Amazon輸出とは? 始め方・やり方を初心者向けにわかりやすく解説

amazon-export-1

Amazon輸出とは?

Amazon輸出とは

Amazon輸出とは

Amazon輸出とは、海外のAmazonで商品を販売すること。主には、日本で仕入れ米Amazonでの販売を対象としています。
海外のAmazonに日本から出品し商品を販売できます。

Amazon輸出に必要なもの

  • インターネットにつながるパソコン
  • 米Amazon受け取り用海外口座(ペイオニア、ワールドファースト)
  • 国内銀行口座
  • クレジットカード
  • 仕入れ用の資金

インターネット環境につながるパソコン

ハイスペックなパソコンでなくても問題ありません。
一般的な家庭用パソコンで十分です。

米Amazon受け取り用海外口座(ペイオニア、ワールドファースト)

米国Amazon で登録できる口座は、米国、欧州、英国、オーストラリア、ニュージーランド、インド、香港、カナダ、です。
米国Amazonの売上金を日本の銀行口座で直接受け取ることはできません。

売上金を受け取りためには、

  • 「ペイオニア」
  • 「ワールドファースト」

などの米国決済サービスを利用します。

国内銀行口座

「ペイオニア」「ワールドファースト」からの入金のための国内銀行口座が必要です。
ネットバンクが便利です。

クレジットカード

  • 米アマゾンの登録
  • 国内での仕入れ

に使います。

仕入れ用の資金

  • 無在庫販売
  • 有在庫

在庫をもつ販売では、仕入れ用の資金が必要です。

注文をうけた”後”に買い付けを行うを「無在庫販売」の場合は仕入れ資金をほとんど必要としません。

Amazon輸出の始め方

アカウント登録

Amazon出品者アカウントには2種類あります。

  • Professional(大口)
  • Individual(小口)
アカウント Professional(大口) Individual(小口)
選び方 月に40以上の商品を販売する計画 月に40個未満の商品を販売する計画
月額利用料 $ 39.99
販売手数料
(商品カテゴリにより異なる)
売上の8%〜15% 売上の8%〜15%
基本成約料
(成約商品​1点につき$0.99)
$0.99
出品できるカテゴリ   制限あり
一括出品
レポート

本気で取り組むなら、Professional(大口)を選んでください。
Individual(小口)ではカテゴリや出品数、レポート機能に制限があります。

Amazon輸出のやり方・始め方

  1. 米Amazon受け取り用海外口座(ペイオニア、ワールドファースト)を準備
  2. 物流手段確保
  3. Amazonの出品者登録
  4. 商品リサーチ
  5. Amazonに出品する
  6. 商品納品

Amazonセラーアカウントの作成

出品者登録ページニアクセスし、「Start selling」ボタンから手続きします。

amazon-export-signup

amazon.comのセラーアカウントの作成

次のページの、”Sell as a Professional“からアカウントを作成します。

http://www.amazon.com/gp/seller-account/mm-summary-page.html

物流手段確保

アマゾンの倉庫に商品を送ってくれる物流業者を準備します。

関連記事:Amazon輸出 代行業者の比較 10社(FBA納品対応の業者)評判は?サービスは?

商品リサーチ

Amazonに出品する

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。