Apple、App Storeアプリのアフィリエイトプログラム提供終了へ 2018年10月1日〜

itunes-affiliates-registration-1




Appleは8月2日、「App Storeアフィリエイトプログラム」でアプリをアフィリエイトプログラムの対象から除外することを発表しました。

App Storeアプリのアフィリエイトプログラム2018年10月1日以降提供終了へ 

「App Store アフィリエイトプログラム」とは、ウェブサイト等でApp Storeのアプリを紹介し、それをみたユーザーがアプリをダウンロードすることで売上の一部を報酬として受け取れる成果報酬型広告。

2018年10月1日以降、Apple StoreのiOS/Macアプリ/アプリ内コンテンツの紹介は、アフィリエイトプログラムの報酬対象外となります。

終了の理由は、「App Storeでのアプリの見つけやすさが一段と向上したため」としています。

なお、アプリ以外の音楽、映画、ブックその他の全てのコンテンツは、引き続き報酬対象です。

Apple公式サイトでの発表内容は次のとおり。

App Store アフィリエイトプログラムの変更について

App Storeのアフィリエイトプログラムにご参加いただきありがとうございます。新しいiOSとmacOSのApp Storeの開始により、Appの見つけやすさが一段と向上しました。これに伴いまして、Appがアフィリエイトプログラムの対象から除外されることになりました。2018年10月1日以降、iOSとMacのAppとApp内コンテンツは、アフィリエイトプログラムの報酬対象外となります。音楽、映画、ブックなど、その他の全てのコンテンツは、引き続きプログラムの対象です。

出典:Affiliate Program App Store Updates

iTunesアフィリエイトプログラム以外のASPで収益化

これまで、収益源をApp Store アフィリエイトプログラムに頼っていたアプリ/サイトにとっては方向転換を迫られそうです。

▽App Store アフィリエイトプログラム以外のASPはコチラ

【徹底解説】おすすめ国内アフィリエイトASP比較15サービス | 初心者にわかりやすく紹介

2017.10.21

▽アフィリエイトのジャンル紹介はこちら

【完全ガイド】アフィリエイトで稼げるカテゴリ・ジャンルの選び方

2018.02.27







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。