在宅で高収入も狙える!ネットで出来るおすすめの副業とは?

数千、数万のお小遣いでなく、数十万単位の高収入も狙ええネットでも出来る副業でおすすめなのは、物販とアフィエイトです。

現在は法人化して物販が本業になりましたが、最初は副業として取り組んでいました。副業としても取り組みながらも月に150万以上の収益が出ていました。

副業でも高収入が狙える物販

副業でとして物販に取り組みのなら最もおすすめする販路はAmazonです。商品をAmzonの倉庫に預ければ受注対応、出荷対応をすべてお代行してくれる「FBA」サービスがとても便利です。Amzonの集客力で販売できFBAで出荷対応も任せることができるので、副業にもうってつけです。

Amazon輸入

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

Amazon輸入とは、海外のAmazon,ネットショップ、オークションサイト「ebay」などから商品を仕入れ日本で販売する方法です。

販売先媒体は、強力な集客力を持つAmazon。資金回収は2週間サイクルです。

海外から「輸入」聞くととても敷居が高そうに思えますが、実際は個人でも簡単に仕入れを行うことができます。

「貿易実務」を細かく勉強して覚える必要はありません。

メリット

  • 強力な集客力をもつAmazonで販売できる
  • 顧客対応が日本語できる
  • 出品方法が簡単
  • 誰でも簡単に出品者になれる

デメリット

  • 仕入れ対応は英語や現地の言語対応が必要ですが、英語ができなくても「コニャック」のような翻訳サービスを活用すれば大きなも問題はありません。
  • 販売手数料が高い。8〜15%
  • 既存の商品にかぶせて出品する「相乗り」では集客のスキルを身に着けにくい。
  • 仕入れの資金が必要(無在庫の方法もあり)

米国Amaozn輸出

Amazon.com: Online Shopping for Electronics, Apparel, Computers, Books, DVDs & more

Amazonの本国であるアメリカのアマゾンで出品することができます。単に「Amazon輸出」というと米国のアマゾンでの販売を指す意味あいとして使われることが多いです。Amazonの強力な集客力の恩恵を受けて販売することができます。日本の銀行口座で直接売上を受け取ることができないため、「ペイオニア」や「ワールドファースト」などの決済サービスを経由します。

「輸出」ときくと難しそうに感じるかもしれませんが、、物流の代行業者もあり個人でも取り組むことが可能です。(Amazon輸出 代行業者の比較 10社(FBA納品対応の業者)評判は?サービスは?

メリット

  • 市場の大きさは日本のおよそ10倍の巨大市場米国Amazonで販売できる
  • 管理画面が日本に切替可能。Amazonのテクニカルサポートとのやりとりも日本語で可能で
  • 在庫持たずにに販売する「無在庫販売」も可能。ただし、在庫切れキャンセルを起こさないための仕入れ元の在庫管理、連携は必須
  • 受注・出荷対応を代行してくれるサービス「FBA」を使えば自動販売機のような販売が可能

デメリット

  • 参入者が多いため、価格競争になりやすい
  • 日本のAmazonと比較すると返品率が高い傾向がある。
  • 既存の商品にかぶせて出品する「相乗り」では集客スキルを身に着けにくい。
  • 仕入れの資金が必要(無在庫の方法もあり)

欧州Amazon輸出

Amazonは、欧州(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)でも展開しています。VATの取得や、税務処理の日本語情報が少なく、参入障壁となっています。日本でもオプティのような代行業者がありますが、代行費用が数十万単位が必要な参入障壁となっています。

メリット

  • 日本人の競合セラーが少ない
  • 税務処理がわかりずらく、競合が増えづらい

デメリット

  • 税務処理について情報が少ない
  • 日本のAmazonと比較すると返品率が高い傾向がある。

ebay輸出

Electronics, Cars, Fashion, Collectibles, Coupons and More | eBay

世界最大級のオークションサイトebayで販売する方法です。

海外では入手しにくい日本国内の商品を出品することで利ざやを稼ぐことができます。

ebayの新規セラー(販売者)には出品数、金額に制限「リミット」あるため最初から大きな金額を稼ぐことはできません。

実績増やしリミットを制限を増やしていく必要があります。

メリット

  • 資金繰りが有利
  • 日本語の情報が少なく、ライバルセラーが少ない
  • 新規セラー(販売者)は出品制限があるため、新規参入が増えずらい

デメリット

  • 日本語の情報が少ない
  • 管理画面、顧客対応も基本的に全て英語
  • 詐欺バイヤーに出くわすことがあり、対応が必要

楽天市場

Amzonと双璧をなすECマーケットプレイス、「楽天市場」で販売する方法です。慣れないと管理画面が使いづらく、かかる費用も安くはありません。副業としても取り組むこともできますが、どちかといえば本格的に本業で取り組むのに適した媒体です。

楽天市場出店(資料請求)

メリット

  • 売上の天井値が大きい
  • 楽天の強力な集客力を恩恵をうけることができる

デメリット

  • 出品に審査がある
  • 出品手数料が高い
  • カード決済がほとんどのため資金回収のタイミングが遅い
  • ユーザーの心をつかむ「ページ作り」が必要
  • 楽天内で上位表示するには、レビュー数がものをいうので、先行者有利
  • 出品者用のシステムが使いづらくわかりにい

ヤフーショッピング

Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

メリット

  • 出品手数料が無料

デメリット

  • Amazon、楽天と比較すると媒体の集客力が弱い

ネットショップ(国内向け)

集客、広告運営、ページ作り総合的なスキルが必要となります。

メリット

  • プラットフォームに支払う手数料がかからないため、利益率が高くなる
  • サイトの売却ができる
  • 独自サイトは「資産」になる

デメリット

  • 集客、広告運営、ページ作り総合的なスキルが必要となる
  • 楽天やアマゾンと比較すると覚えることが多い
  • 物流方法の構築が必要

ネットショップ(海外)

集客、広告運営、ページ作り総合的なスキルが必要となります。bigcommerce、shopifyなどのショッピングカート(ASP)を使えば、比較的簡単にネットショップの構築が可能です。

メリット

  • 巨大な市場をターゲットにできる
  • プラットフォームに支払う手数料がかからないため、利益率が高くなる
  • サイトの売却ができる
  • 独自サイトは「資産」になる

デメリット

  • 集客、広告運営、ページ作り総合的なスキルが必要となる
  • 楽天やアマゾンと比較すると覚えることが多い
  • 物流方法の構築が必要
  • 英語対応が必要

BUYMA(バイマ)

BUYMA.com 世界中のパーソナルショッパーから海外通販-ソーシャルショッピングサイト

ファッションサイト「BUYMA」でバイヤーとしては販売することができます。
仕入れ元 オンラインショッピングモール「farfetch」、イギリスのデパート「harros」、アマゾン傘下の「shopbop 」など。

メリット

  • 無在庫でも取り組める。「買い付け成功率」がさがるため、選ばれにくいキャンセル連発でも全く問題がないわけではない。
  • 価格競争が激しい
  • ランニングコストが無料

デメリット

  • 商品を効率よく一括出品するための「CSV出品」が個人アカウントでは利用できない。
  • 楽天、アマゾンと比較すると売上の天井値が低い

アフィリエイト

アフリィエイトとは、Webサイト・ブログ・SNS・メールマガジン等で広告主の商品を紹介し、それを見たユーザーが商品が購入・資料請求、サービス申し込みした場合に紹介報酬をもらうことができる仕組みのことです。

Googleアドセンス

オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

Googleアドセンスは、運営サイトに広告を貼り、それを見たユーザーが広告をクリックされることで、報酬が得られる仕組みです。

メリット

  • 低コストからはじめることができる
  • 在庫リスクがない
  • 報酬発生のハードルが低い
  • 好きな時間に取り組める
  • 顧客対応が不要
  • Webサイトは資産になる

デメリット

  • サイトの構築方法を学ぶ必要がある。
  • 成果が出るまで時間がかかる
  • 集客方法について学ぶ必要がある
  • 多くのアクセス集める必要gあある
  • 物販と比較すると成果が出るまで時間がかかりやすい。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

Googleアドセンスは、運営サイトにアマゾンの商品のリンクを貼り、リンク経由で購入されることで紹介報酬が得られる仕組みです。
報酬率は売上に対して0〜8%です。

メリット

  • 在庫リスクがない
  • Amazonで販売されてるほぼ全ての商品が取り扱いの対象となる
  • Amazonの認知度が高いため、売りやすい

デメリット

  • サイトにアクセスを集めるための集客方法を学ぶ必要がある
  • Webサイトの構築方法を学ぶ必要がある

楽天アフィエイト・プログラム

【楽天アフィリエイト】 – 日本最大級のアフィリエイトプログラム

楽天アフィエイト・プログラム、運営サイトにアマゾンの商品のリンクを貼り、リンク経由で購入されることで紹介報酬が得られる仕組みです。報酬率は売上に対して1〜10%です。

メリット

  • 在庫リスクがない
  • 楽天で販売されてるほぼ全ての商品が取り扱いの対象となる

デメリット

  • サイトにアクセスを集めるための集客方法を学ぶ必要がある
  • Webサイトの構築方法を学ぶ必要がある

 

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。