Coincheck(コインチェック) ‏ 、日本円出金再開を発表 | 再開日2018年2月13日〜

Coincheck




2018年1月26日にハッキングによって約580億円(5.4億XEM)相当の仮想通貨が不正出金された取引所Coincheck(コインチェック)。

これをうけて、仮想通貨の取引や出金を停止していました。

その後、2018年1月29日には、1XEMあたり88.549円、総額460億円を補填することを発表しています。

今回、Coincheck(コインチェック)は2018年2月9日、技術的な安全性の確認ができたとして、「日本円」出金再開することを公式サイトにて発表しました。

日本円出金の再開日は2018年2月13日からとなってます。

今回対象となるのは、NEMの不正送金に係る補償の支払いではなく、コインチェックに預けている日本円の出金です。

「仮想通貨」の引き出しや売買の再開時期については未定です。

スポンサーリンク

Coincheck(コインチェック) ‏ 日本円出金再開を発表 | 再開日2018年2月13日〜

↓公式発表内容

このたび、お客様の資産保護ならびに原因究明のため一時停止としております日本円出金機能につきまして、外部専門家による協力のもと技術的な安全性の確認を完了いたしました。これを受け、再開に向けた今後の予定をお知らせいたします。

日本円出金再開について

現在、お客様の日本円の資産は金融機関の顧客専用口座にて安全に管理されております。これより当社にて出金に係る業務を再開し、下記の再開日以降、順次出金を再開してまいります。

再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円   

・本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
・出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
・当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。

仮想通貨の出金および出金以外の機能につきましても技術的な安全性等の確認・検証を行なっておりますため、当社にて安全性が確認でき次第再開をしてまいります。詳細に関しましては、見通しがつき次第お知らせをいたします。

この度はご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。何卒、よろしくお願い申し上げます。

※記載されている日時は全て日本時間です。

出展:日本円出金再開のお知らせ | コインチェック株式会社

Coincheck(コインチェック) ‏ 日本円出金方法

Coincheck(コインチェック) ‏ 日本円出金する手続き方法は以下の記事で詳しく説明しています。

詳細:【図解解説】「コインチェック」の出金方法 | ブラウザ・アプリ

【図解解説】「コインチェック」の出金方法 | ブラウザ・アプリ
取引所「コインチェック」から出金する手続き方法を説明します。出金はブラウザ・アプリ(iOS/Android)から簡単に手続きできます。 PCのブラウザから出金する方法 アプ...

ビットコインを安全に保管するには、「ハードウェアウォレット」がおすすめ

仮想通貨を取引所に預けたままにしていると、ハッキングの被害にあうリスクがあります。

スポンサーリンク

仮想通貨を安全に保管するには、専用のUSB端末「ハードウェアウォレット」がおすすめ。インターネットと物理的に分断できセキュリティが高いのが特徴です。

代表的なハードウェアウォレットは、「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」「TREZOR(トレザー)」「KeepKey(キープキー)」の3つ。

初心者が使いやすくオススメは「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」です。

関連:おすすめハードウェアウォレット 「Ledger Nano S (レジャーナノエス)」| ビットコインを安全に保管 | Eプロ

関連記事

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク