ページタイトルをSEO最適化して検索結果上位表示する方法

SEOタイトルの最適化について説明します。
検索結果の上位表示を目指すために、とても重要な部分です。

スポンサーリンク

なぜ、タイトルがSEO上で重要なのか?

タイトルタグがSEO上で重要な理由は主に2つです。

タイトルは検索結果に表示される

タイトルは検索結果に表示されます。
ユーザーが検索結果で「どのページにアクセスしよう?」というときに表示されるのが、タイトルです。
そのため、クリックされるどうかが決まる重要な要素です。

検索結果に表示されるタイトルtitleタグで指定します。
titleタグとは、ページの題名の設定に使う、HTMLタグです。

<head>
<title>タイトル</title>
</head>
<body>
<h1>タイトル</h1>
</body>

WordPressサイトの場合、特に意識する必要はなく、記事投稿時のタイトルがそのまま<title>タグ内に記載されます。

クリック率はSEOの評価指標の一つ

魅力的なタイトルにしているとクリック率が高くなります。
クリック率が高いということは、ユーザーが検索結果をみて「このページなら最適な答えが書かれているはず」判断されているということです。
そのため、クリック率はSEOの評価指標の一つとなっていて、クリック率が高けば上位されやすくなります。

出典:Google Organic CTR History

タイトルをSEO最適化

タイトルにはターゲットキーワードを含める

記事を書く「前」にどのキーワードを狙って記事を書くのか決めます。
コンテンツは1記事1テーマ1キーワードが基本です。
1キーワード というのは「SEO 対策」といった具体に複合キーワードになっていてもOKです。

タイトルには必ずターゲットとするキーワードを含めるようにします。

例えば、[メンズ バッグ]というキーワードで上位表示を狙っているなら、
タイトルには[メンズ バッグ]のキーワードを含めるようにします。

タイトルの文字数は32文字以内にする

タイトルの文字数は32文字以内にする理由は、検索結果画面には32文字までしか表示されないためです。

WordPressサイトならYoastt SEOというプラグイン(拡張機能)導入すると、記事の編集画面で「検索結果での見え方」を確認できます。

参考:導入必須!WordpressのSEOプラグイン Yoast SEOの設定方法と使い方(別サイト)

 

タイトルタグの重複を避ける

タイトルの重複は避けるようにします。
Google、ユーザーは多様性のあるコンテンツを求めてます。
同じコンテンツがあるとSEOに弱くなります。

タイトルの重複はGoogleの無料ツール「サーチコンソール」から確認できます。
サーチコンソールはGoogleからのサイトの見え方をチェックできるツールです。

Google Search Consoleにアクセスし、「検索での見え方>HTMLの改善>タイトルタグの重複」からチェックできます。

サーチコンソール_タイトルタグの重複確認

サーチコンソール_タイトルタグの重複確認

サーチコンソールを使うには事前に登録が必要です。

参考:Googleサーチコンソール(Google Search Console)の登録方法とWebサイトへの設定方法

スポンサーリンク

タイトルのクリック率を測定する

タイトルのクリック率を確認しましょう。
クリック率もサーチコンソールから確認できます。
 
「検索トラフィック>検索アナリティックス」メニューにアクセスします。
クリック数、表示回数、CTR、掲載順位にチェックを入れます。
検索トラフィック>検索アナリティックス

 「ページ」にチェックを入れます。

ぺージをクリック 
すると、ページごとの情報がリスト化されて表示され、ここでクリック率を確認できます。
データ一覧

参考:Googleサーチコンソール(Google Search Console)の使い方
参考:Googleサーチコンソールでページ別のクリック数・表示回数・CTR・掲載順位を確認する方法

 

この記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」、シェアをお願いします。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク

   

コメントを残す