AdRotateの使い方 | カテゴリ別で広告の振り分け管理できる WordPressプラグイン

WordPressサイトで、カテゴリごとに表示させる広告の振り分け管理できるプラグイン「AdRotate」の使い方を紹介します。

広告の振り分けて収益アップ

カテゴリに合う広告表示で収益アップ

全てのカテゴリで同じ広告を表示させるよりも、カテゴリに合う広告を表示させた方が、ユーザーに広告クリックしてもらえる可能性があります。

◯カテゴリ別に広告を振り分け

トップページ/
 ├ /クレジットカード:クレジットカードに合う広告を設置
 └ /格安SIM:格安SIMに合う広告を設置

△すべてのカテゴリで同じ広告

トップページ/
 └ /クレジットカード:同じ広告
 └ /格安SIM:同じ広告

AdRotate

利用料金:無料、€29、€39、€89、€199
 
機能

  • カテゴリ別で広告の振り分け管理
  • 広告を表示させる記事を管理
  • 広告を表示させる記事を管理
  • クリック数の測定ができる
  • A/Bテストができる
  • スケジュール管理ができる

カテゴリ別で広告の振り分け管理

AdRotateは、カテゴリごとに表示させる広告の振り分け管理できるプラグインです。

広告を表示させる記事を管理

カテゴリだけでなく、広告を表示させる記事の管理もできます。

クリック数の測定ができる

AdRotate上位でクリック数の測定ができます。「表示数」「クリック数」「CTR」を調べられます。

A/Bテストができる

2パターンの広告を用意し、どちらがクリックさせやすいかA/Bテストができます。

スケジュール管理ができる

広告の表示期間の設定ができます。アフィリエイトの広告主の期間限定キャンペーンを予め設定するのにも便利です。

AdRotateをフル活用するための前提条件

サイトのカテゴリ構造を整理しておく

あらかじめ、カテゴリ構造をキレイに整理しておきます。整理されていない記事や未分類の記事があると、表示させたい広告の振り分けがうまくできません。

◯良いカテゴリ構造の例

top/
 ├ /creditcard:クレジットカードの記事
 └ /fx:FXの記事

✕ダメなカテゴリ構造の例

top/
 └ クレジットカードの記事、FXの記事

記事整理でURL変更が必要な時は301リダイレクトを

記事を整理するときに、URL変更が必要な時は「301リダイレクト」で飛ばします。301リダイレクトならGoogle上の評価を引き継いだまま移転できます。

参考:アドレス変更したとき、SEO効果を失わないためのWordPressの301リダイレクト

AdRotateの導入方法

「WordPress管理画面左メニュー」>「プラグイン」>「新規追加」>「AdRotate」で検索 >「今すぐインストール」>「有効化」をクリック > 左メニューに「AdRotate」が表示されたらインストール&有効化完了

AdRotateの使い方

AdRotateの基本的な使い方を紹介します。

  • Advertsメニュー:広告コード貼り付け、スケジュール設定
  • グループメニュー:広告の表示位置、表示カテゴリ

「Adverts」メニュー設定

「Adverts」メニューでは、「広告コード貼り付け」「スケジュール設定」を行います。

広告メニューにアクセス

「WordPress管理画面左メニュー」>「AdRotate」>「Adverts」>「新規追加」を選択します。

広告設定

それぞれの広告を埋めます。

  • 名前:任意の名前をつける
  • AdCode:広告コードを貼り付け

「Save Adverts」で保存します。

関連:A8.net | Webサイトにアフィリエイトバナー広告を貼る方法【図解】
関連:afb(アフィビー)の使い方 | アフィリエイトバナー広告を貼る方法【図解】

「グループ」メニュー設定

「グループ」メニューでは「広告の表示位置」、「表示カテゴリ」、「広告の選択」などを設定します。

グループメニューにアクセス

「WordPress管理画面左メニュー」>「AdRotate」>「グループ」を選択します。

Post Injection

  • 表示位置を選択
  • Select Categories:表示させるカテゴリを選択

Select adverts

Advertsメニューで設定した広告を選択します。

AdRotate 料金プラン

プラン シングル デュオ マルチ 開発者
価格 €29 €39 €89 €199

広告管理 関連記事

登録必須のオススメASP一覧 ASP比較を詳しく見る

登録必須のオススメASP一覧

ASP比較を詳しく見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。