仮想通貨FXができる!販売所『GMOコイン』とは?

gmo-coin

投資対象として人気が高まっている「仮想通貨」。仮想通貨のトレードで資産1億以上を突破した「億り人(おくりびと)」が多数誕生するなど市場が賑わっています。

仮想通貨をトレード(売り買い)するために必要となるのが、「取引所」の新規アカウント登録(口座開設)。例えるなら株の売買をするために、証券会社に口座を開設するようなイメージです。

取引所は復数ありますが、レバレッジ取引をするなら、おすすめの取引所は東証一部上場の「GMOインターネット」グループの安心取引所『GMOコイン』。

『GMOコイン』の新規アカウント登録(口座開設)方法を初心者でもわかるように図解付きで詳しく説明します。GMOコインの口座開設、口座維持費用は無料です。

仮想通貨の取引所は、GMOコイン以外にも復数開設し使い分けることをおすすめします。

理由は「サーバーダウン等による取引の中断に備える」「コイン分裂(ハードフォーク)時に有利」「取扱コインの種類」「取引所ごとに特色のある便利なチャート、アプリを使える」などです。

関連記事:初心者におすすめ仮想通貨取引所 比較5選

仮想通貨を売買する場所「取引所」とは?

仮想通貨を売り買いするためには「取引所」の口座開設が必要です。

仮想通貨取引所とは、仮想通貨を「売りたい人」と「買いたい人」をマッチングする場所のこと。

株で言えば、証券会社のような役割を果たすのが「取引所」です。

仮想通貨FXができる「GMOコイン」

取扱い仮想通貨 5種類
運営会社 GMOコイン株式会社
設立 2016年10月
資本金 17億5,800万円

\レバレッジ5倍!仮想通貨FX/
GMOコインで無料新規アカウント登録

  • 口座維持手数料無料
  • 即時入金、出金が無料
  • 最短で翌日から取引可能!
  • 仮想通貨現物売買
  • 仮想通貨FX(レバレッジ5倍・15倍・25倍)
  • アフィリエイト:ASP「アクセストレード」を通じて提携

東証一部上場「GMOインターネット」グループのGMOコイン株式会社が運営する取引所「GMOコイン」。

「GMOクリック証券」などGMOインターネットグループの金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインの取引ができる環境を提供しています。

GMOコインの取り扱い通貨は5種類

GMOコインでは、時価総額が大きく取引が活発な人気仮想通貨5種類を買うことができます。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)

最大25倍のレバレッジ!GMOコイン「仮想通貨FX」

GMOコインは、レバレッジをきかせた「仮想通貨FX」が可能。レバレッジは、「5倍・15倍・25倍」から選ぶことができます。

  • 取引手数料無料:新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料
  • 24時間取引:24時間・365日、土日祝日でも取引可能
  • 「追加証拠金制度」なし:「ロスカットルール」のみ採用。
  • 2wayプライス:注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭
  • 少額取引:最低0.01BTCから発注可能、数百円から取引可能。

即時入金、出金が無料

  • 日本円即時入金:無料
  • 日本円出金:無料
  • ビットコイン引き出し:無料

GMOコインでは、「入金」「出金」「ビットコインの引き出し」の手数料が無料です。

最短で翌日から取引可能!

GMOコインでは、新規口座開設申込の「当日〜1営業日以内」に審査を実施。
審査完了の翌営業日には書類発送がされるため、最短で申込の翌営業日から取引を開始することが可能です。

GMOコインの手数料

入出金手数料

  日本円(JPY) 仮想通貨
入金
  • 即時入金: 無料
  • 振込入金: 振込手数料はユーザー負担
無料
※マイナーに支払う手数料はユーザー負担となります。
出金 無料 無料

取引手数料

  仮想通貨現物売買 仮想通貨FX
取引手数料 無料
  • 新規注文/決済注文: 無料
  • ロスカット: 無料
  • レバレッジ手数料: 建玉ごとに0.05%/日(※1)

 ※1)建玉を翌営業日に持ち越した場合のみ、建玉金額の0.05% / 日のレバレッジ手数料が発生

GMOコインの取引アプリ『ビットレ君』

what-gmo-coin-bittore

GMOコインが提供する、仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』。ビットコインをはじめとする仮想通貨FX取引に最適化された、さまざまな機能が利用できます。

  • 相場変動のタイミングを逃さない『スピード注文』
  • 全9種類のテクニカル指標が利用できる『チャート』

アプリは、 App Store、Google Playからダウンロードできます。

詳細:取引所「gmoコイン」 アプリインストール方法・使い方

GMOコインの新規アカウント登録・口座開設方法

GMOコイン公式サイトにアクセスし、「口座開設」または、「無料口座開設」から新規アカウント登録の手続きを行います。

what-gmo-coin-sihn-up
  1. メール登録・パスワード設定
  2. 個人情報の入力
  3. 身分証明書のアップロード
  4. GMOコインからハガキを受け取る

詳細 GMOコインの口座開設・新規アカウント登録方法

GMOコインのキャンペーン

キャンペーン内容

GMOコインの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると「ビットコイン 20,000Satoshi」をもらえるキャンペーンを実施中です。

プレゼントされたビットコインは、口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内の口座へ反映されます。

キャンペーン期間

お申込の対象期間:2017年8月9日(水) 16:00 ~

注意事項

  • 本キャンペーンは、キャンペーン期間内に口座開設のお申込みを完了したお客様が対象となります。
  • 口座開設は「お1人様1口座のみ」となります。
  • 口座開設のお申込み時に入力内容や本人確認書類不備、審査NG等がありますと、お申し込みが完了していても本キャンペーンの対象にならない場合がございます。
  • Satoshiとは、ビットコインの通貨単位の最小単位で、1 Satoshiは0.00000001BTCに相当します。
  • ビットコインの付与は、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。GMOコイン以外の口座への反映はいたしかねますのでご了承ください。
  • 本キャンペーンは、当社の都合により、予告なく延長、変更または終了する場合がございます。

出典:GMOコイン

GMOコインのアフィリエイト

「GMOコイン」をWebサイトやブログで紹介しアフィリエイト報酬を得るには、アフィエイト・サービス・プロバイダー「アクセストレード」から提携します。

アクセストレードに無料登録する

関連 ASP「アクセストレード」

GMOコインの自己アフィリエイト

ASP 報酬 条件
A8.net(エーハチネット) 2000円 45日以内に仮想通貨FXで1BTC以上の取引完了
JANet(ジャネット) 2000円 口座開設完了

自分で広告主のサービス申し込みをして報酬をもらうことができる「自己アフィリエイト」。

仮想通貨取引所「GMOコイン」の自己アフィリエイト申し込みは、

から可能です。

詳細:仮想通貨取引所「GMOコイン」の自己アフィリエイトはできるか?方法を解説

\レバレッジ5倍!仮想通貨FX/
GMOコインで無料新規アカウント登録

ビットコインを安全に保管するには、「ハードウェアウォレット」がおすすめ

仮想通貨を取引所に預けたままにしているとハッキング被害にあう危険性があります。

2018年1月24日、大手取引所「コインチェック」で日本円換算で580億円相当のXEMが不正に引き出され大きなニュースにもなりました。

仮想通貨を安全に保管するには、専用のUSB端末「ハードウェアウォレット」がおすすめ。インターネットと物理的に離すことができセキュリティの高さが特徴です。

代表的なハードウェアウォレットは、「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」「TREZOR(トレザー)」「KeepKey(キープキー)」の3つです。

参考:【徹底比較】仮想通貨のハードウェアウォレット比較3選「Ledger Nano」「TREZOR」「KeepKey」 | おすすめはどれ?選び方を解説(外部サイト)

関連記事

取引所比較

GMOコイン

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。