GoogleアナリティクスからGoogleサーチコンソールのデータを確認 | 連携方法




Webサイトの分析には必須のGoogleの2つの無料ツール「Googleサーチコンソール」「Googleアナリティクス」。

  • 「Googleサーチコンソール」:Webサイトにアクセス”前”のユーザーの行動を調査
  • 「Googleアナリティクス」:Webサイトにアクセス”後”のユーザーの行動を調査

「Googleサーチコンソール」と「Googleアナリティクス」の連携方法を説明します。

関連:WordPressサイトにGoogleアナリティクスを導入する方法【図解】

関連:Googleサーチコンソール(Google Search Console)の登録方法とWebサイトへの設定方法

Googleアナリティクス上でサーチコンソールのデータを確認できる

「サーチコンソール」と「Googleアナリティクス」を連携をすると、Googleアナリティクス上でサーチコンソールのデータを確認できるようになります。

アナリティクスメニュー:「集客」>「Search Console」>「検索クエリ」

確認できるようになる項目は以下の4つ。

  • クリック数
  • 表示回数
  • クリック率
  • 平均掲載順位

サーチコンソールとGoogleアナリティクスの連携

サーチコンソールとGoogleアナリティクスの連携方法

  1. Googleアナリティクスにログインし「検索クエリを確認」>「Search Console」>「サーチコンソールのデータ共有を設定」ボタンをクリックします。
    Googleアナリティクスにログインし「検索クエリを確認」>「Search Console」>「サーチコンソールのデータ共有を設定」ボタンをクリック

    Googleアナリティクスにログインし「検索クエリを確認」>「Search Console」>「サーチコンソールのデータ共有を設定」ボタンをクリック

     

  2. 「保存」をクリックします。
    「保存」をクリック

    「保存」をクリック

「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール連携」ができているか確認

画面左下の「設定ボタン」 >「全てのサービス」をクリックします。

Search Console(サーチコンソール)の個所が「リンクが有効で、データが受信されています。 」を表示されていればOKです。

最後に

サーチコンソールとGoogleアナリティクスの連携方法を解説しました。

サーチコンソールの登録はサーチコンソール(Google Search Console)の登録方法と使い方を確認してください。