Rinker | 「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」ボタンの文言を変更する方法

Amazonアソシエイト・楽天市場・Yahooショッピングのアフィリエイトリンクを簡単に貼れるWordPressプラグイン「Rinker(リンカー)」。

Rinker を設置した時の「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」ボタンの文言を変更する方法を紹介します。

Rinker の文言を変更する方法 2種類

Rinker のアフィリエイトリンクボタンの文言を変更する方法は大きくわけて2通りです。

  • 部分的に変更:ショートコードに属性を追加する
  • すべてまとめて変更

部分的に変更:ショートコードに属性を追加する

挿入にしたショートコードに属性を追加することで文言を変更できます。

▽通常のショートコード

▽Amazonのリンクのみ変更する場合

▽Amazon、楽天、Yahooショッピングのリンク全てを変更する場合

デフォルト(初期設定の)「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」よりも、「Amazonで見る」「楽天市場で見る」「Yahooショッピングで見る」のように、「〇〇で見る」「〇〇で探す」の方がクリック率が高くなる傾向があります。

他の条件によってもクリック率は違います。自分のサイトでA/Bテストして最適な文言を見つけることが大切です。

A/Bテストとは?
A/Bテストとは、2パターンを用意し、どちらが効果(クリック率・成約率)が大きいかテストする方法のことです。
関連:A/Bテストができるおすすめツール・プラグイン比較(有料・無料)
 
クリック率に影響を与える要素としては次のようなものがあります。
クリック率に影響を与える要素

  • サイトのデザイン
  • 商品の種類
  • ボタンカラー
  • ボタンサイズ
  • 文字カラー
  • 文字サイズ
広告主のサイトへのテキストリンクの文言パターンには次のようなものがあります。
文言のパターン例

  • ◯◯で購入する
  • ◯◯で探す
  • ◯◯で買う
  • ◯◯で詳細を見る
  • ◯◯で詳しく見る

すべてまとめて変更

「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」ボタンの文言を全て一括でまとめて変更する方法は、開発者のnote(有料)にて公開されています。

参考:商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト | おやこそだて

Rinkerのダウンロードはこちら

登録必須のオススメASP一覧 ASP比較を詳しく見る

登録必須のオススメASP一覧

ASP比較を詳しく見る

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。