Amazonアソシエイトとは? 仕組みと始め方を初心者向けに解説

about-associate-1




Webサイト/ブログ/Twitterなどで、Amazonの商品・サービスを紹介し、それをみたユーザーが購入/申し込みすることで、報酬をもらうことができる「Amazonアソシエイト」。

  • 在宅で取り組める
  • インターネットのみで完結する
  • 好きな時、好きな場所、好きな時間で取り決める

というメリットがあり、副業としてもおすすめです。

アフィリエイターの間では「アマゾンアソシエイトは報酬率が低く稼げない」と言われていますが、正しい方法で取り組めば大きく稼げことができます。

以下の画像は、当サイト管理が運営するAmazonソシエイトを取り入れているサイトの「1日の収益」です。
1日の売上は170万、収益は3万5千円。サイトオープンからここまでの収益を上げるまで半年もかかっていません。

アマゾンアソシエイトの売上

アマゾンアソシエイトの売上

「Amazonアソシエイトって何?」
「仕組みはどうなっているの?」
「どうやって始めればいいの?」

という初心者の方でもわかるようにAmazonアソシエイトを全体象を詳しく解説します。

誰でも知っている需要の高い人気商品を多数扱えるためアクセス数が集めやすいのが特徴です。

Webサイト収益化の種類

Webサイト収益化する手段には次のようなものがあります。

  • ASPアフィリエイト(A8.net、アクセストレード、バリューコマース、afb、Jantなど)
  • スマホアプリアフィリエイト(SmartCなど)
  • 物販系アフィリエイト(Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)今回の記事
  • Appleアフィリエイト(iTunesアフィエイト、AppleStoreアフィリエイト)
  • Googleアドセンス
  • オンラインサロン
  • 有料独自コンテンツ(Noteなど)
  • 仮想通貨アフィリエイト(ビットフライヤー、Zaif、Gmoコインなど)

Amazonはユーザーから知名度・認知度が高く、成果発生のハードルが低いため、アフィリエイト初心者におすすめです。

関連記事:【徹底解説】おすすめ国内アフィリエイト ASP比較13サービス | 初心者にわかりやすく紹介

Amazonアソシエイトの仕組み

about-associate

Amazonアソシエイトの仕組み

about-associate-1

Amazonアソシエイトとは、WebサイトにAmazonの商品・サービスの紹介リンクを貼り、そのリンクを通じてユーザーがAmzonの商品を購入/サービス申し込みすることで紹介報酬が入る仕組みです。

  • 登録料金は無料
  • 1つのアソシエイトアカウントで複数サイトの登録可能

Amazonアソシエイトを始めるために必要なもの

Amazonアソシエイトを始めるために最低限必要となるのは、「インターネットにつながるパソコン」と「2〜3万円(年)」の資金です。

  • インターネットにつながるパソコン
  • 2〜3万円の資金(ドメイン、サーバー、WordPressテンプレート代)
ドメイン代 1,000円/年〜
サーバー代 12,000円/年〜
WordPressテンプレート代 10,000円/買い切り

Amazonアソシエイトの報酬率

Amazonアソシエイトの報酬率は、商品の売上に対して0%〜8%です。例えば、1万円の家電商品が売れると2%の200円の報酬が発生sます。報酬率「0%」というのは商品が購入されても報酬が発生しないカテゴリがあるためです。

紹介料率 商品カテゴリー
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、
食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品
5% ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.50% フィギュア
0% ビデオ、Amazon Dash Button、Amazonフレッシュ
紹介料上限(*) 1商品1個の売上につき1000円(消費税別)

Amazonビデオ、Kindleデバイス関連などAmazon自体が販売元と言える商品は報酬率が高く設定されています。

紹介料の上限が1商品1個の売上につき1000円という点も注意が必要です。例えば、10万の家電を売ったとしても、家電カテゴリの2%の2000円ではなく1000円です。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトで月数十万単位の収益も可能

Amazonアソシエイトはよく「報酬率が低くて稼げない」といわれることがあります。それもやり方次第、月に数十万単位の収益が可能です。

参考:運営歴3ヶ月で「日商」100万突破! 「アソシエイトが稼げない」は嘘だった

Amazonアソシエイトのメリット・デメリット

Amazonアソシエイトのデメリット

  • 少ないコストで取り組める
  • 集客しやすい
  • 在宅で取り組める
  • 資産構築型の収益
  • 在庫リスクがない
  • Amazonで販売されている膨大な数の商品を扱える
  • 成果発生のハードルが低い

少ないコストで取り組める

Amazonアソシエイトの登録、月額費用は完全無料です。
広告を掲載するためのWebサイト構築に必要なサーバー代、ドメイン代もわずかです。

Amazonアソシエイトの登録、月額費用 無料
サーバー代 月額1000円程度
ドメイン代 年額500〜2500円
※ドメインにより異なる
WordPressテンプレート 0〜1.5万円

集客しやすい

幅広い、人気商品を扱うことができ集客経路を作りやすいのが特徴です。

在宅で取り組める

インターネットに接続できる環境さえあれば、どこでも取り組むことができます。

資産構築型の収益

作ったWebがアクセスを集めている限りは、半自動的に収益を生み出してくれます、

在庫リスクがない

在庫をかかえる物販のように、保管スペースや在庫は一切不要です。

顧客対応不要

物販のように、顧客の対応は一切不要です。

Amazonで販売されている膨大な数の商品を扱える

Amazonで販売されている多種多様な膨大な数の商品を扱うことができます。

成果発生のハードルが低い

Amazon知名度・認知度が高く、Amazonでの買い物の抵抗あるお客さんは少ないため、
成果発生のハードルは低いです。

ASPアフィリエイトに比べ上位表示しやすい

ASPアフィリエイトに比べ、Amazonアソシエイト・アソシエイトでは検索結果上位しやすいのが特徴です。

Amazonアソシエイトでは、商品数が非常に多いため、他のアフィリエイターが取り組んでいない「穴」を見つけやすいのが特徴です。

取り扱える案件が多い

ASPアフィリエイトでは、1ASPあたりの案件は多くでも1万件以下です。
アマゾン・アソシエイトでは1億以上の商品数を扱うことができます。

広告の提携申請が不要

ASPアフィリエイトでは基本的には、

  1. 取り組む案件に提携申し込み
  2. 広告主側で審査
  3. 承認されたら掲載開始

という流れで掲載前に「審査」が必要です。
※一部、審査不要の案件もあり。

Amazonアソシエイトでは、広告ごとの申請の必要はありません。

Amazonアソシエイトのデメリット

  • 集客スキルを身に着けないと、まったくといいほど稼げない
  • 手間をかける必要がある
  • 報酬率が低い
  • 1商品1個の売上につき上限が1000円

Amazonアソシエイト アフィリエイトの始め方

  1. Amazonアソシエイトについて知る(今見ている記事)
  2. Webサイト/ブログを立ち上げる
  3. コンンテンツ(記事)を書く
  4. Amazonアソシエイトに申し込む
  5. 広告を掲載する
  6. 報酬を受取る

復数の方法を併用をして稼ぐ

サイトの収益を最大化するためには、復数の方法を組み合わえるのがオススメです。
「Amazonアソシエイト」のみに限定する必要ありません。

「Amazonアソシエイト」と最も相性がいいのは「楽天アフィリエイト」です。
商品紹介の記事を書いたら、「Amazon」「楽天」の両方にリンクは貼ります。

関連記事

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク