検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」 「Failure」エラーで止まり順位取得できない時の対処方法




オープンソースの検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」。

検索順位を取得したときに「Failure」と表示され順位を取得できないエラーの対処方法を解説します。

スポンサーリンク

検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」で「Failure」となり検索順位取得できない

「Failure(失敗)」と表示され検索順位取得できない

SERPOSCOPE-Failure-1

検索順位チェックツール「SERPOSCOPEがエラー(Failure)」止まる場合の対処方法

Logs(ログ)でエラーの履歴を確認

「Logs(ログ)」を選択

「Logs(ログ)」を選択

Logs(ログ)をクリックすると、詳細なログを確認できます。

Logs(ログ)

Logs(ログ)

Tasksを確認

「Tasks」では、処理毎の検索順位取得ごとの履歴を確認します。

「Tasks」を選択

「Tasks」を選択

「Tasks」をクリックすると、履歴が表示されます。

スポンサーリンク

serposcope-failure-tasks-2
項目  
Mode MANUAL:手動取得)
CRON:スケジュール設定に応じて自動取得
Startes 取得開始日時
Finished 取得終了日時
Errors エラーの数
Status 状態 
Action 再取得ボタン

「ERROR_CAPTCHA_NO_SOLVER(画像認証エラー)」

取得できない原因として多いのは、画像認証エラーです。

画像認証とは、短時間でGoogleに繰り返しアクセスした時に、ロボットでないことを確認するため、手動で画像認証が必要となる対策のことです。

「Logs(ログ)」で「ERROR_CAPTCHA_NO_SOLVER」の表記がある場合、「画像認証エラー」です。

画像認証をパスするサービスを使う

関連記事

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク