bitFlyer(ビットフライヤー)スマホアプリから入金する方法【iPhone/Androd】

bitFlyer

ビットコイン取引量日本一の人気取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、株主に大手大企業が名を連ね安心して使えるおすすめの取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリを使って入金する方法を解説します。

仮想通貨購入までの流れ3ステップ

仮想購入までの流れは、大きくわけて3ステップです。

1.ビットフライヤーで無料口座開設する

bitFlyer-logo

\ビットコイン取引量日本一/

インターネット上で簡単に無料で口座開設できます。セキュリティのため必ず「二段階認証」まで設定しましょう。

詳細:仮想通貨取引所「bitflyer(ビットフライヤー)」のアカウント登録(口座開設)方法

2.ビットフライヤー口座へ、日本円を入金する

ビットフライヤーへの入金は「PC」または「スマホ」からでも簡単に手続きできます。

3.ビットフライヤーで仮想通貨を購入する

詳細:bitflyer(ビットフライヤー) でビットコインを購入する方法

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリ【iPhone/Androd】

bitFlyer(ビットフライヤー)のアプリは、AppleStore/googleplayからダウンロードできます。

The app was not found in the store. 🙁
The app was not found in the store. 🙁

bitFlyer(ビットフライヤー)入金する方法

日本円の入金方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法は、大きくわけて

  • 「銀行口座から振込み」
  • 「クイック入金」 ※スマートフォンアプリ不可

の2通りです。

入金方法   入金手数料
銀行口座から振込み ・三井住友
・住信SBIネット銀行
ユーザー負担
クイック入金 ・ペイジー
・インタネットバンキングから入金する
・じぶん銀行
・住信SBIネット銀行から入金する、
・銀行ATMから入金する
・コンビニから入金する
324円(税込)

クイック入金とは?

クイック入金は、24 時間 365 日、日本円を入金できるサービス。
※スマートフォンアプリからクイック入金は利用できません。

クイック入金の提携先金融機関

  • 対応銀行:「じぶん銀行」「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」
  • コンビニ決済:ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート
  • Pay-easy(ペイジー) 

メニューの開き方

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)アプリを起動します。
  2. 画面を左端から右にスワイプ」もしくは「左上のハンバーガーメニュー(三本線)をタップ」します。
    bitflyer-app-menue-1
  3. メニューが開いたら、「入出金」をタップします。

入金の流れ(銀行振込み)

  1. 「日本円」「入金」をタップ
    bitflyer-app-payment-1
  2. 銀行口座からお振込」をタップします。
    「銀行口座からお振込」をタップ

    「銀行口座からお振込」をタップ

  3. お客様用日本円振込み先を確認する」をタップします。
    「お客様用日本円振込み先を確認する」をタップ

    「お客様用日本円振込み先を確認する」をタップ

  4. 振込み先を確認します。「ATM・銀行窓口」「インターネットバンキング」から選ぶことができます。
    bitflyer-app-payment-4
  5. 振込み先口座確認
    bitflyer-app-payment-5
  6. ネットバンクから確認した口座に振込みます。 

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する

入金が完了したら、いよいよ取引を開始することができます。ビットコインを購入する方法は次の記事で解説しています。

詳細:bitflyer(ビットフライヤー) でビットコインを購入する方法

ビットコインを安全に保管するには、「ハードウェアウォレット」がおすすめ

仮想通貨を取引所に預けたままだとハッキング被害にあう危険性ががあります。

2018年1月24日、大手取引所「コインチェック」で日本円換算で580億円相当のXEMが不正に引き出され大きなニュースにもなりました。

仮想通貨を安全に保管するには、専用のUSB端末「ハードウェアウォレット」がおすすめ。ウォレットとは、「仮想通貨の保管場所」です。

ハードウェアウォレットなら、インターネットと物理的に分断できセキュリティが高く安全なのが特徴です。

代表的なハードウェアウォレットは、「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)」「TREZOR(トレザー)」「KeepKey(キープキー)」の3つ。

初心者が使いやすくオススメは「Ledger Nano S(レジャーナノ エス)です。

詳細:おすすめハードウェアウォレット 「Ledger Nano S (レジャーナノエス)」| ビットコインを安全に保管

関連記事 

ABOUTこの記事をかいた人

"1人"貿易会社経営。国内の販路は自社ネットショップ、Amazon。海外では米Amazon、欧州Amazon、ebay、ネットショップで展開。多岐にわたる国境を超えたクロスボーダー取引をおこなう。
メディアサイト(アフィリエイト・アドセンス)運営では1サイトの最高月間PV数67万。 独自商品開発からWEB集客までカバー。