【初心者向けに解説】 楽天アフィエイト・プログラムの仕組み

楽天アフィエイト




少ないコストで取り組める

かかる費用が少ないのも楽天アフィエイトの魅力です。

  • レンタルサーバー代月額1000円以下
  • ドメイン費用も年間1000円以下

ちなみに私が使っているのは、月額480円から契約できるMixHost というレンタルサーバーを使っています。 

在宅で取り組める

基本的には、完全在宅で取り組むことができます。ただし、よりよいコンテンツを作るなら、必ずしも在宅に固執する必要はありません。例えば、ドローンのレビュー記事を書くとしたら、外で実際に使っている様子の写真や動作があればより説得力が増します。

資産構築型の収益

働いている時間のみ収益が発生する「時給型」とは異なり作成したコンテンツ・記事は「積み上げ」ができます。アクセスを集め続けるかぎりは収益が発生します。

在庫リスクがない

楽天アフィエイトは在庫をかかるリスクがありません。何百商品、何千商品を扱ってとしても、在庫は不要です。

楽天で販売されている膨大な数の商品を扱える

楽天で販売されている膨大な数の商品を扱うことができます。 

クリック後30日に購入されれば報酬発生

クッキー(cookie)の仕組みあるので、「紹介した商品とは別の商品が売れても、報酬が発生」します。クッキー(cookie)は30日間の保持期間があり、「楽天アフィエイトの商品リンクをクリックした人が30日に購入されれば報酬が発生」します。

クッキー(Cookie)とは、Webブラウザを通じてユーザーのコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみです。

例えば、「炊飯器を紹介する記事の楽天商品リンク」をクリックしたユーザーが「オーブンレンジを購入」したとしても楽天アフィエイトの紹介報酬が発生します。

Cookieの保持期間はアマゾンが24時間に対して、楽天は30日と、かなり長い期間が設定されています。

ただし、知っておきたいのは「クッキー(cookie)上書き」。「自分のサイトの楽天アフィリエイトリンク」がクリックされた後、「他のサイトのアフィリエイトリンク」がクリックされれば、報酬は他のサイトで発生します。

30日という長いクッキー(Cookie)保持期間があるものの、その場ですぐに即決して購入してもらえるような記事が理想です。

2019年2月以降は、「クリックから24時間以内」に変更予定です。

楽天アフィリエイト報酬率は? | ジャンル別一覧まとめ

2018.07.31

楽天アフィエイト・プログラムのデメリット

  • サイトへの集客スキルを身に着けないと、稼げない
  • 手間をかける必要がある
  • 成果が出始めるまで時間がかかる

楽天アフィエイト・プログラム成功の秘訣は集客!

楽天アフィエイト・プログラムで大きな収益を上げるためには、集客がとても重要です。

もっと具体的にいえば、「狙ったキーワードで検索結果の1ページ目を獲得するコンテンツを作る」ことが肝心です。

検索エンジンの上位に表示させるための施策を「SEO」と言います。

SEOについて詳しくは、SEO入門を読んで学習ください。

関連記事