アフィリエイトサイトの作成ツール・サービスを比較 WordPress?はてなブログ?シリウス?

アフィリエイトサイトを作って稼ぎたいけど、サイトの作り方にはどんなツールやサービスがあるの?おすすめの方法はどれ?
結論から言うと、本気でアフィリエイトに取り組みたいならWordPress(ワードプレス)が絶対におすすめです。

アフィリエイトサイト作成方法の種類

アフィリエイトサイト作成方法する方法は、大まかなには5とおり。

  • 自作
  • CMS
  • ブログサービス
  • ツール・ソフト
  • ウェブサイトビルダー

それぞれについて解説します。

完全自作

Webサイトの作成で使われる最も基本的な言語は「HTML」。文字書くための「テキストエディター」さえあれば作成できます。

メリット

  • 自由度が高い
  • 規約に縛られない
デメリット

  • 学習コストが高い

▽HTML文書の例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<body>
<h1>アフィリエイトの始め方</h1>
<p>アフィリエイトは好きな時間に取り組むことができ、在宅でもできる副業です。</p>
</head>
</body>
</html>

完全自作でWebサイトを作るにはHTMLだけでなく

  • CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • jQuery
  • フレームワーク

などなど、肝心な「記事を書く」まで至るまで勉強しなければならないことが多すぎます。

「Webデザイナーなりたい」「プログラマーなりたい」という場合をのぞき、イチから自作することはオススメしません。

CMS

CMSとは、「html」「CSS」「PHP」などWebの知識がなくても、簡単にWebサイトの更新ができるように作られてシステムです。

最も代表的なCMS「WordPress」です。

WordPress

対応 Mac/Windows
価格 無料(WordPress本体)
独自ドメイン

世界シェアダントツNo1のオープンソースCMS

世界のWebサイトの約28%に使われているCMS「WordPress」。個人ブロガー、企業メディアサイト、企業コーポレートサイトなどありとあらゆる場面で使われています。

メリット

  • カスマイズしやすい
  • 規約に縛られない
  • 豊富なテーマからサイトの見た目を選べる
  • 豊富なプラグインで必要な機能を追加できる
  • 情報量が多くわからないことを調べやすい
  • 編集権限を付与できる
メリット

  • 開設直後のアクセスを稼ぎにくい
  • 何もわからない超初心者にとっては覚えることが多い

見た目のデザインは、豊富「WordPressテーマ」から選択可能。簡単にキレイでおしゃれなデザインが作れます。(参考:ブログアフィエイトにおすすめのWordPrssテーマ3選 | ハジプロ!)

WordPressを使うために「HTML」「CSS」「PHP」の知識は必須でありませんが、知識があればカスタマイズの自由度が広がります。

WordPress本体そのものは無料ですが、別途「レンタルサーバー(月額1000〜)」「ドメイン(年間1000〜3000円程度)」の契約が必要です。

本気でアフィリエイトに取り組みたいなら最もオススメの方法です。

「他の方法でサイトを使っていたけど最終的にはWordPressを選んだ」という人は数知れず。

▽WordPressを使った具体的なサイト作成手順解説

参考:WordPress入門(外部リンク)

Joomla!

対応 Mac/Windows
価格 無料
独自ドメイン

世界シェア第2位のオープンソースCMS

世界シェア第2位のオープンソースCMS「Joomla!」

あえて、Joomla!を選ぶ理由はありません。

WordPressを使いましょう。

Drupal

対応 Mac/Windows
価格 無料
独自ドメイン

世界シェア第3位のオープンソースCMS

世界シェア第3位のオープンソースCMS「Drupal」。

やはりあえてマイナーなCMSを使う理由はありません。

ブログサービス

はてなブログ

対応 Mac/Windows
プラン はてなブログ:無料
はてなブログ Pro:600円/月
独自ドメイン ◯(有料プラン)
メリット

  • 解説直後のアクセスを稼ぎやすい
  • 超初心者でも操作がカンタン
デメリット

  • ブログサービス自体がなくなる可能性がある
  • 規約違反で削除される場合がある
  • カスタマイズ性が低い

「株式会社はてな」が、提供するブログサービス「はてなブログ」。

Livedoor Blog

対応 Mac/Windows
価格 無料
独自ドメイン
メリット

  • 完全無料
  • 初心者でも操作が簡単
デメリット

  • ブログサービス自体が終了する可能性がある
  • 強制退会のリスクがある
  • カスタマイズ性が低い
  • ケータイ・スマートフォンではLivedoor広告が表示

アメーバブログ

韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINEが運営するブログサービス「Livedoor Blog」。

対応 Mac/Windows
価格 無料
有料プラン1,008円
独自ドメイン
デメリット

  • サービス終了する可能性がある
  • 商用利用がNG
  • 強制退会のリスクがある
  • 独自ドメイン設定ができない

アフィリエイトに使ってはだめ!

株式会社サイバーエージェントが運営するブログサービス「アメーバブログ」。

規約上、商用利用が禁止されています。

強制退会させられデータを全て削除される可能性があるため使ってはいけません。

ツール・ソフト

シリウス

対応OS Windows
価格 通常版 18,800円(税込)
上位版 24,800円(税込)
独自ドメイン

時代遅れの情弱向けツール

メリット

  • HTML、CSSの知識が不要
デメリット

  • Mac非対応
  • テンプレートが古臭い
  • カスタマイズ性が低い
  • サイト権限の付与ができない

ネットで調べると絶賛する声も多いサイトツール「シリウス」。しかし、ほとんどが「シリウスを紹介によって得られる高額なアフィリエイト報酬だけが目的」の記事ばかりなので、注意が必要です。

販売ページで強調されている機能も最新のSEO事情を全く反映しておらず、時代遅れと言わざるを得ません。

2012年の「ペンギン・アップデート」まではよかったかもしれませんが、今となっては効果があるどころか、スパム扱いで検索順位下落を招く手法を強調しています。

  • iPhoneサイト同時作成→いまや対応して当然。通常版が非対応なのは時代遅れ
  • 被リンク自動獲得→Googleスパム扱いでペナルティを受ける
  • リンク集自動登録機能→Googleスパム扱いでペナルティを受ける
  • 予約機能→取り立て強調する機能でもない

ホームページビルダー

対応 Windows
価格 ビジネスパック 27,108円
バリューパック 18,360円
書籍セット 15,336円
スタンダード 14,364円
独自ドメイン
メリット

  • HTML、CSSがわからなくてもOK
デメリット

  • Mac非対応

ウェブサイトビルダー

「ウェブサイトビルダー」とは、HTMLやCSSがわからなくても簡単にWebサイトを作成できるサービスのこと。

画像やテキストをドラッグ&ドロップ操作で配置して、直感的に簡単にサイト作成ができます。

「名刺代わり簡易的なWebサイト」作成には向いていますが、本格的なアフィリエイトサイトにはおすすめしません。

Wix

対応 Mac/Windows
プラン ・無料
・VIP 2,533円/月
・eコマース 1,641円/月
・無制限 1,267円/月
・コンボ 841円/月
・ドメイン接続 416円/月
独自ドメイン ◯(有料プラン)
メリット

  • HTML、CSSがわからなくてもOK
デメリット

  • バックアップ機能がない
  • データインポートができない

世界で1億人以上が利用するドラッグ&ドロップのホームページ作成ツール。

Jimdo

対応 Mac/Windows
プラン ・Free 無料
・BUSINESS 2,415円/月
・PRO 945円/月
独自ドメイン ◯(有料プラン)
メリット

  • HTML、CSSがわからなくてもOK
デメリット

  • バックアップ機能がない
  • データインポートができない
登録必須のオススメASP一覧 ASP比較を詳しく見る

登録必須のオススメASP一覧

ASP比較を詳しく見る

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。