことができます。

検索数を調べるSEOツール

キーワードの検索数を調べるためには以下のツールを使います。

それぞれのツールの使い方を説明します。

「aramakijake」を使ったキーワード検索数の調べ方

aramakijake(アラマキジャケ)とは?

aramakijakeとはキーワードの月間検索数予測ができる無料のツールです。
SEOのサービスの展開している株式会社ディーボが提供しているサービスです。

aramakijakeを使ってキーワードの検索数を調べる方法

aramakijake(アラマキジャケ)を使ったキーワード検索数の調べ方を説明します。

まず、aramakijakeにアクセスします。

検索フォームに検索数を調べたいキーワードを入力し、「check」をクリックします。
ここでは例として「メンズバッグ」というキーワードを調べてみます。

すると、キーワードの分析結果が表示されます。
関連語をクリックすると、そのキーワードで再検索ができます。

関連語とは?

関連語では入力したキーワードに関連するキーワードが表示されます。

月間推定検索数とは?

入力したキーワードの月間推定検索数が表示されます。

  • Yahoo! JAPAN 36,410 
  • Google 29,790

今回の例では、

  • 検索ユーザーがヤフーで「メンズバッグ」というキーワード検索している月間検索数の推定値が「36,410」回
  • 検索ユーザーがGoogleで「メンズバッグ」というキーワードで検索している月間検索数の推定値が「29,790」回

であることを意味します。

順位の見方

検索順位ごとの予測訪問数を確認

Webサイトがヤフーとグーグルの検索結果の1~50位に表示された時のWebサイトへの予測訪問数が確認できます。

例えば、「メンズバッグ」というキーワード検索でグーグルの検索結果順位1位を獲得したとき、一ヶ月あたりこのキーワードで「12601」回のアクセス数が見込めるということです。

ネットショップの収益シミレーション

このデータを元に検索結果1位を獲得したときの見込み収益を計算できます。

商材や価格帯、ページの作り込みにもよるのですが、ネットショップでの転換率はおよそ1%です。
転換率とは、アクセス数に対して商品が売れる確率を表します。
転換率は以下の計算式で算出します。

転換率 = 購入数 ÷ アクセス数

例えば、ネットショップに100人訪れたうち、1人商品を買った場合、転換率は1%です。

商品単価を1万円のメンズバッグを扱っているとして想定して計算してみます。

12601(アクセス数) ✕ 1%(転換率)✕ 1万円(商品単価)= 1,260,100(売上)

メンズバッグというキーワードでGoogleで検索結果1位を獲得した場合、126万円の売上が見込めます。

これは、かなり単純化した例なので、実際には複数のキーワードに対して対策していきます。

データのエクスポート

aramakijakeでは調べたデータをCSVファイルとしてエクスポート(出力)することができます。
aramakijake上で検索結果を保存しておくことはできません。
CSVで保存すれば、調べてデータを残しておくことができます。

  1. 「データをCSVで保存」をクリックします。
  2. データがCSVファイルとしてダウンロードされます。
  3. データを開きました。

Googleキーワードプランナーを使って検索数を調べる方法

Googleキーワードプランナーとは?

Googleキーワードプランナーとは、Googleの広告サービス「グーグルアドワーズ」内にて提供されているツールです。
Googleプランナーを使えば、キーワードの検索数されているか調査することができます。

Googleキーワードプランナーを使うためにはアドワーズのアカウントを取得する必要があります。アドワーズのアカウント取得そのものは無料です。

グーグルキーワードプランナーで検索数を調べる方法

グーグルキーワードプランナーを開きます。

「検索ボリュームと傾向を取得」をクリックしキーワードを入力します。
例として「メンズバッグ」というキーワードを調べてみます。
なおここでは、複数のキーワードを指定することも可能です。

キーワードを指定したら、「検索ボリュームを取得」をクリックします。

すると、キーワードの分析結果が表示されます。

月間平均検索ボリュームとは?

月間平均検索ボリュームとは、キーワード月間の予測検索数です。
↓以下例では「メンズバッグ」というキーワードでグーグルで検索されている回数が「1万~10万」回であることを意味します。

キーワードプランナーを無料で使っている場合、「1万~10万」というように概算の数値になっています。

グーグルアドワーズで広告出稿すると、さらに詳細な数字を確認できようになります。

詳細な数字を表示させるための詳しい方法「Googoleキーワードプランナーの詳細な月間平均検索ボリュームを確認する方法 代わりのツールは?」確認してください。

エクスポート

Googleキーワードプランナー検索結果はCSVファイルとしてダウンロードすることができます。
Googleキーワードプランナー上で検索結果を保存しておくことはできないので、調べてた結果をストックしておくのに便利です。

次の手順でダウンロードします。

「ダウンロード」をクリックします。
 

すると、出力形式の選択画面が開きます。
ここでは「Excel 用 CSV」としてダウンロードします。

・分割表示 統計情報を月別に分割表示
・ファイル形式: 「AdWords Editor 用の CSV」もしくは「Excel 用 CSV」
・ダウンロード先 Google ドライブに保存する
「ダウンロード」をクリックします。

以下の画面が表示されたら「ファイルを保存」をクリックします。

すると、パソコンにファイルがダウンロードされます。

ファイルを開いてみましょう。キーワードプランナー上で表示されていたデータが確認できます。

「キーワードアドバイスツール」を使ってキーワード調査

キーワードアドバイスツールとは?

キーワードアドバイスツールとはヤフーが提供しているサービスです。

ヤフーの「キーワードアドバイスツール」を使って検索数を調査することができます。

キーワードアドバイスツール

スポンサーリンク

仕様変更により、「月間検索ボリューム」の項目は無くなっています。
推定インプレッション数、推定クリック数等の情報を元に数字を予測します。

推定インプレッションとは推定表示の回数のことです。

ヤフーの「キーワードアドバイスツール」の使い方

「キーワードまたはフレーズ」の枠内にキーワード入力し、「キーワード」を抽出をクリックします。

「kwfinder」使ったキーワード検索数の調べ方

kwfinderとは?

kwfinderとは海外製のキーワードツールです。
言語は英語ベースですが、日本にも対応しています。
シンプルわかりやすいみためが特徴のキーワードツールです。

「kwfinder」使ったキーワード検索数の調べ方

「kwfinder」使った検索キーワードの調査方法を説明します。

  1. kwfinderにアクセスします。
    https://kwfinder.com
  2. キーワード、エリア、言語を入力し、「Find keywords(キーワード検索)」をクリックします。
    今回は例として以下のように入力しました。
    ・キーワード メンズバッグ
    ・エリア:Japan(日本)
    ・言語: japanese(日本語)
  3. キーワードの分析結果が表示されます。
  4. 月間の検索予測数
    kwfinderでの 「メンズバッグ」月間予測数は「18,100」と出ました。

kwfinderのよりの詳しい使い方はサジェストワード、検索ボリューム、クリック単価1画面に集約!シンプルで見やすいキーワード分析ツール KWFinderをチェックしてください。

検索数、競合調査、SEO難易度をまとめて調査!キーワード分析ツール KWFinder の使い方
キーワード分析に時間がかかっていませんか?例えば、キーワード解析を行うとき、検索サジェストツールでキーワードを収集→googleキーワードプランナーで需要で検索→競...

Moz’s Keyword Explorer

Moz’s Keyword Explorer(モズ キーワード エクスプローラー)とは?

Keyword Explorer

Moz’s Keyword Explorerとは、米国の老舗SEO会社Mozが提供しているキーワード分析ツールです。

Moz’s Keyword Explorerの使ってキーワード検索数を調べる方法

Moz’s Keyword Explorerを使ってキーワード検索数を調べる方法を説明します。

Keyword Explorerにアクセスします。

キーワードとエリアを指定して検索ボタンをクリックすると、
すると、キーワードの調査結果が表示されます。

数字の単位に注意しましょう。推定月間アクセス数「11.5k-30.3k」=「11500〜13500」

 

Moz’s Keyword Explorerの詳しい使い方は「キーワード分析ツール Moz Keyword Explorer」を参考にしてください。

SEOキーワード分析ツール Moz Keyword Explorerの使い方
キーワード分析ツール Moz Keyword Explorerの使い方を紹介します。Moz(モズ)とは米国の有名な老舗SEO会社です。MozはSEO以下のSEOツールを提供しています。 Keyword ...

SEMrush

SEMrushとは?

SEMrushとは、海外のアフィリエイターやマーケッターに人気高い、海外製の高機能なキーワード分析ツールです。
検索ボリューム、SEO難易度、競合サイトを一度に調べることができます。

SEMrush

SEMrushを使い、キーワード検索数を調べる方法

SEMrushをつかってキーワード検索数を調べる方法を説明します。

  1. SEMrushにアクセスします。
  2. キーワードとエリアを指定し「Start now」をクリックします。
  3. キーワードの分析結果が表示されます。

SEMrushの、より詳しい使い方は必要な情報を1画面に集約!キーワード解析、競合WEBサイト解析ツール SEMrushを参考にしてください。

必要な情報を1画面に集約!キーワード解析、競合WEBサイト解析ツール SEMrush
キーワードツール SEMrushキーワードツール SEMrushhttps://www.semrush.com/キーワードツール SEMrushの使い方キーワードツール SEMrushの使い方と機能についてです。...

SEOツールでわかる検索ボリュームは「予測値」

全く同じキーワードで調べてもキーワードツールごとに月間予測値にはばらつきがあります。
キーワードツールごとに集計方法が違うためこのような差がうまれます。
ツールから抽出できるのは、あくまでも予測値のため「仮説」としてチェックします。

最後に

キーワード検索数を調べる方法を紹介しました。
検索キーワード調査にツールを役立ててください。

【2017年版】SEOキーワード分析ツール比較18選」で様々なキーワードツールを紹介しています。参考にしてください。

キーワード ツール比較
キーワードツールを比較紹介します。Google Keyword Planner https://adwords.google.com/KeywordPlannerGoogle Keyword Plannerの分析画面抽出キーワード数アレクサの...

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク